中間管理録トネガワ 第54話ネタバレ感想『黒服の増員で名前を覚えるのに必死なトネガワ』

新入社員を覚えるために自己紹介させるトネガワ | 中間管理録トネガワ 第54話

新入社員を覚えるために自己紹介させるトネガワ | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

  • 中間管理録トネガワ 第54話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 中間管理録トネガワ 第54話ネタバレ感想・まとめ
  • 中間管理録トネガワ 概要
  • 中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

中間管理録トネガワ 第54話ネタバレストーリー・あらすじ

帝愛ファイナンスはこの年、絶好調。理外の圧倒的業績アップ。

それにより例年に比べ、大幅に帝愛の雇用人数も増え、各部署に多量の新たな人員が投入された。

帝愛グループ本社第三会議室拡張版。

トネガワは、部下を集め、これまでの功績が認められ、チーム・トネガワは増員された。新たな仲間とともに頑張って位いくことになった。

その前にまず自己紹介だというトネガワ。

自己紹介にざわつく黒服。

画一的な無個性なヤツらで区別なんかつくかとキレるトネガワ | 中間管理録トネガワ 第54話

画一的な無個性なヤツらで区別なんかつくかとキレるトネガワ | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

どいつもこいつも似たり寄ったり画一的で無効性なヤツラがただでさえ多くて大変だったのに、一気にこんなに増えたら区別がつくかと声を荒げるトネガワ。

とりあえず、元からチーム・トネガワにいた黒服は全員、トネガワのほうに席を移動しろと指示を出す。

名前と合わせて、趣味や特技などなど、自己紹介を促すトネガワ。

トネガワは、端から順にしていけと指示を出す。

一人目。宮崎順一。出身は長崎。趣味はゴルフ。

二人目。大崎正也。出身は高崎。趣味はゴルフ。

しょっぱなから容赦なくなだれこむ無数の「崎」。

山崎は心の中で舌打ちをする。大崎がなんでわざわざ出身を市で言ったんだと。これでは、無数の「崎」でトネガワが激怒すると予想する。

しかし、トネガワが平然と次と自己紹介を続行する。

それに驚く山崎。

山崎は、トネガワに似た二人をもう覚えたのかなと聞く。トネガワは鼻で笑い、外見は似ているし、崎被りもうざったくはあるが、よく見るとあの二人、それぞれなかなか違った特徴を持っている。鼻の形や骨格。そして何よりサングラス。宮崎がレイバンのに対し、お先はオリバーピープルズだという。すでに特徴を抑えていると。

次の黒服。

東御建田順三郎(ひがしみたてだじゅんざぶろう)と名乗る。趣味はゴルフ。

とてつも長い苗字がやってきた。山崎は、トネガワを心配する。

トネガワは、帝愛は今年も楽させてくれないと愚痴りながらも、名前を覚える。

同じ苗字で似た名前の山田が現れる | 中間管理録トネガワ 第54話

同じ苗字で似た名前の山田が現れる | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

山田正太。
山田太一。
山田正一。

と同じ苗字に似た名前が続く。

トネガワは、その三人をとりあえず、前に出ろと指示を飛ばす。

トネガワは、他にも「山田」はいないかと聞く。後からでてきても認めないと。

すると、続々と山田が名乗り出る。

一人、手を挙げ、細山田の場合はどうかと聞くと、一応出ろというトネガワ。

六人がトネガワの前にやってくる。

トネガワは、30分やるから、各山田の特徴や個性など見分け方をお前らで話し合い、自分にわかりやすく説明しろという。六人の山田を別室送りにするトネガワ。

山崎が今年のトネガワは一味違うと驚く。

トネガワの黒服の名前を覚える心境は、あふれてしまいそうなコップにコインを入れる状態だった | 中間管理録トネガワ 第54話

トネガワの黒服の名前を覚える心境は、あふれてしまいそうなコップにコインを入れる状態だった | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

一見、余裕そうに見えるトネガワの今の状態は、水がすりきり一杯入ったコップのような状態。今にもあふれてしまいそうなコップの水に、一枚、また一枚と、黒服の名前というコインを入れている状態。とどのつまり、必死。

文殊四郎三郎。趣味はゴルフ。
熊埜御堂京介。趣味はパターゴルフ。

ややこしい名前に似たような趣味。それでもトネガワはコップにコインを入れる | 中間管理録トネガワ 第54話

ややこしい名前に似たような趣味。それでもトネガワはコップにコインを入れる | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

いつ水が溢れ、取り乱してもおかしくない。それでもトネガワはコインを入れ続ける。

趣味がパターゴルフだという情報が手を震わせたが、これもなんとかクリア。

しかし、数分後。トネガワが明らかに限界にきていることが山崎からも見て取れた。

元、トネガワチームのメンバーが休憩を取ろうと提案する。

トネガワは、まだ半分もというもダメだと拒否するチームトネガワ。一度にこの人数を覚え切るのは、トネガワでも無茶。

実際にトネガワのコップの水は、あと一枚でも入れたら溢れ出してしまうのではないかというほど張り詰めていた。

日を改めても問題ないはずだというチームトネガワ。

限界に近いトネガワに山田六人衆が戻ってくる | 中間管理録トネガワ 第54話

限界に近いトネガワに山田六人衆が戻ってくる | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

その時、別室送りになっていた六人の山田が返ってくる。

言われたとおり、それぞれの特色をまとめてきた。ひとりひとり発表すると言い出す。

山崎は、六人の山田を止めようとするも、トネガワは山崎を止める。

トネガワはこの六人までは覚え切ってみせると。

この六人が消化済み否かは天と地だという。

なかま趣旨を理解していない山田たちの自己紹介を聞き、六枚のコインを一気に投入。

限界ギリギリの状態でトネガワは山田六人衆を覚えきる | 中間管理録トネガワ 第54話

限界ギリギリの状態でトネガワは山田六人衆を覚えきる | 中間管理録トネガワ 第54話より引用

その結果、クリア。覚えきる。

難関であった山田六人衆を覚えきり、ペンを置くトネガワ。

山崎がトネガワに労いの言葉をかけ、お茶を運んでくるもトネガワは山崎のことを忘れていた。

新しい黒服を入れた分、底から漏れ出た。黒服ゲシュタルト崩壊。

中間管理録トネガワ 第54話ネタバレ感想・まとめ

トネガワは幹部だから、これ以外にも部下がいると思うが、この人数を覚えられないってどんだけ覚えられないんだ。確かに、全員サングラスで目を隠されるとわからないかもな。

コミックDAYS『中間管理録トネガワ』を読んで。

中間管理録トネガワ 概要

福本伸行の作品『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人・利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品。大勢の黒服たちを束ねる帝愛グループ幹部でありながら、暴君・兵藤会長のご機嫌を最も身近で気にしなくてはならない、いわば中間管理職である利根川の苦悩と葛藤がコミカルに描かれている。

時間軸としては『賭博黙示録カイジ』以前(1996年以前)に当たるが、作品内に登場する各種事物は連載中の現在と同じく2010年代のものになっている。同じ『カイジ』シリーズのスピンオフ作品として『1日外出録ハンチョウ』もあり、単行本2巻に特別読み切りが掲載され、こちらも萩原天晴が原作を務めている。

中間管理録トネガワを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です