奴隷遊戯 第36話ネタバレ感想『激レア奴隷元レンジャー隊賀東重一(がとうじゅういち)』

腕試しにお願いリューゴと戦わされる賀東重一 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

腕試しにお願いリューゴと戦わされる賀東重一 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第36話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第36話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第36話ネタバレストーリー・あらすじ

奴隷ガチャを引く会員。

Sレア奴隷ゲットした新宮寺はレオンがでたと大喜びする。

レオンは、未成年に暴行して芸能界を干されたタレントと説明する鷹司。

レア度や出回る奴隷のジャンルごとにイベントがある。戦闘奴隷限定イベントや女性奴隷限定イベントなど。レアリティが美しさとプロフィールに相関してて、ナースとかCAはレア。タレントとか外国人モデルなどSレア。

女性限定ガチャイベント | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

女性限定ガチャイベント | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

普通だという鷹司に、お前ららしいゲスな発想だと罵倒するカイ。

今度、すごい奴隷がでるガチャイベントがある。1回ガチャ回すのに2000万かかるけど、レア確定でハズレ無し。鷹司もそれを狙っているという。

すごい奴隷がでるガチャイベントのことをカイに教える鷹司 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

すごい奴隷がでるガチャイベントのことをカイに教える鷹司 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

その情報を俺に教える狙いはなんだと聞くカイ。

鷹司は不確定要素がないと自分が勝つに決まっているという余裕っぷり。

多少は戦力が拮抗しないと、勝負が盛り上がらないと目を細くして笑う鷹司。

ソサエティ第八使徒 ロバート・ブレイデイが奴隷を見る。

ソサエティ第八使徒 ロバート・ブレイデイ | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ソサエティ第八使徒 ロバート・ブレイデイ | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

元陸上自衛隊レンジャーかとプロフィールを眺める。レンジャーの訓練は、ジャパニーズ・アーミーの中では特に厳しいという話と聞くと、軽い感じで受け答えする奴隷。

射撃訓練、徒手格闘術、ヘリボーン、生きた蛇を食べる訓練もあるのかと少し驚くロバート。奴隷はうまかったとにこやかに応える。

最近は、PMCレッドウォーターに入ってアフガニスタンで過激派組織相手に暴れていた。レンジャーを辞めてからPMCに入るまでの間は何をしていたと質問すると、奴隷は南米でいろいろやっていたという。

アマゾン川に生息するアリゲーター科クロカイマン。不用意に川に近づいた人間を食らうこともある。そんなクロカイマンを締め上げるのは、ボア科オオアナコンダ。体長およそ10メートル。時には人間を丸呑みすることもある。獰猛で知られるクロカイマンでもオオアナコンダの執拗な締め付けて二耐え切れず、食料となる。

そのとき、水中から飛び出した奴隷がオオアナコンダを襲う。

オオアナコンダと格闘する隊賀東重一(がとうじゅういち) | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

オオアナコンダと格闘する隊賀東重一(がとうじゅういち) | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

クビにとりつくもオオアナコンダはすぐに尻尾で奴隷の体に巻きつける。二時間の激闘の末、勝利したのは奴隷のほうだった。

何故、南米にいったのかとロバートが聞くと、レンジャーの訓練の時に食べた蛇の味が忘れられなくてと恥かしそうに応える。

食い意地が張ってて、ハブとかマムシなど一通り食べたんだけど、オオアナコンダがどんな味がするか気になってという。

レンジャーの訓練で食べた蛇の味が忘れられないという賀東重一 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

レンジャーの訓練で食べた蛇の味が忘れられないという賀東重一 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

奴隷は思い出して涎を垂らす。ロバートはアナコンダは食べたことないが、奴隷にとって美味しかったようだと笑う。

ロバートは指を鳴らすと、ドアからお願いリューゴが入ってくる。力を試させてもらうという。相手は武器ありで、こっちは武器無しの手錠はそのままという条件だ。奴隷はかまわないと応える。

オズワルドは手を一回叩くと戦いが始まった。

お願いリューゴがナイフで襲い掛かる。

お願いリューゴのナイフをかわしていく。突然、お願いリューゴが視界から消える。奴隷の背後からお願いリューゴがナイフで突いてくる。

奴隷は振り向き様に、お願いリューゴのナイフを手錠の鎖で受け止め、そのままナイフを回転させる。

回転されたナイフでお願いリューゴの手からナイフが離れる。奴隷はそのまま、お願いリューゴに抱きつき、膝をつかせる。そこから首の絞め技に移行し、お願いリューゴをひっくり返す。

総合格闘技で有名な技「スピニングチョーク」またの名を「アナコンダ・ホールド」。

この技でお願いリューゴは落ちる。

ロバートは拍手する。20秒で勝負がついた。

奴隷は、オズワルドのほうを見て、ちょっと旨そうだなという。

ロバートは、今度のイベントの目玉商品は彼で決定だという。

今度の限定ガチャで目玉商品激レア奴隷として賀東重一が実装決定 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

今度の限定ガチャで目玉商品激レア奴隷として賀東重一が実装決定 | 引用元:奴隷遊戯 第36話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

元レンジャー隊賀東重一(がとうじゅういち)。

奴隷遊戯 第36話ネタバレ感想・考察まとめ

お願いリューゴ相手に本気を出していない感じだった。お願いリューゴはカイにしてやられるほどの強さだし、今回のことで、賀東の強さはわからない。キャラデザ的には、カイの仲間になりそうな雰囲気でもあるけど、鷹司の奴隷がとんでもなく強いということなら賀東はカイの仲間になる流れかもしれない。力が拮抗してもらわないと困るといって、激レアイベントをカイに紹介するんだから、鷹司自身は狙っているいっているが、とるつもりはないんじゃないだろうか。だとするなら、賀東はカイの仲間になるな。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です