天空侵犯 第238話ネタバレ感想『理火覚醒』

かっこ悪いと言われて激怒する理火 | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

かっこ悪いと言われて激怒する理火 | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

  • 天空侵犯 第238話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 天空侵犯 第238話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 天空侵犯 概要
  • 天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

天空侵犯 第238話ネタバレストーリー・あらすじ

エリア8のレスラー仮面に「カッコ悪い」と言われ、黙っていられない理火。

スナイパー仮面との「カッコ良く生きる」という勝負がある。

レスラー仮面は「十王」は、理火にそういう表情をさせたのかったのだろうが、こんな簡単なこともできないとはアマチュアは仕事が甘いとバカにする。

さらにレスラー仮面は、怒ったとしても「カッコ悪い」理火が自分に敵うはずがないと更に挑発する。

挑発に乗る理火。

レスラー仮面に突進し、パンチを繰り出す。

しかし、理火のパンチを腹で受け止め、跳ね返すレスラー仮面。

弾き変えされ、水溜りに背をつく理火。

そんな自分が確かにかっこ悪いと思う。

レスラー仮面のカラダに触れたことで、肉体そのものが「硬い」というわけではないとわかった。ちょっとの動きで攻撃エネルギーを処理していることがわかった。

理火との処理能力が段違いに違う。これが思いの差なのか。

レスラー仮面は、理火に思いが弱いせいで使えるべき強さを発揮できていないという。現状を打破でき泣ければ、永遠に力はそのままだという。

理火は、相川の言葉を思い出していた。変化を恐れていては進化などないと。

理火は、今の自分は弟なのか、兄なのか。

レスラー仮面は覚醒の兆しがない理火に見切りをつけて、街灯の上に飛び移る。

せめてもの情けでレスラー仮面の飛び技系超絶秘技「スーパーアルティメットダイビングスットスタンプ」を味あわせると宣言する。

弟しての理火。兄としての理火 | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

弟しての理火。兄としての理火 | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

自分の思いをハッキリさせなければ、思いは強くならないということ。

「弟」としての理火の思い。

「兄」としての理火の思い。

現状の変化を恐れずにどっちかを「選ぶ」ということは、どちらかを「捨てろ」ということなのかと葛藤する理火。

理火が迷っている間に、レスラー仮面は街灯から飛び上がる。

レスラー仮面は、空中で回転とひねりを加えて、足を理火に向けてそろえる。

そして、そのまま急降下してくる。

理火はあえて選ばない | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火はあえて選ばない | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火には選べなかった。いや、違う。選ばない。それでいいと考える理火。

レスラー仮面の飛び技系超絶秘技「スーパーアルティメットダイビングスットスタンプ」が炸裂し、地面は抉れ、破片が飛び散る。

しかし、理火はやられていなかった。

起き上がり、レスラー仮面に殴りかかる。

レスラー仮面は理火のパンチを受けることなく後ろに後退する。

やっぱりこの世界はふざけてると思う理火 | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

やっぱりこの世界はふざけてると思う理火 | 引用元:天空侵犯 第238話 原作:三浦追儺 漫画:大羽隆廣

理火は涼しい顔をして、この世界は適当に出来ていると飽きれる。ちょっと自分の中で結論を出しただけで、こんなに大きく変化する。

レスラー仮面は、ちょっとではないという。見事に現状を打破したと評価する。その証拠に、今の理火はとてもいい顔をしている。

天空侵犯 第238話ネタバレ感想・考察まとめ

レスラー仮面は理火を覚醒させて、戦いに参加せることで不確定要素の遊理を正面から潰すのではなく、間接的に行動を制限させてから、行動不能にするか、暴走を止めようとしているのだろうか。

守護天使が管理者に完全に背くことはできないだろうから、レスラー仮面の一存でやっているとは思えない。そこも管理者の思惑通りなのか。

マンガボックス『天空侵犯』を読んで。

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・遊理。そこでは仮面をした者が人を殺害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との殺し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯を連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です