終末のハーレム 第49話ネタバレ感想『盗聴防止のために入ったシャワー室でメイティングを懇願する美来』

もし、一緒に脱出してほしいならこの場でメイティングしてほしいと懇願する美来 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

もし、一緒に脱出してほしいならこの場でメイティングしてほしいと懇願する美来 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

  • 終末のハーレム 第49話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム 第49話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム 概要
  • 終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム 第49話ネタバレストーリー・あらすじ

翔太はカプセルに入り、またこういうのに入るとは思わなかったと吐露する。

カレンは、今回は五年もかからないから大丈夫だと笑顔で翔太に答える。

翔太は、自分が若くいられる時間を短くしてよかったのかと質問すると、アンチエイジング技術も発達しているので、全盛期の若さを30年は保てると返答する。

翔太は不安などもあったが、覚悟を決めて、装置の起動をカレンに促す。

カレンがスイッチを押すと翔太が入るカプセルの中に溶液が満たされていく。

その後、カプセルからでてきた翔太の体を拭くカレン。成長期だったので背が伸びたというカレン。

翔太はめがねを所望するも、網膜手術もすませたからメガネは必要ないと説明するカレン。

鏡の前で、カレンに仕度を整えられると、別人みたいになった成長した自分を見て驚く翔太。

成長した翔太 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

成長した翔太 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

成長した翔太が、怜人の部屋を訪れていた。

マリアは、ナンバーズが別のナンバーズの部屋に許可なくはいるのは規則違反だと指摘するもカレンは軽く謝罪するだけ。テレビが反政府組織が怖いことを言っていたので安全な場所を探していたと言い訳をする。

怜人は、翔太はいままでどこにいたかと聞き、翔太は慶門市と応える。慶門市でも反発活動があり、避難してきたが大変なことになったという。

カレンは怜人にクロエのことを聞く。クロエは何を考えているかわからないところがあると正直に話す。

クロエたちUWはイザナミを叛逆組織と言い、イザナミはUWのことを悪だという。クロエには命を救ってもらったこともあるが、どちらが正しい言い分かはわからないと応える怜人。

カレンは、マリアに妹の無事を知らせる。それを聞いたマリアは、ちふゆが待つ部屋に走っていき、ちふゆを見つけて抱きつく。

そこには、ちふゆの他にアキラ、春歌、奈都も翔太の取り巻きがいた。マリアは、ちふゆがお世話になっているとみなに頭を下げる。ちふゆは、世話しているから姉が頭を下げる必要はないというと、ちふゆの頬をつねるマリア。

姉・マリアにもうメイティングは済ませたかと聞くちふゆ | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

姉・マリアにもうメイティングは済ませたかと聞くちふゆ | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

ちふゆは、マリアがナンバー2の担当官なら、もうメイティングしたかと目を輝かせて聞く。口に含んだお茶を噴出すマリア。

二人きりになった翔太は、怜人と会った感想をカレンに聞く。噂どおりお人好しに見えるという。翔太は、火野よりも知性があると感じたと応える。

翔太は、柚希先生はここにいるのかと聞くとカレンは叛逆活動が起きてから安全な場所に避難してもらい、そこはUWの偉い人たちも知らないと応えるカレン。

カレンは、明日はクロエと会談だから早めに寝てくださいと部屋を後にする。

23時に怜人の部屋にやってくる美来。夜分すみませんと謝る美来に自分が呼んだんだからという怜人。

美来は話はなにと聞くと、怜人はシャワールームに美来を誘う。

赤面する美来。盗聴を避けるために朱音ともこの方法で話しているという。

UW上層部に聞かれてはまずい話ということかと確認する美来。

怜人は、美来を朱音たちと一緒にここから脱出しようと誘う。

叛逆活動が起きたり、鬼原長官たちが逮捕されたり、電波ジャックが起ったり、イザナミ、あの電波ジャックの時、話していたのが自分の探していた絵理紗だと告白する。

美来は、その話を聞いて、自分がUW側に通報すると考えなかったのかと怜人に質問する。

美来がUWに通報することは考えてなかったという怜人 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

美来がUWに通報することは考えてなかったという怜人 | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

怜人は、はにかんでそれは考えてなかったと頭をかく。

美来は、コールドスリープから目覚めてずっとお世話になってきた。何が本当で何が嘘なのか、一緒に確かめたいという。それに絵理紗はいいやつだから、美来とも仲良くなれるという。

美来は俯いて、行けないと応える。

UWが大事かと聞く怜人。

美来は、制服のファスナーを下ろし、服を脱ぎ始める。

美来はもし、一緒に脱出してほしいなら、今ここでメイティングしてくださいと怜人に懇願する。

終末のハーレム 第49話ネタバレ感想・考察まとめ

<カレンの行動>

カレンは、UWにも叛逆してるけど、イザナミとも違う組織なのだろうか。柚希をどこにやったかというのはUWの上層部もわからないというのは本当に存命なのだろうか。翔太は、カレンのことを全幅の信頼はおいていないようにも見える。しかし、突破口を開くためには、カレンを使うしかないということか。

翔太は柚希の行方をカレンに聞く | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

翔太は柚希の行方をカレンに聞く | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

<翔太の行動>

翔太は、ナンバーズの火野、怜人と会い、クロエとも会う。また、体を成長させて大人の体を手に入れた。この意味は一体なんだろうか。火野や怜人に会ったのは仲間を増やすためなのか。慶門市から逃げ出したとするなら、クロエに会うのは危険なのではないか。

カレンの思惑も翔太の思惑もまだわからない。

<美来の真意>

絵理紗に似ている美来。脱出を誘われてメイティングを求める美来は一体何者なのか。もし、UWを裏切るなら、そもそもメイティングの強制は意味をなさない。怜人へのメイティングは、UWと関係ないところにある。美来の個人的な事柄に起因することなのだろう。それが絵理紗と関係がある。怜人が絵理紗の元に戻れば、交われる可能性はゼロになる。

美来は、怜人のことを好きでいる。それはコールドスリープから目覚めてからではなく、その前からなのか。

美来は怜人と一緒に脱出できないと断る | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

美来は怜人と一緒に脱出できないと断る | 引用元:終末のハーレム 第49話 原作:LINK 漫画:宵野コタロー

だとすると、美来の出生に秘密があるのか。知らなかっただけで、絵理紗には双子の姉妹がいたとか、それとも美来は絵理紗のクローンなのか。姉妹がいたとしても、美来が怜人をコールドスリープ前から好いている理由はなんだ。クローンだとするなら、絵理紗が怜人を思う気持ちもコピーされていて、それを成就させたいが、怜人が絵理紗に会えばそれは敵わない。だからといって、UW側に通報すれば、怜人は幸せになれない。だから、せめて、メイティングで子を授かることだけでもしたいということか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム』を読んで。

終末のハーレム 登場人物・キャラクター一覧

<ナンバー1:火野恭司グループ>

火野恭司(ひのきょうじ)
最初に目覚めた男性。メイティングに積極的。まひるを狙っている。

石動寧々子(いするぎねねこ)
恭司の専属担当官。

<ナンバー2:水原怜人グループ>

水原怜人(みずはられいと)
医大生。2番目に目覚めた男性。幼馴染の絵理紗を想う気持ちが強く、メイティングには消極的。

周防美来(すおうみら)
怜人の専属担当官。絵理紗によく似た容姿。詳しい情報は謎に包まれている。

片桐麗亜(かたぎりれあ)
怜人の専属担当官の一人。男嫌いなため怜人に厳しい。美来とは旧知の仲。

黒田マリア
怜人の専属担当官の一人。ウイルス専門の研究者。服を着るのを忘れがち。

翠(すい)
怜人の専属担当官の一人。普段は温厚だが仕事時はスイッチが入る。

龍造寺朱音(りゅうぞうじあかね)
怜人の専属担当官の一人。酒好き。ことあるごとに怜人に迫る。

水原まひる
怜人の妹で極度のブラコン。難民地区に出入りしている。

橘絵理沙(たちばなえりさ)
怜人の幼馴染で3年前から行方不明。怜人に手がかりを残す。

<ナンバー3:土井翔太グループ>

土井翔太(どいしょうた)
高校生。3番目に目覚めた男性。過去にいじめを受けていた。担任のゆず先生こと羽生柚希に憧れている。

神谷花蓮(かみやカレン)
翔太の専属担当官。翔太にメイティングさせるため、あらゆる手を尽くす。

柊春歌(ひいらぎしゅんか)
声優やアニメが大好き。熱中すると周りが見えなくなる。

一条奈都(いちじょうなつ)
名家出身のお嬢様。文武両道を地で行く優秀な生徒。

東堂晶(とうどうあきら)
スポーツ万能。クールな外見とは裏腹に乙女な一面も。

黒田・レイン・ちふゆ
飛び級で高校生になった天才少女。運動はとても苦手。

羽生柚希(はにゅうゆずき)
翔太の元担任教師。翔太の初体験の相手となったが…?

エリカ
過去に翔太をイジメていたグループの女。

小雪
新体操。翔太に積極的になる。

葉句露(はくろ)
小雪と同室のクラスメート。小雪と一緒に翔太に迫る。

柳律香(やなぎりっか)
黒ギャル。

<ナンバー4:木根渕善グループ>

木根渕善(きねぶちぜん)
4番目にコールドスリープから目覚めた男性。30歳。製薬会社勤務。睡眠カプセルごと強奪されて目覚めさせられ、聖なる下僕にされる。

安保院長の妻
木根渕が勤務する製薬会社の取引先のアポロン病院の安保院長の妻。

安保恋子(あぽうここ)
安保院長の娘。

出芽(いずめ)
木根渕が勤務する製薬会社の女上司。課長。木根渕に当たりがキツい。

ミキ
木根渕の恋人。木根渕の赤ちゃんを身籠る。

<その他・UW関連>

ナンバー5
詳細不明。

クロエ・マンスフィールド
UW世界本部幹部。

鬼原
国務長官。

終末のハーレム 概要

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、男性だけを死滅させるウイルスによって男性が99.9%死滅していた世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す日々を描く。

終末のハーレムを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です