カラダ探し解 第28話ネタバレ感想『武司に二度始末される龍平』

武司に殴られ倒れる留美子 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司に殴られ倒れる留美子 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

  • カラダ探し解 第28話ネタバレストーリー・あらすじ
  • カラダ探し解 第28話ネタバレ感想・考察
  • カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

カラダ探し解 第28話ネタバレストーリー・あらすじ

六日目。

あゆみが登校していないことと、世界の主が武司であることを知った龍平は、あゆみの家に向かう。

龍平を心配する留美子。

美紗は、龍平が武司に始末されたとしても夜になって「カラダ探し」が始まれば生き返るという。一番守りたいあゆみを奪いにくる龍平に武司の行動の予想は容易い。

留美子は自分がいっても何もできない。それでもいてもたってもいられなかった。

龍平は、自分が武司の目を覚まさせるしかないというも美紗が、夜になれば「カラダ探し」にくるという。

男としての問題だという龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

男としての問題だという龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

美紗のことは事実だが、龍平は、そういう問題じゃないと美紗の言い分を否定する。

男としての問題だという龍平。

龍平の言葉は意味わからないし、自分は何の力にもなれないけど、龍平を放っておけない。

もしかしたら、龍平ならあゆみを連れ出せるかもしれないと思う。

しかし、現実はそう甘くなかった。

龍平は、公園で武司に殴られ、膝をついていた。

武司は、どれだけ殴ればくたばる。昨日始末したはずだという。

武司と対峙する龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司と対峙する龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

息を切らせながら龍平は立ち上がり、あゆみを学校に行かせてほしいと頼む。

そんなことをはダサイことだと。

武司は、龍平に襲い掛かる。

龍平は防御だけではなく、武司を殴ろうと手を出すも一枚上手の武司は、龍平の攻撃をいなしながら、攻撃を龍平に当てていく。

龍平は、何度も殴られ、蹴られながらも、耐える龍平。

倒れた龍平の顔面を踏んづけようとする武司。

龍平をかばい、武司の蹴りを受ける留美子。

留美子は武司にあゆみはどこかと聞く。

あゆみに危険な目にあわせる二人をこの場で始末するという武司。

カラダ探しのことを話してはいけない。それ以外で説得しようとする留美子だが、聞く耳を持たない武司。

全員始末すればあゆみは無事だと暴行を続ける。

結局、龍平と留美子は武司に殴られ始末され、六日目の夜を迎える。

留美子が目を覚ますと、美雪が心配そうに見ていた。

龍平もいて、地面を殴っている。

健司は、何かブツブツ言っている。

あゆみは、また二人にヒドイ目にあわせてしまったと涙を流す。

留美子は、何があったのかとあゆみに事情を聞く。

朝起きたら武司が部屋のドアを開かないように、板で釘打ちして、携帯も取られていたという。

美雪が留美子を呼び、今日は東棟を調べるから、留美子は龍平と1階をお願いと頼む。

美紗の姿が見えない。美紗は東棟を調べたらからといって別行動になった。

留美子たちが1階を調べ終わったら、南側の階段から2階に上がってきて、美雪たちが早かったら1階にいくからという。

あゆみを連れて出発した美雪。

留美子は残る龍平のもとにいく。

龍平は、なんで来たんだと聞く。助けらてばっかりだからと返事する。

龍平は、同じ憧れでも高広はカッコよくて強くて優しい。そんな男になりたいという憧れ。武司は、空手の頃から強さの目標。ずっとビビってたけど、いつか絶対勝って越えてやると思っていたという。昨日勝ったじゃんという留美子にあれは違うという。

怒らせてだまし討ちしただけ。武司は根っこは優しいやつ。龍平がいくら全力で挑んでも最後どこかで手加減を加える。

それを聞いた留美子は、思いっきり始末されたでしょという。

武司の目を覚まさせて男を上げるつもりが負けて情けないと感じる龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

武司の目を覚まさせて男を上げるつもりが負けて情けないと感じる龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

だからだと。おかしくなって本気で始末しにくる武司を正々堂々真正面から倒して目を覚ます。武司への感謝であって、超えて男になるということ。なのに手も足も出ず負けた。あゆみを助けることも、留美子も助けられなかった。

そういう龍平に、今越えなくても慰める留美子。

龍平は、時間がない。消える前に越えなきゃと。

龍平は留美子の手を握る。手を握ってきた留美子を守るどころか握り返すことすらできなかった。

龍平は、手を離さないと約束し、手をつないだまま校舎の中へ入っていく二人。

美紗は、美子の心臓を捜していた。

カラダ探し解 第28話ネタバレ感想・考察

今回の整理。

武司が、留美子たちを目の仇にしているのは、現実であゆみがカラダ探しに巻き込まれて絶命したから、その記憶からカラダ探しに関係している人間に対して憎悪があるのだろう。龍平は現実にはいないが、やはり、武司自身の良心なのではないだろうか。これほどまでに留美子たちを守ろうとするのは、現実であゆみを守れなかった裏返しではないだろうか。

消える前に越えたいと強く願う龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

消える前に越えたいと強く願う龍平 | 引用元:カラダ探し解 第28話 原作:ウェルザード 漫画:村瀬克俊

▼留美子
回収済:6
未回収:0
未発見:0

▼美雪
回収済:4
未回収:0
未発見:2

▼あゆみ
回収済:4
未回収:0
未発見:2

▼龍平
回収済:5
未回収:0
未発見:1

▼健司
回収済:2
未回収:3
未発見:1

少年ジャンプ+『カラダ探し解』を読んで。

カラダ探し解 概要

すべてが明らかになる。かつてないカラダ探しがはじまる。最叫&最恐!累計200万部突破の人気絶望サバイバルホラー最新シリーズ!

カラダ探し解を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です