奴隷遊戯 第32話ネタバレ感想『横スクロールアクションゲームの解説をする鷹司』

テレビの企画と違うのは失敗すると命を落とすというところだと笑う鷹司 | 奴隷遊戯 第32話

テレビの企画と違うのは失敗すると命を落とすというところだと笑う鷹司 | 奴隷遊戯 第32話より引用

  • 奴隷遊戯 第32話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第32話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 登場人物・キャラクター一覧
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第32話ネタバレストーリー・あらすじ

コンピラシティの目玉ゲームである横スクロールアクションに挑戦する奴隷。

箱からキノコをゲットし、ドーピングしてジャンプする。足を踏み外すも手を引っ掛けて、なんとか落下を免れた。

次のボックスを見つけ、中を見ると。10万デロスの金貨が入っていた。

次のボックスは大きい。奴隷は期待の表情でボックスを開ける。

ガウガウに噛まれる奴隷 | 奴隷遊戯 第32話

ガウガウに噛まれる奴隷 | 奴隷遊戯 第32話より引用

ボックスからは狂暴がドーベルマンがでてきて、奴隷の首に噛み付き、奴隷は絶命する。

ガウガウにやられたと喜ぶ鷹司 | 奴隷遊戯 第32話

ガウガウにやられたと喜ぶ鷹司 | 奴隷遊戯 第32話より引用

鷹司は「ガウガウ」にやられちゃったという。

あんなカンタンな罠にひっかかるなんて奴隷も油断したなとゲームを愉しむ鷹司。

カイは、ゲーム内で出てきた10万デロスの金貨はと聞くと、ステージクリアすると入手した金貨は、マスターのものになると説明する。

命がけで手に入れた金貨もとられるのかと驚く。鷹司は、奴隷だから仕方ない。手に入れたものはマスターのものだと。

前の奴隷が食べた力が湧いてくる不思議なキノコについても鷹司は言及する。

テレビの企画でやっている番組と大体同じだと説明する鷹司 | 奴隷遊戯 第32話

テレビの企画でやっている番組と大体同じだと説明する鷹司 | 奴隷遊戯 第32話より引用

元々、ゲームをヒントに企画された競技。テレビの企画でもたまにやっている。巨大な池や塀を制限時間内に通過できるか。あれと大体同じ。ひとつだけ違うのは、失敗したら命を落とすということ。

そんな理不尽なバサラシティのやり方に怒りを覚えるカイ。

ある奴隷は、壁を登る奴隷が足を滑らせて落ちる。

ある奴隷は、金貨がたくさん落ちていることからボーナスステージかと拾い捲るも拾うことに夢中で上の仕掛けに気付かず、上からの罠に押しつぶされてしまう。

ある奴隷は、キノコの小さい足場を難なくクリアすると、待ち構えていたのはハンマーを振り回すNPC奴隷。

ハンマーブロスが奴隷を襲う | 奴隷遊戯 第32話

ハンマーブロスが奴隷を襲う | 奴隷遊戯 第32話より引用

振り回されるハンマーをよけて、NPC奴隷に延髄蹴りを食らわせる奴隷。NPC奴隷はそのまま奈落の底に落ちていく。

しかし、床にあるトラップのスイッチを踏んでしまい、火炎放射器で黒コゲになってしまう。

ある奴隷は、下は熱湯の上に張られた金網を伝って移動している。制限時間残り1分とアナウンスされて焦る。向こうのほうからナイフを持ったNPC奴隷がやってくる。

一人目のナイフ攻撃は避けるが、二人目のナイフ攻撃で指を切られ、金網を持っていることができなくなり、下に落ちて溶けていく。
そんなゲームを見て、カイは、人の命をゲームキャラみたいに消費していることが許せなかった。

この横スクロールアクションゲームは、100万デロスと奴隷が一人いれば、どの会員でも自由に参加可能だという鷹司。

1ステージにつき、3つ4つの趣向を変えた面があって、最後の面までクリアしたら難易度に応じて賞金がもらえる。

今回のステージは一番簡単なやつでクリア賞金3000万デロス。それもクリアできるのは50~60人に一人ぐらい。

いくつかステージがあって、人気競技だから、今も拡散中。

このゲームがあの特別なゲームなのかとカイが聞き、否定する鷹司 | 奴隷遊戯 第32話

このゲームがあの特別なゲームなのかとカイが聞き、否定する鷹司 | 奴隷遊戯 第32話より引用

カイは、このゲームがあの特別なゲームなのかと聞くと、コンピラシティのあの特別なゲームは他にあるという。

この横スクロールアクションゲームのアトラクションができてから人気はこっちに移ってあまり開催されていないという鷹司。

鷹司は興奮して指を指す。

最後の4面までいった奴隷がいると。

最終ステージまでいった奴隷がみたもの | 奴隷遊戯 第32話

最終ステージまでいった奴隷がみたもの | 奴隷遊戯 第32話より引用

奴隷がハンマーを持って対峙しているのは、モヒカンのボスキャラか。

奴隷遊戯 第32話ネタバレ感想・考察まとめ

ハンマーブロス弱いw

上から落ちてきて奴隷を潰したのはドッスンか。

ガウガウがただの犬w

手本にしているのは基本はスーパーマリオ3だと思うんだけど、金網のやつは、なんだろ。こんな感じの敵キャラいたっけ?

スーパーマリオなら、ボクキャラは火を吐くのかな。甲羅になって突進してくるのか。

こういうテレビの企画でサスケとかあるけど、風雲たけし城のほうが断然遊び心があってワクワクして楽しい。今ある、それ系のテレビ番組は、大きな障害物を作ったり、人間が参加して挑戦するところは同じなんだけど、遊び心がないというか。ワクワクしない。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 登場人物・キャラクター一覧

市原海(いちはらかい)

伊達凛奈(だてりんな)
阿能姉妹に捕まり、カイが取り戻そうとしている。

小林幸治
カイの高校の数学教師。カイの奴隷になり死亡。

里崎瑠香
カイと同じ高校に通う女子高生。

国木田冬哉
カイの親友。

市原空乃
カイの妹。

テラノ
カイの奴隷。

有村
カイの奴隷。

柏崎じゅんいち
カイの奴隷。政治家。

浜口武斗
カイの奴隷。フリーター不良。

久保谷
貴族会員。

お願いリューゴ
久保谷の奴隷。

阿能凶子
阿能姉妹のペニ喰い凶子。ロイヤル会員。

阿能ミカン
阿能姉妹の毒汁ミカン。ロイヤル会員。

ゴトウ・ウィリアム
ソサエティのカイの担当者。

鷹司一郎
カイと同じ高校に通うゲームプレイヤー

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です