奴隷遊戯 第38話ネタバレ感想『コンピラシティランキング第2位の風間と4位の花杜』

コンピラシティランキング第4位の花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

コンピラシティランキング第4位の花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第38話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第38話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第38話ネタバレストーリー・あらすじ

胡坐をかいて座っている風間を取り囲む奴隷達。

ひ弱そうな風間を一人倒せば、表に出してくれるという契約で奴隷達は風間を取り囲んでいた。

風間は、大きくため息をつく。

風間は、取り囲む奴隷達に質問する。

風間は、立ち上がり、真実の「美」とは何か。

風間の腕が目にも止まらない速さで動く。

一人の奴隷の首筋がパックリと裂ける。血を噴出して倒れる奴隷。

突然の攻撃で戦闘態勢になる奴隷達。

しかし、勝負は一瞬だった。風間は取り囲む奴隷たちの首筋を一瞬で斬る。

動脈を切られてて倒れる奴隷達。

コンピラシティランキング第2位の風間の爪攻撃 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

コンピラシティランキング第2位の風間の爪攻撃 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

風間の爪は伸び凶器と化していた。

最後に残った奴隷に風間は、美の持論を展開する。「速い」というだけで美しい。光がこの世の全てを司っているのは、もっとも速いからだ。その持論に頷く奴隷。

しかし、奴隷を生かして返さなかった。風間は残る奴隷の目を抉り、倒す。そして、自分は美しいと自負する。

コンピラシティランキング第2位の風間 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

コンピラシティランキング第2位の風間 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

風間はコンピラシティのランキングで第2位の男。

別の部屋では、全身鍼灸を堪能する男。それを施術する花杜。施術を震えて待つ奴隷二人。

鍼の施術に呻く男に、花杜は調子悪そうと嘆く。私が治してあげるというも施術されている男は、調子が悪くなったのは鍼を刺してからだとツッコミを入れるも口にださない。

コンピラシティランキング第4位の花杜の鍼攻撃 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

コンピラシティランキング第4位の花杜の鍼攻撃 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

花杜は、鍼を回し、施術の男に刺す。男は激痛で悲鳴を上げる。

花杜は間違ったかしらというと、施術された男の体が変化していく。全身のいたるところが膨れ上がり、破裂し、出血する。出血しすぎて、カラダがやせ細り、息絶える。

花杜は次の実験体に目を移す。待っていた奴隷は震え上がる。

二人とも花杜の鍼攻撃の餌食になる。

奴隷遊戯 第38話ネタバレ感想・考察まとめ

ランキング、2位、3位、4位がでてきた。

風間の動脈斬りは、テラノでも厳しいな。首の頚動脈なんて鍛えられないだろうから防ぎようがない。

花杜の鍼攻撃もどういう理屈かはわからないが、カラダに変化を起こさせる技。北斗神拳の秘孔のようなものだろうか。アミバを彷彿とさせる花杜。テラノにとっても厳しいかもしれない。

北斗の拳のアミバを彷彿とさせる花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

北斗の拳のアミバを彷彿とさせる花杜 | 引用元:奴隷遊戯 第38話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

3位の鳥立はまだ戦えそう。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です