出会って5秒でバトル 第77話ネタバレ感想『りんごの能力で敵チームの能力者を探る』

敵の能力者に見つかったりんご | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

敵の能力者に見つかったりんご | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第77話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第77話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第77話ネタバレストーリー・あらすじ

りんごは、事件の現場近くのカフェで張り込みをしていた。

犯人のXを見つけるため。

りんごは、見つかるかもしれないと確信めいたものを感じていた。

5時間前。

りんごとユーリはホテルの一室にいた。

しばらくホテル暮らし。

偽名を使って泊まれる場所を移動する。りりあも出発したから四人で一緒にいるほうが安全。

しばらく同室のりんごによろしくというユーリ。

3rdの戦争ゲーム後、互いにボロボロになりながら生還を喜び合い少しは打ち解けたと思っているりんご。

しかし、アキラの家にユーリが押しかけて寝泊りしたことを知り、モテ偏差値の高い人はそんなことができるのかと考える。りんごは、自分にはそんな勇気がないといってられない。勇気を出して、ユーリに追いつかないと。しかし、りんごはユーリの胸と足の長さを見て、本当に二つ年下のかと疑う。

熊切が荷解きが終わったら、俺たちの部屋に来て欲しいというアキラが話があると。

アキラと熊切の部屋にいくと、壁に何かを記した紙をペタペタを貼り付けているアキラ。

ゲーム開始してもう六日。すでに狩りを始めているやつらもいる。自分たちもそろそろ動き出したほうがいいと。

初日に他のチームの「能力者X」が起こした「10人始末」。能力者の仕業の可能性がある事件やニュースを集めてみた。

壁に貼られた紙のなかから一枚を取り、見つけたというアキラ。

ビルで遺棄された女性の事件。遺体の一部は大きく欠損。近隣では、深夜に爆裂音を聞いたという証言がある。

遺体の身元は、都内在住の会社員香椎鈴。

問題は誰にやられたか。アキラはすぐに答えがわかったという。

同じチームならキル数を確認できる。万年青が1キルになっている。

あの香椎鈴が偶然出くわした敵と戦いあっさり破れたとは考えにくい。状況からみても用意周到に狙われ、複数人がかりで人気のない廃ビルに追い込まれ、そこでしとめられた。

万年青は、単独で行動する同じチームから狩って行くつもりだと予想するアキラ。

ユーリは、霧崎が危ないというとアキラはその通りだという。

霧崎の端末に連絡しているけど、ずっと無視されている。自宅を突き止めて電話したら、家族は無事だし、霧崎も家にいるらしい。万年青のペナルティは解除されたはず。

万年青のキル数が増えるのはまずい。戦略的にも出来れば、仲間をもう1~2人引き入れたい。霧崎を始末させるわけにはいかない。

ユーリ、りんご、熊切で霧崎の家にいって、仲間になるように説得してほしいという。

アキラは、別行動でやっておきたいことがあるという。

りんごは、自分から別行動させてほしいという。例の能力者Xの正体を突き止めるべく、現場に行きたいという。

能力者Xは要注意人物。できることならXの情報を得たい。そのXの手がかりを得られるとしたら、あの場所しかない。

熊切は、そういっても現場は封鎖されているし、探索する能力でもないかぎりは見込みは薄いのではという。

アキラは、目的はXの手がかりではなく、Xの手がかりを探しにくる他の能力者かとアキラがいうとりんごは肯定する。

りんごが自分の能力で敵チームの能力者を見つけてくると提案する | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

りんごが自分の能力で敵チームの能力者を見つけてくると提案する | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

「相手の能力がわかる」りんごの能力で現場周囲の人たちを観察していれば、もし、そこに能力者が現れたら顔と能力が判明する。もしかしたら、X本人が現場に戻る可能性もというりんご。

ユーリは、りんごの身を案じるも他の能力者がりんごの能力を知らないから見つからないという。

アキラは、確かに上手くいけばアドバンテージを得られるし、タイミング的にやるなら今しかない。サポート能力のりんごには最悪万年青と会う危険がある霧崎の家よりもそっちのほうがいいかもしれないと考える。

アキラは、りんごの案に同意する。あとから合流するからそれまでは一人で行動しないようにと念を押す。

現場近くまできたりんごは、予想以上の収穫に驚いた。

りんごの甘い妄想 | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

りんごの甘い妄想 | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

能力者が三人きていた。

また一人現れた。中学生のような子供だけど、写真を撮って能力をメモらなきゃとリンゴはパソコンを操作して、隠し撮りしているカメラのシャッターを切る。

りんごは、中学生の能力に興味を持つが、パソコンの画面に映る中学生が、ずっとこちらを見ている。まさか自分が見られていると思い、りんごは中学生を見ると、中学生は笑う。

まさか、バレたのかと感じ、念のため距離を置くようにと店をでるりんご。

横断歩道を渡り、運よく信号は赤に。

これで距離をとれると思ったら背後から爆発音が起る。

振り返ると、車を爆破して赤信号をわたる中学生の姿があった。

間違いなくりんごを追っている中学生。

しかし、どうしてと考えるりんご。

もし、自分だけじゃないとしたらと考える。

ユーリと熊切の背後に、ユーリの写真を持った者が近づいていた。

出会って5秒でバトル 第77話ネタバレ感想・考察まとめ

誰かが、アキラたちの写真をばら撒いている。

元赤チームの男は万年青に協力して香椎の情報を与え、次に霧崎の情報を与えた。

ユーリの写真を持つ敵の能力者 | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

ユーリの写真を持つ敵の能力者 | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラ、ユーリ、りんご、熊切が能力者だと知っているのは、同じチームのヤツラの可能性が高いから、万年青チームか、元赤チームのヤツだろう。

万年青は、アキラに固執しているから、万年青の可能性も高いが、万年青はキル数を増やすために、同チームのやつを狩っている。わざわざ他のチームのやつにキル数を進呈するようなことはしないだろう。

となれば、元赤チームのやつだろう。万年青にも情報を売るが、同時に、他のチームにもアキラたちを売る。その時に、たまたま万年青ともぶつかって、他のチームも万年青もアキラチームも殲滅できれば御の字と考えているのか。

だが、他のチームの能力者が誰かわからない状態で元赤チームの男はユーリたちの顔写真を与えたのだろうか。

「能力者はこいつら」というようなことを何かの広告などで打って、わかる人にはわかるようにしたのか。

だとすると、アキラも気付いているような気がするし、そうなれば別行動させないと思う。

元赤チームの男がアキラたちの写真をばら撒いているということは万年青の写真もばら撒いているかもしれない。

そうなれば、万年青が真っ先に気付き、元赤チームの男を始末しそうな感じだが。

中学生の能力は、りんごがどう解釈すればいいのかと考えるほど、ちょっとトリッキーなのか。その割には、車を爆破している。結構単純な能力なのではないか。ポケットに手を突っ込んでいて、爆発のときに両手をだしていた。これが関連しているのか。

りんごが見つけた敵チームの能力者 | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

りんごが見つけた敵チームの能力者 | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

他の三人の能力者の顔はコレ。

そもそも万年青がアキラに固執するのは何でだろうか。実は兄弟とか。それともアキラの能力が最終的に必要だということか。

香椎鈴を始末したのは万年青だと断定するアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

香椎鈴を始末したのは万年青だと断定するアキラ | 引用元:出会って5秒でバトル 第77話 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

アキラが、香椎を始末したのは万年青だという確証はほとんどないのに確定しているところは少し浅はかではないだろうか。たしかにキル数が増えたタイミングと一致するが、他の能力者を倒したのかもしれないし。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です