勇者が死んだ!最新刊コミックス第13巻 10月12日(金)本日発売

勇者が死んだ!最新刊コミックス第13巻 10月12日(金)本日発売 | 勇者が死んだ!より引用

勇者が死んだ!最新刊コミックス第13巻 10月12日(金)本日発売 | 勇者が死んだ!より引用

  • 勇者が死んだ!最新刊コミックス第13巻 10月12日(金)本日発売
  • 勇者が死んだ!概要
  • 勇者が死んだ!を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

勇者が死んだ!最新刊コミックス第13巻 10月12日(金)本日発売

魔王の死体を手に入れるのは――!?

勇者を殺してしまった村人・トウカは、
その死体に精神を移され、勇者として旅立つことに!

地獄の最下層にいち早く到着したアンリ。
目の前には魔王の死体が眠っている。
しかし、その場に居合わせたのは――…
ロゼリア王国軍!!

魔王「我こそが悪魔の王、魔王…待ちわびたぞ…勇者よ。」 | 勇者が死んだ!より引用

魔王「我こそが悪魔の王、魔王…待ちわびたぞ…勇者よ。」 | 勇者が死んだ!より引用

屍術師が地上で生きるうえでの“宿命”、
フリード率いる屍術師軍団の真の目的、
すべてを知ったアンリが下す決断とは…?

勇者が死んだ!概要

3年前、勇者シオン・ブレイダンが聖剣の力により地獄の門を封印したことで、人と悪魔との闘いが終結した。しかし時は経ち、再び地獄の門が開いてしまい、世界各地に悪魔が現れ人々を襲撃するようになった。

地獄の門が開いてから3か月後、チェザ村の農夫トウカ・スコットは自分が掘っていた落とし穴によりシオンを死なせてしまい、村人と共に勇者を埋めて証拠隠滅を図るも、屍術師のアンリ・ヘイズワースによってシオンの死体に精神を移されてしまう。そして、死にたくなければシオンに代わって世界を救うよう脅迫され、幼馴染のユナ・ユニスと共に地獄の門を封印するために旅立った。

勇者が死んだ!を連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です