とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレ感想『第二のボスキャラに遭遇した』

長として認められたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

長として認められたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレ感想・考察
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧
  • とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要
  • とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレストーリー・あらすじ

ムコーダ、フェル、スイの一行はオルトロスの縄張りを抜け、グリフィンの縄張りに入って三日目。

とうとうグリフィンに遭遇した。

羽ばたくグリフィンに恐怖に慄くムコーダ。

グリフィンは、地上に降り立つ。

ムコーダはどうしようとフェルに縋る。

しかし、グリフィンは予想外の行動にでる。

フェルに頭を下げるグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルに頭を下げるグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

地上に降りたグリフィンは、頭を垂れて、フェルに願いを乞う。

喋ったことにムコーダも驚いたがフェルも人の言葉を喋るグリフィンは珍しいと知能が高いことを認める。

人の言葉を喋る知能の高いグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

人の言葉を喋る知能の高いグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンは、人の言葉を喋れるのは自分だけで、群れの長になるためにフェンリルと戦うという。それでみんなが認めると。

群れの長になるための試練。

長を決めるグリフィンの戦いでフェルにグリフィンの命を奪うなというムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

長を決めるグリフィンの戦いでフェルにグリフィンの命を奪うなというムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルはその申し出を受けることにする。ムコーダとスイは戦いの間、フェルから離れて隠れることにする。離れ際にムコーダはグリフィンの命を奪うなと呟く。

そして、フェンリルとグリフィンの戦いが始まる。

グリフィンは、フェルに突進すると思わせ、急上昇し、上空から羽を飛ばす攻撃をする。

無数に放たれて羽は、地面を抉り、突き刺さる攻撃力を持つ。

フェンリルはすべて攻撃を回避し、砂煙が上がった中、急降下してくるグリフィンを迎え撃つ。

グリフィンとフェルの戦い | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンとフェルの戦い | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンの急降下のくちばし攻撃も回避するフェル。

土煙で戦いが全然見えないムコーダ。

竜巻が巻き起こっている。フェルの攻撃だ。

グリフィンは竜巻の直撃を受け、カラダをズタズタにされる。血が飛び散る。

ムコーダはフェルにやりすぎだというと、フェルは鼻を鳴らして、竜巻を止める。

竜巻の攻撃がなくなったことで、グリフィンは地面に落ち倒れる。

ムコーダは、すぐにグリフィンに駆け寄り、スイが作ったポーションをかける。

みるみるうちに傷は治っていくが、怪我は全身にあるために全回復まではできない。

フェルの攻撃で大怪我を負ったグリフィンにポーションをかけるムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルの攻撃で大怪我を負ったグリフィンにポーションをかけるムコーダ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

気がついたグリフィンは、人の薬は貴重だというがムコーダは心配するなという。ヒーリングマッシュルームもあるからとグリフィンに食べさせる。

フェルにかすり傷を負わせることができたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

フェルにかすり傷を負わせることができたグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

何も出来ずに負けたと涙を零すグリフィン。ムコーダはフェルとやりあって命があっただけマシだと慰める。ムコーダは、フェルに少し怪我しているところを見つけ、伝説の魔獣フェンリルにちょこっとだけど傷を負わせた。

そのことを知り、グリフィンは興奮し、鳴く。すると、無数のグリフィンが集まってくる。

助けてくれたお礼に次来ても食べないとムコーダにいうグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

助けてくれたお礼に次来ても食べないとムコーダにいうグリフィン | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

グリフィンは、自分が長と認められたといい、フェルに頭を下げて感謝する。そして、ムコーダに次縄張りを通っても食べないと約束する。

グリフィンたちは去っていった。

フェルは普段よりも力を使ったから肉が食いたいと所望する。スイも。

今回は、フェルのおかげで、グリフィンの縄張りから抜けられそうだし、残りの肉も使ってやるかと考える。

残っている肉の食材はオーク肉のみ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

残っている肉の食材はオーク肉のみ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

しかし、残りの肉とは、オーク肉。二足歩行の豚かと気が進まないムコーダ。

しかし、ただの豚肉だと考え、調理は始める。

筋を切って、包丁の背で叩き肉を柔らかくする。

小麦粉、とき卵、パン粉の順につけて、卵とパン粉を二度付けする。油で揚げる。

これで衣がサクサク。

オーク肉のあつあつとんかつ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

オーク肉のあつあつとんかつ | 引用元:とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話 原作:江口連 漫画:赤岸K キャラクター原案:雅

オーク肉のあつあつとんかつが出来上がり。

熱いから気をつけてというもフェルはあちちとなる。

とんかつにしたらオーク肉もただの豚肉に見える。

ムコーダは抵抗なくオーク肉のとんかつを口に運ぶ。

美味い。白米をかっ込み、味噌汁を飲む。幸せを感じるムコーダ。

ムコーダは、大森林地帯を抜ければレオンハルト王国だよなとフェルに聞くも、国は知らないが東の海にいくときにはこの森を通る。東が目的地なら大丈夫だろうという。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 第16話ネタバレ感想・考察

グリフィンがどれぐらい強いのかわからない。フェルは、この世界の住人じゃないから、グリフィンと聞いただけで強そうなイメージがあるだけで査定しているから。しかし、伝説の魔獣フェンリルに少しだけ傷を負わせただけで、感動し、長と認められるほどだから、フリフィンという種族そのものが相当強いのだろうと思う。

フェルが竜巻を途中でやめなければ、グリフィンは命を落としていただろう。だとするなら、グリフィンが十数匹一度にフェルに襲い掛かっても倒せないんだろうな。

それだけ強い伝説の魔獣を引き連れているんだから、ムコーダももう少し安心すればいいんだろうけど、肌実感として、フェルの強さを理解していないんだろう。

コミックガルド『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を読んで。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 登場キャラクター一覧

ムコーダ(向田武志)
巻き込まれた異世界人。固有スキルはネットスーパー。

フェル
ムコーダと従魔契約をした伝説の魔獣フェンリル。

スイ
ムコーダと従魔契約をした生後3日のベビースライム。ゴミも食べる。

ニンリル
風の女神。フェルを加護している女神。甘味に弱い。

とんでもスキルで異世界放浪メシ 概要

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを連載している無料WEBマンガ『コミックガルド』について

同社のWebコミックサイト『オーバーラップComicONLINE』を前身とする。同社のライトノベルレーベルである『オーバーラップ文庫』『オーバーラップノベルス』の作品をコミカライズしたものが連載作品の大半を占めるが、一部オリジナル作品も存在する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です