出会って5秒でバトル 第78話②ネタバレ感想『紗道京介《影法師》の能力』

第一監視人チーム 紗道 京介《影法師》 | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

第一監視人チーム 紗道 京介《影法師》 | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第78話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第78話②ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第78話②ネタバレストーリー・あらすじ

霧崎の家に行くために階段を登っていたユーリと熊切。

ユーリは違和感を感じ、その違和感の原因がわかったから足を止めた。

熊切の影がないことに気付くユーリ | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

熊切の影がないことに気付くユーリ | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

熊切の影がないことに気付く。

階段の下に何かの気配を感じる。

二人が視線を移すと、階段の下から黒い熊切が現れる。

影から黒い熊切が現れる | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

影から黒い熊切が現れる | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

黒い熊切は、熊切の腕を掴む。

熊切は、黒い熊切に殴りかかるも黒い熊切はかわし、そのまま投げ技を使う。

熊切を投げた黒い熊切は、次にユーリに襲い掛かる。

ユーリがパンチをするその腕を黒い熊切は掴み、投げようとする。

しかし、黒い熊切の動きたとまる。

後ろから黒い熊切にチョークスリーパーをする熊切。

今のが自分の投げかといい、それなら自分はまだまだだと熊切はいう。

チョークスリーパーでそのまま締め上げると黒い熊切は消滅した。

熊切の影は元に戻っている。

階段の下で拍手するものがいた。

確実に一人は仕留められた思ったが、奇襲に無傷だったのは二人が始めてだと謎の男がいう。

男は、熊切もユーリの名前も知っている。

何者かと聞くと男は、上にいる霧崎のもとに行かせないという。上では男の仲間が霧崎の相手をしている。ここで、霧崎を狙う帆なのチームを狩るつもりだったが、霧崎のチームメイトがくるとは思わなかったという。

状況が飲み込めない熊切とユーリ。

なぜ、自分たちのことを知っているのかと問うと、男は知らないのかと聞く。それを聞いて大笑いする。

熊切たちの監視人はよっぽどのことをしたらしいと笑う。

魅音チームの全メンバーの顔と名前が全チームに配布されるペナルティ | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

魅音チームの全メンバーの顔と名前が全チームに配布されるペナルティ | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

男は、ユーリたちの写真を出し、数時間前に第五監視人チームの顔と名前が自分たちの端末に送信された。おそらく、自分たちのチームだけではなく、全てのチームに。

理由は第五監視人へのペナルティということ。今や、全チームが素性の知れた第五監視人チームを我先に狩ろうと動いていると説明する男。

りんごの心配をする熊切。

襲ってきたのは第一監視人チーム所属。紗道京介《影法師》KILL数:3。

りんごの追跡者は、りんごを見失っていた。

追いつけそうだったのに消えた。隠れられそうなところは、地下にあるクラブぐらい。

こんな時間なら誰もいないし、誰もこない。そんなところに逃げ込むというのは、逃げ切れないとわかって人が巻き添えを受けない場所で戦う決意をしたということ。嫌いなタイプだという中学生。

名前を端末で確認して、11人目は絶対にキミだという

出会って5秒でバトル 第78話②ネタバレ感想・考察まとめ

りんごの勝機は、りんごの能力が相手の能力のコピー(1/10だけど)だと知らない事。大砲のように、インターバルも1/10になるようなオリジナルよりも利点がある能力だったら良いのだが。

しかもこの子が10人始末のXっぽいから強敵。

りんごを追跡する者が10人始末のX | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

りんごを追跡する者が10人始末のX | 引用元:出会って5秒でバトル 第78話② 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

前エピソードでこのXの能力は、

・栓を吹き飛ばす能力
・液体を水蒸気に変換する能力

と予想。さらに付け加えてで、

・密閉を破裂させる

というのも追加しておくか。

上記の能力だとするなら、1/10の能力でりんごはどういう風に立ち向かうか。

クラブだから、音響を抑えるために機密性の高いつくりになっているのではないだろうか。建物自体を利用することも考えられる。

一方、紗道は、対象者の影を作る能力。不意打ちでコピーは作り放題だったにも関わらず、熊切だけだというのは、コピーを作れるのは一度に一人までだろう。また、このような遠隔能力は、だいたい、本体が弱いと相場が決まっている。だから、二手に分かれて戦えば勝機があると思うが、紗道が二人相手にしても自信満々。コピーは同時に二つ作ることも可能なのか。また、本体への防御方法があるのか。

コピーした相手の能力が使えると強すぎるからゲームとかでは大体使えないんだけど、紗道の能力は使えるかもね。これだけ自信満々だし。ただし、一度、能力をみていないとダメとか条件はあるかもしれない。

魅音のペナルティだったか。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です