寄生獣リバーシ 第13話ネタバレ感想『原作キャラの平間警部補登場』

タツキを煽る一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキを煽る一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第13話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ

一之瀬は、野次馬の中にタツキを見つけると駆け寄り、蹴りを食らわせる。

タツキは、尻餅をつき倒れると一之瀬は更に追い討ちの蹴りをタツキの顔面に入れようとする。

しかし、冷静なタツキは、頭を後方に反らし、一之瀬の蹴りを回避する。

タツキに突然蹴りを入れる一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキに突然蹴りを入れる一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

蹴りが空振り舌打ちをする一之瀬。

突然とんでもないことをした相棒に駆け寄る深見。

一之瀬を取り押さえようと背後から迫る深見。

一之瀬は、振り向き様に深見を掴み投げる。

深見は、生活安全課と叫び、アスファルトに叩きつけられる。

一之瀬は、深見にも許しちゃいねーからと吐く。

突然のことで、野次馬の一般市民が引いている。

一之瀬は、ネクタイを調え、笑顔でお騒がせしましたと挨拶をする。

深見は笑って済ませられるレベルではないと吐き、タツキは立ち上がる。

立ち上がったタツキに一之瀬は、耳傍で「お前のせいでまた一人亡くなった」と呟く。

タツキは、そういわれて返す言葉がない。

深見は、どこまでタツキを追い込むんだと立ち上がるも再び一之瀬に投げられてアスファルトに寝転がるはめになる。

朝河は、刑事と歩いているタツキを見かける。

その後、タツキは、深見の車に乗せられる。

タツキが出来ることは情報提供だけだと説得する一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキが出来ることは情報提供だけだと説得する一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

車内で一之瀬は、タツキに友人が始末され、増田も亡くなり、そして、今度はクラスメイトがやられた。いい加減思い知っただろうという。自分の無力さと無能さに。タツキのできることは、情報を提供することだけだと。

一之瀬の説得は、正解ではあると内心思う深見。

広川市議のところにタツキの連絡が行く。

警察署では、上司が深見と一之瀬の乱闘のことに説教する。言いたいことは山ほどあるが、深見に客だという。

客は北署の平間警部補。

寄生獣リバーシ 第13話ネタバレ感想・まとめ

そのエピソードの最後のコマに原作キャラをババーンと登場させるの好きだね。私はこのパターン好き。原作を知っているほど、嬉しいんじゃないだろうか。

北署の平間警部補が深見に会いに来た | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

北署の平間警部補が深見に会いに来た | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

しかも今回の原作キャラ、太田モアレ先生のタッチで、いままでの原作キャラの中で一番原作キャラに近いんではないだろうか。オッサン描くの上手いのかな。

平間が出てきたということは深見に、寄生生物の情報が持たされるのか。原作はどうだったかな。平間が東福山署の人間と接触したのは、加奈の時だっけ?それとも私立探偵からだっけ。

島田の遺体が回収されて、北署では寄生生物の存在を知ったあたりだろうか。今回のバラバラ事件を受けて、更なる情報がないか平間が探りにきたのか。

シンイチも登場してくれると面白いけど、背景でからんでもらうだけでもいいからでてきてほしいな。

一之瀬に投げられながら一之瀬の部署名を叫ぶ深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

一之瀬に投げられながら一之瀬の部署名を叫ぶ深見 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

なんで一之瀬に投げられるときに一之瀬の部署の名前叫んでるんだ。笑うわ、こんなん。

深見のことも許していないと言い切る一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

深見のことも許していないと言い切る一之瀬 | 引用元:寄生獣リバーシ 第13話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

一之瀬は、深見のことを許していないというし、タツキにこうも噛み付くのは、やはり、何かあるのか。増田とかなりの仲だったのか。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です