俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ネタバレ感想『不良を消しかけ、助けるという古典的手法』

不良に対して抗議する松根春賀 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

不良に対して抗議する松根春賀 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 設定・アイテム
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ネタバレストーリー・あらすじ

トイレに溜まっていた不良たちを、攻略のために使おうと金を見せて交渉すると、不良たちはリョウの話を聞かず、殴って金を奪おうとする。

リョウは、無形剣で不良たちの攻撃を防いだ。

不良と交渉するリョウ | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

不良と交渉するリョウ | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

リョウは、持っていた20万のうち、10万をバラまき、交渉成立なら10万を取れ、成功したらまた10万渡すという。

リョウから力ずくで金を奪うことができないとわかった不良は、因縁をつける相手はアクセサリー屋だなと確認し、トイレからでていく。

リョウは、本当にこういうことをしていいのかわからないまま、不良を見送った。そのあと、腹痛がぶりかえす。

まずトイレ、そして、セーブもついでにしておく。

松根春賀のアクセサリー屋で不良が因縁をつけていた。

泥棒呼ばわりするのかと不良が声を荒げると、松根春賀は確かに指輪を盗んだをの見たという。

リョウが不良たちが因縁つけていることを確認する。

不良は、盗んでいない証拠にポケットの中を見せる。証拠がないことで松根春賀は、頭を下げて謝罪する。

不良たちは、松根春賀の腕を掴み、それだけかと聞く。人を泥棒呼ばわりして、それで済むと思っているのかと。何か違う謝罪の方法はあるだろと、松根春賀に迫る。

不良は、松根春賀の尻を鷲づかみにする。

リョウは、慌てて不良たちを止める。

不良たち、4人のうち3人がリョウのところにいき威嚇する。

リョウは睡眠スプレーを使って、三人を一瞬で眠らせる。

睡眠スプレーで不良を眠らせ、残りに挑発をかけるリョウ | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

睡眠スプレーで不良を眠らせ、残りに挑発をかけるリョウ | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

リョウは、残った不良にまだやるかと挑発する。

それを見て、松根春賀の腕を掴んでいる不良は恐れて逃げていく。

リョウは、松根春賀に大丈夫かと声をかける。

リョウは、今日は帰ったほうがいいから送るという。その提案に松根春賀も乗る。

アクセアリー屋の店じまいをする松根春賀を見ながら、攻略のためとは言え、良心が痛むリョウ。

松根春賀をカフェに連れ込み、落ち着いたかと聞くリョウ。

こんなことは初めてでどうしたらいいか全然わからなかったという。リョウは男でも怖いし、災難だったと同情する。

松根春賀は、指輪を買っていただいた上に助けてもらったことに頭を下げて感謝する。

松根春賀は、お礼としてこちらを差し上げるとお出したのは、シルバーリングだった。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ネタバレ感想・考察まとめ

意味ありげそうに出したシルバーアクセサリーには何か深い意味があるのか。

彼氏との思い出を渡すわけがないと思うけど。助けてくれたとはいえ、今日初めてあった人に思い出の品を出すのは異常だと思う。

助けてくれたお礼にシルバーアクセサリをひとつリョウに進呈する松根春賀 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

助けてくれたお礼にシルバーアクセサリをひとつリョウに進呈する松根春賀 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

なので、自分が作ったシルバーアクセサリーの作品のひとつだと思うんだけど。でもそれだとしたら、あえて描写するほどのことだろうか。

それとも不良に、頭下げるだけで済まそうと思ってないだろうなという言葉を真に受けて、助けてもらったリョウに頭を下げて感謝を伝えるだけじゃなくて何かをと考えての行動なのだろうか。

松根春賀自身のファッションは、スカルなどをデザインしたシルバーアクセサリーを身につけるようなファッションをしていない。しかし、売っているものがスカルデザインというのがアンマッチすぎて気になる。

彼氏の趣味なのか。

不良をけしかけたことに罪悪感を感じるリョウ | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

不良をけしかけたことに罪悪感を感じるリョウ | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第14話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

あと、不良を消しかけ助けるというやり方についてリョウは心の中で何度も罪悪感を持っている。これもあとから関係してくるのだろうか。

マンガUP!『俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった』を読んで。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 設定・アイテム

ロード:10万

LV1スカウター:10万
スカウターを使用した状態で
対象の女性を見つめると
攻略に必要な情報がでてきます。

LV2スカウター:15万
スカウターを使用した状態で
対象の女性を見つめると
攻略に必要な情報がでてきます。

睡眠スプレー:25万
その名の通り睡眠スプレー。強力な性能を誇る。
アイテムウィンドウでタッチし、対象を見つめる。
持続時間:1時間 効果範囲:1メートル

万能キー:60万
どんなドアでも開けることができる。
ドアの前に立ってウィンドウをタッチ。
使用回数;6回
再購入しても回数は変わらない。
レベルアップ後、再購入により回数の回復が可能。

カメラ:10万
透視カメラ。どんなものでも撮ることができる。
使用をタッチし撮りたいところを視界に収め瞬きする。
使用回数:3回

望遠鏡:70万
透視望遠鏡。壁のように分厚いものは透視不可。

眼鏡:50万
暗闇でも昼間のように明るくしてくれます。

変身薬:100万

無形剣
目に見える全ての攻撃を無形の剣が弾きます。
ただし、目に見える攻撃のみ可能。予測不可能な奇襲には対応できない。

外車:5000万

国産車:800万

ストップウォッチ:3000万

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。
ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。
与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。
だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です