出会って5秒でバトル 第75話②ネタバレ感想『万年青の仲間・葵の能力は、対象を弾性ゴム化する能力』

如月葵の能力《じゃじゃ馬》 | 出会って5秒でバトル 第75話②

如月葵の能力《じゃじゃ馬》 | 出会って5秒でバトル 第75話②より引用

  • 出会って5秒でバトル 第75話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第75話②ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第75話②ネタバレストーリー・あらすじ

香椎はトラップを仕掛け、時間稼げができると思ったが、万年青の仲間、葵は香椎の予想よりもずっと早く追いつき、攻撃を仕掛けてくる。

香椎の直接とび蹴りを食らわせる葵。

葵は、逃がさないといい、リズミカルにステップを踏む。

香椎は、どうやって罠をかいくぐってきたのかと聞く。

葵は、ボクサーのように戦闘スタイルでステップを踏んでいるわけではなかった。

葵のステップを踏む地面が次第に弛んでくる。

葵は、能力で地面をゴム性質に変化させる。

そのゴムの反動を利用して、香椎にとび蹴りを仕掛けてくる。

香椎は避けきれずとび蹴りを食らう。

噴出した血から刃を生成し、葵に仕掛けるも刃はゴムのように撓り、葵のカラダには突き刺さらない。

葵は、香椎の能力は通じないという。

葵の能力。《じゃじゃ馬》対象を弾性ゴム化させる能力。

葵は、倒れた香椎を踏みつけて、恨みはないけど、万年青が望んだことだからという。

香椎は、「待って」という。しかし、葵は香椎の言葉に耳を貸さない。

香椎は、「待って」というのは命乞いではなく、思い通りにいくなんてこっちが悪いと笑う。

葵の足首に鎖付きの枷がはめられていた。最初の飛び蹴りのときに付着させられた血かと考える。

鎖の先端は舞い込むハンドルがついていて、鎖が巻き取られている。足を引っ張られて体勢を崩した葵は、香椎の血が飛び散る地面に倒れてしまう。

首に拷問具をつけられる葵 | 出会って5秒でバトル 第75話②

首に拷問具をつけられる葵 | 出会って5秒でバトル 第75話②より引用

香椎の能力で、葵は足だけではなく、首と両腕も拘束される。

わざと「刃物」タイプの拷問具ばかり見せてきたけど、切ったり刺したりだけが拷問じゃないと笑う香椎。

最初から逃げるつもりはなかった。万年青と引き剥がして、二人になりたかったという香椎。

能力でゴム化してみると挑発する香椎。

締める拷問具にゴムの特性は無効という香椎鈴 | 出会って5秒でバトル 第75話②

締める拷問具にゴムの特性は無効という香椎鈴 | 出会って5秒でバトル 第75話②より引用

ゴム化しても圧迫する力に変化はないと思うけどというと、葵の首と両手に繋がっている枷がしまっていく。

その時、下から大砲の砲撃がくる。

その衝撃で、床が抜け、葵は階下に落ち、拘束具が外れる。下には万年青がいた。

如月葵のピンチを万年青が救う | 出会って5秒でバトル 第75話②

如月葵のピンチを万年青が救う | 出会って5秒でバトル 第75話②より引用

万年青は、焦って一人で片をつけようとするからだと葵を注意し、作戦は変えないと再度伝える万年青。

葵は、潰された喉で必死に万年青に離れるように訴える。

香椎は、万年青が葵を救うことを予想していた。予想していたというより、救いにくることを期待していたという。

拘束具を作ったのは足、首、両腕で、胸についた血だけは何も作らずに残しておいた。

葵の胸に残った血で刃を作り、万年青の胸を貫く。

香椎鈴の刃が万年青に届く | 出会って5秒でバトル 第75話②

香椎鈴の刃が万年青に届く | 出会って5秒でバトル 第75話②より引用

これで、アキラは私のものだと確信する香椎。

出会って5秒でバトル 第75話②ネタバレ感想・考察まとめ

見た感じ、万年青の胸を香椎の拷問具が貫いている。

万年青がアキラと同じような能力なら葵が焦っているのを見る限り、回避できない。

しかし、ここで万年青は消えないだろうから、傷を無効にするか、そもそも残像みたいなもので傷を負っていないかなどの状態になるのではないかと思う。

だとすると、アキラのような誰かが思った能力ではないということか。

アキラの上位互換の能力だとすると、「自分が思った能力が能力になる能力」か。

それだったら、強すぎるな。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です