【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレ感想『ナインズメンバー登場』

ヒロがコドモに男女の違いが残る理由を聞く | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ヒロがコドモに男女の違いが残る理由を聞く | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレストーリー・あらすじ

ナインズのアルファが会議を開催。賢人が都市の召集をかけて、叫竜の本拠地グランクレバスに挑む。

ナインズの任務はその時がくるまで最前線の叫竜の数を減らすこと。それを聞いてデルタは今までと変わらないと笑う。

ナインズメンバー、ナインベータとナインガンマ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインベータとナインガンマ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ガンマはザコ狩りの日々にガッカリする。ベータは、グランクレバスの周辺はグーテンベルグ級も多いからナインズが掃除してやらないと普通の部隊に荷が重いと自分たちの任務の重要性を説く。

ナインズメンバー、ナインイプシロン | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインイプシロン | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

イプシロンは、凡人の世話を焼いてあげるのもエリートの務めとベータの言い分を受け入れる。デルタは、叫竜をぶっつぶすだけで楽しいと。コアを潰すときの中がクチョットはじけるあの感触がゾクゾクすると笑う。

ナインズメンバー、ナインデルタ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインデルタ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

デルタは、量産型人間ゼータ、イータ、シータに同意を求めるも返事をしない。

ナインズメンバー、ナインゼータ、ナインイータ、ナインシータ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズメンバー、ナインゼータ、ナインイータ、ナインシータ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ベータは、イオタがいれば、少しは楽できたのにというと、デルタはイオタはいらないという。イオタは一人で大暴れするから自分の取り分が減っちゃう。態度も目つきも悪いし、髪の毛の色もピンクだしとゼロツーの悪口が止まらない。

それを聞いて、イオタにデルタは厳しいなと笑顔で答えるアルファ。アルファは連れ戻せなかったが遠からずイオタはナインズに戻ってくると予言するアルファ。いくらコード016がコドモのなかで優秀でも所詮不完全なニンゲン。叫竜の血を引くイオタの番いにはなれない。

コドモは不完全な人間 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

コドモは不完全な人間 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

イオタは永遠に一人だというアルファ。

大量の叫竜を前にナインズは出動する。

書庫でゼロツーを見つけるヒロ。

何しているのと聞くと探している本があるという。手伝うというヒロだが、一人で探すというゼロツー。

ココロはベッドの中で、はじめての赤ちゃんの本を読んでいた。

みんなのところに顔をださないココロを心配するフタシ。ミクは体調が悪いから部屋で休むとフトシに伝えると、お見舞いにいかなきゃという。ミクは男子にはわからないやつだからフトシを追い払う。女子だけ毎月苦労しなきゃいけないと不公平だと不満を漏らすミクとイクノ。

ココロは、毎月のこの痛みは意味があるのかと考える。パパたちの言葉を追い出すココロ。

コドモの身体には旧時代の、古い人類の生体システムが残っている。それゆえに男女の違いに苦しんだり、不要な感情にかき乱されてしまう。これはコドモたちが不完全な存在だから仕方ないことだと説明する。

オトナは完全な存在だと豪語するオトナ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

オトナは完全な存在だと豪語するオトナ | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

科学の発展の末に肉体を改良し、不老不死。性の問題の解消。欠点のない完全な存在。それがオトナ。フランクスの操縦者となり、都市を守るため尽くせば、いつかきっとコドモたちもオトナの仲間入りができるでしょう。

昔の人はこんなに大切にしていたことなのに、オトナには必要のないシステムなのかと疑問を抱くようになったココロ。

その時、ヒロが挙手して質問をした。

男女の違いが人類にとって不要なシステムなら、なぜコドモたちにはそれが残されているんですかと。誰も気にしなかったことをヒロだけが疑問に思った。

オトナは、知る必要がないと応えた。

あの頃、オトナはヒロの知りたいことに何一つ応えてくれなかった。そこにゴローがしけた顔してんだと声をかけてくる。ゴローはイチゴとのキスのことを持ち出す。ヒロは見てたのかと聞くと、驚いていないと応えるゴロー。昔からイチゴはヒロのことを見ていたことを知っている。イチゴの素直な気持ち、受け止めてやれというゴロー。

でも、イチゴがヒロのことを思っている時、苦しくなるというゴロー。どうしてだろうと。

13都市の進路上に叫竜が出現。グランクレバスへの進行を妨害している。ハチは、フランクスの出撃準備を発令する。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第31話ネタバレ感想・考察まとめ

オトナたちは全員、サイボーグなのかな。でもオトナには男女の差がないとなると、もうそもそも生物ではなくなっているから、人間をベースにサイバネティックを身体に埋め込むサイボークという存在ではなく、ゼロから無機物から作られたアンドロイドなのではないだろうか。人間ベースのオトナはフランクス博士のサイボーグだけなのかもしれない。

ナインズたちは、ヒロたちのことを不完全な人間と呼んでいるから、もしかしたら男女の差がないバイオテクノロジーで生命を誕生させる技術が生まれたのかもしれない。なら、ヒロたちもそういうカラダにすればいいのに。ナインズたちは、ゼロツーのみならず、叫竜の血を受け継いでいるのか。叫竜の血がなければ男女の差を消すことができないということだろうか。

少年ジャンプ+『【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス』を読んで。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要

高いエネルギー効率をもつ「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で生き抜くために人類が作り上げた巨大移動要塞都市では、叫竜と呼ばれる巨大生命体と戦うことだけを教え込まれた名前のないコドモたちが養育されていた。第13要塞都市のコドモの1人であるヒロは、叫竜の血を引く少女ゼロツーとの出会いを機に彼女のパートナーとなり、命を懸けた戦いに身を投じることとなる。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です