出会って5秒でバトル 第80話(前編)ネタバレ感想『北島の能力』

北島の理想と意地 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

北島の理想と意地 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

  • 出会って5秒でバトル 第80話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 出会って5秒でバトル 第80話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 出会って5秒でバトル 概要
  • 出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

出会って5秒でバトル 第80話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

りんごを助けに駆けつけたのはアキラではなく、北島だった。

北島は、店内の惨状を見て、りんごがピンチだったと悟る。

りんごは何故、北島がここにいるのかと聞く。

北島は、おそらくりんごと同じだという。ニュースで見た「10人始末」の手がかりを探していたら近くで爆発が起った。すると逃げるように走るりんごとそれを追う彼が見えて、一度は見失ったがまた爆発音がしてここがわかった。

りんごは北島に、敵の能力の詳細を叫ぶ。敵が弾く硬貨は爆弾になると。

敵は、遅いとすでに硬貨を弾いていた。

しかし、北島は逃げたり隠れたりするのではなく、まっすぐに向かってくる。

北島は、オレの能力を忘れたのかいとりんごにいう。逃げる必要はないと。

爆発が起き、北島は巻き込まれる。

爆煙の中から蹴りが跳んできて敵の頬を掠める。

北島浩二の能力 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

北島浩二の能力 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

北島の能力は「手を地についている間、触れる能力を無効化する」というものだ。

北島は、爆発の中逆立ちして蹴りを繰り出していた。

そして、北島はそのまま敵とりんごの間に割ってはいる。

セカンドではアキラに敗北したがサードで修行し、この能力を活かせる技を身につけた。

サードプログラムでカポエイラをマスターした北島 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

サードプログラムでカポエイラをマスターした北島 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

北島の動きを見て、敵はカポエイラだという。攻撃無効化とかの補助系能力+肉弾で戦うタイプだと分析。

爆弾が効かない俺にもやしっ子が勝てる要素はないと降参を促す。しかし、そう簡単に引き下がる敵ではない。

敵は硬貨を弾き、北島に飛ばす。北島は手を地に着けてガードする。この爆破での北島のダメージはない。すぐさま、違うところで爆発が起きる。敵が同時に別方向に硬貨を飛ばしていた。

ソファなどが爆発され、その破片が北島に飛んでくる。爆発は効かない。これはどうかという。

爆発で跳んできた破片に当たり、北島は負傷する。

北島の能力の弱点をすぐに見つける敵 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

北島の能力の弱点をすぐに見つける敵 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

防げるのは能力だけ。能力発動中はむしろ絶好のマトだと見る。

何でもセンスは必要だと思う。能力に使い方にしてもそう。なんとなく北島には足りないという。素人目にも付け焼刃のカポエイラで能力を補ったつもりとか。敵は、始末する順番は変えたくないと北島に逃げる余地を残す敵。

足りないという言葉にカポエイラの修行中のことを思い出す北島。

赤チームから救ってくれた師匠からカポエイラを教えてもらっていたが、何か足りない上手くいかないと落ち込む。カポエイラで強くなれたらこの世界なら脇役から主人公になれると思っていたけど、自分には無理だという。

師匠は、自分がそう思うなら仕方ないけど、どんな主人公になりたかったのかと聞く。主人公もいろいろ、どんな主人公になりたかったのか。そこが大事じゃないかという。

北島のカポエイラの師匠の言葉 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

北島のカポエイラの師匠の言葉 | 引用元:出会って5秒でバトル 第80話(前編) 原案:はらわたさいぞう 漫画:みやこかしわ

それが決まれば、なれない理由はない。少なくとも北島の人生の主人公は北島なのだからという師匠。

漠然でいつか主人公になれる日を夢見ていた。だから能力を与えられたとき、選ばれ力を与えられ、戦う。まるで主人公だと。でも本当にそうか。子供の頃憧れた漫画やアニメの主人公は、みんな厳しい修行と戦いを乗り越え、自分に打ち勝ち、誰かのために悪者と戦っていた。

北島は立ち上がる。自分にはいろんなモノが足りない。それは変えられない。それでも仲間のりんごを救う。それが俺のなりたい俺という主人公だと。

出会って5秒でバトル 第80話(前編)ネタバレ感想・考察まとめ

主催者が用意した闘技場のような何もないところだと能力以外のものをぶつけることが難しいが普通の場所なら利用できるものが多いので、北島にとっては不利。今回の敵は普通の少年のようだから気にしなくても大丈夫だと思うけど、熊切のような腕力を持っている者が相手だと、能力無効化で地を手についていてもバックドロップとかされちゃうと終わっちゃう。

今回の敵に、もうすでに能力の内容は見破られ、弱点も見つけられてしまった。

北島は、このあとどのように戦っていくのだろうか。敵は、周りのものを爆破していきながら北島に確実にダメージを与えていくだろう。

北島は、愚直にもカポエイラで敵を追い詰めていくしかないのか。

りんごが北島の能力をコピーした場合、どこが1/10になるのだろうか。無効化はゼロイチだろうから1/10なんて程度はないだろうし、地に手がついているときに時間制限があるのだろうか。

マンガワン『出会って5秒でバトル』を読んで。

出会って5秒でバトル 概要

主人公、白柳 啓(しろやなぎ あきら)は現在16歳の高校生。趣味はゲーム。成績は全国模試でもトップクラス。そんな彼は公式、文法、単語、年表・・・単にどれだけ記憶できるかを競うだけの受験戦争などに興味はなく、さまざまなテーマを与えられ、それに従った効率的な攻略法を理論的に構築し、敵や障害を攻略する。そういったゲームを求めていた。そのため、普通の日常というものに退屈していたのだが・・・

突然現れた謎の包帯男により、その日常は崩壊した。啓は、その包帯男をゲーム感覚で撃退することに成功した。ほっとしたのもつかの間、新たに現れたマジシャン風の女に「負けイベントだ」と つげられ、あっけなくやられてしまうのだった。その後、どことも知れない病院に似た施設にて手当を受けた後に、似たような境遇の人ばかりが集められた会場に再びマジシャン風の女が出現。それぞれに与えられた「能力」を使って戦うことになるのだった・・・。

出会って5秒でバトルを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です