天空侵犯 第234話ネタバレ感想『マスク仮面はプロらしく契約を履行する』

守護天使「フロア8」 | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

守護天使「フロア8」 | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

  • 天空侵犯 第234話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯 第234話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第234話ネタバレストーリー・あらすじ

突如現れたプロレスラーのような格好をし、マスクを被った仮面。

マスク仮面の腰には怒りの仮面。守護天使だと察する。狙いは理火。

自分を狙えば、遊理がこの領域に叛逆をやめると考えると推理する。

自分のところに守護天使がくることは読めていた。そこまでは読めていたけど、こんなふざけたやつがくるとは思わなかった理火。

別のビルからホワイトフェザーがスコープ越しにマスク仮面を捉える。

子供の頃、テレビショーで見たようなと感想を思いつつも、狙撃してもいいのかなと考える。

するとマスク仮面は、ホワイトフェザーに向かって掌を見せる。撃っても無駄というアピールだ。

マスク仮面は、理火と十王の戦いはいい戦いだったと賞賛し、もう戦いは終わりだと終結宣言をする。

ここからは、本城理火と守護天使「フロア8」の戦いとなる。他の者は邪魔だから、ただちにこの場所から立ち去れと警告する。

十王は、守護天使と戦ってみたくてこうしてきてるのに何もしなくてもいいのかとマスク仮面を挑発する。

守護天使「フロア8」はプロは余計な仕事をしない主義 | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

守護天使「フロア8」はプロは余計な仕事をしない主義 | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

地上に降りているものたちは、すでに守護天使の攻撃対象となっている。しかし、自分が管理者から依頼された仕事は本城理火の首をとること。自分はプロ。余計な仕事はしない主義だという。

しかし、他の守護天使たちは見逃すような真似はしない。命が惜しくば、ルールに従い、さっさと屋上に戻れという。

相原は、守護天使を刺激して余計な戦いはしないほうがいいと十王にいうと、格下扱いを受けたことが気に入らなかったのか舌打ちをする十王。

山波が理火に指示を仰ぐ。

理火は、吉田の救出は難しい。ハルカを頼むと山波に渡す。理火は山波の銃を受取る。理火が人質になっていたビルに向かえば仲間がいると山波に伝える。

狙いは理火だけで他の者には手を出さない確認をする | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

狙いは理火だけで他の者には手を出さない確認をする | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火はマスク仮面に、狙っているのは自分の命だけ。他の者には一切手を出さない。間違いないなと確認する。マスク仮面は、プロは契は絶対に守るという。

理火はそれを聞いて、それならと逃げ出す。

するとマスク仮面は建物の上から飛び降り、山波の傍に着地する。

理火が逃げた理由 | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火が逃げた理由 | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

マスク仮面は、理火は逃げたわけではないという。証拠に気配を隠していない。戦いの場所を変えようとしているだけ。仲間を戦いに参加させぬように。この場に残っていたら他の守護天使もくる。先ほど言ったように、他の守護天使は、山波たちが地上に残っていたら確実に始末される。仲間の命を救うために、自分ひとりで戦いに挑む。

マスク仮面は、そう分析し、本城理火のことを情報以上の立派な若者だと称える。理火となら素晴らしい戦いができそうだといい、他の守護天使には邪魔させないと歩き出す。

山波は、十王たちがこちらを見ていない間にその場から離れる。

十王は、落胆する。吉田は自分が余計なことをしなければ十王の命だけはとれたのにと嘆く。

相原は、理火のことは関係ないといい、それよりも十王が持っている「クチナシの仮面」をくれてもいいでしょという。

天空侵犯 第234話ネタバレ感想・考察まとめ

守護天使「エリア8」は、話の通じるような人格のようだけど、戦いに関しては崇高な戦い以外は認めなさそう。崇高な戦いになるならどんな犠牲も払うパターンだろうか。しかし、守護天使だから、管理者やルールに縛られる存在か。いや、地上にいる人間の命を狙うのが守護天使のルールなら、そのルールは無視しているから、やっぱり、崇高な戦いになるならある程度のルール違反はOKという考えか。だとすると、かなり危険な正確かもしれないな。

フロア8は理火に高評価をつけ、素晴らしい戦いになることを予感する | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

フロア8は理火に高評価をつけ、素晴らしい戦いになることを予感する | 引用元:天空侵犯 第234話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です