天空侵犯 第231話ネタバレ感想『ディーラー仮面よりも強い守護天使が理火を狙う』

フロア8とフロア9が理火を狙う | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

フロア8とフロア9が理火を狙う | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

  • 天空侵犯 第231話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯 第231話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第231話ネタバレストーリー・あらすじ

ディーラー仮面は、守護天使のチカラで理火の命の奪うことで、遊理を「正気」に戻すと考えている。それを巫女仮面に教える。

十王との戦いで疲労しているところを狙えば確実。この領域のルールを守るための命令。守護天使である自分たちは逆らうことは許されない。

襲い掛かる十王に、理火は、拳を地面に叩きつける。

その衝撃で、地面の砕けた破片を無数に飛ばす。

飛んで来た破片を大量で避けられない十王。

理火の攻撃で片目を失う十王 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火の攻撃で片目を失う十王 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

十王の左目に破片がヒット。十王は後ろに飛びのく。

巫女仮面の「全方位攻撃」を石畳の上に移動してから使うチャンスを窺っていた理火。

ランダム性の高すぎる攻撃ではあるが、十王の片目を奪えたなら上々。右コブシのダメージは痛いがそれだけの価値はあった。

これで流れが変わる。そう予想する理火。

十王は、右手を犠牲にしてまでの攻撃を読めなかったという十王。

この痛みで目が覚めたという十王は手を挙げる。

人質を使う十王 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

人質を使う十王 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

その合図とともに、山波がやってきて、はるかの頭に銃口を突きつける。

十王は、理火に動かないよう指示する。

理火は大きくため息を吐く。

人質を使った十王をダサすぎると罵る理火 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

人質を使った十王をダサすぎると罵る理火 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

十王のことをダサすぎる。ガッカリしたともらす理火。

十王は、完全な悪だが、戦っているうちに「ダサい小細工をするようなヤツじゃない」と思ってきていた。だが違った。互角の戦いを自分から辞めてしまうようなクソダサ野郎。たかが片目を失った程度で。と十王のことを罵る。

「ダサい」なんてくだらない考えを自分が持つと思うか。そんなことで人質を本気で手放すと思っているのかという十王。

理火は十王が話に乗ってきたことを良しとする。

人質を盾にしてくることは想定内。理火が本気で動けば、山波が引き金を引く前に銃を奪える。その後は、以前と同じで気絶させて洗脳を解除。だが、今の状況ではそうなる前に十王に邪魔をされる。だから、揺さぶりをかけて十王に隙をつくる。

全力で嘘をついて相手に隙をつくる。理火が人間だった頃、この領域でずっとやってきたこと。

幼少の遊理 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

幼少の遊理 | 引用元:天空侵犯 第231話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

十王が思っている以上に理火は嘘つきだ。十年以上、妹に嘘をつき続けきた人間だから。

簡単に信念を曲げるのは、相川以下の小物だと罵る。

怒りに満ちる十王。

巫女仮面は、ディーラー仮面に理火の元に向かう前にパジャマを着替えさせてほしいという。しかし、ティーラー仮面は、到着する頃にはすべてが終わっているかもしれないという。

自分たち以外の守護天使がすでに向かっている。ディーラー仮面(フロア7)の上層・フロア8とフロア9の二人が。

理火の助かる目はないというディーラー仮面。

天空侵犯 第231話ネタバレ感想・考察まとめ

ディーラー仮面と理火の能力がもし、五分だとするなら、フロア8とフロア9相手に、理火と十王のコンビだと善戦するのではないか。そこに吉田が入って何とか引き分けに持ち込む。そんな流れか。

十王が臨時で仲間になるのは、自分の楽しみを取られたという憤りから。そして、吉田参戦は吉田が犠牲になって引き分けに持ち込む。

そんなところではないだろうか。

もし、吉田が生き残ることがあるとするなら、今後、吉田も強くなっていくと思う。

フロアがどこまであるか知らないが、フロア10が最高ではないだろうか。根拠はないが、11を越えると後はどれだけでも増やせるし、上がっていっても読者的にも「強者が来た」感が薄れていくから、最高ランクは10か9じゃないかな。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です