奴隷遊戯 第39話ネタバレ感想『コンピラシティランキング1位・月ヶ瀬九十九(つきがせつくも)』

五人目の奴隷に目星をつけている鷹司 | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

五人目の奴隷に目星をつけている鷹司 | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第39話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第39話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第39話ネタバレストーリー・あらすじ

読書をする筋肉隆々の月ヶ瀬九十九。月ヶ瀬九十九は、二人のランカーがやってきたことを褒める。

しかし、なぜランカーがここにきたのかと聞く。

ランカーは、月ヶ瀬九十九に立ち会ってもらいたいという。

月ヶ瀬九十九は理由を訊ねる。

ランカーは、闘いに理由など求めないという。

ランカーは、実践的な柔術だという。

月ヶ瀬九十九は、本を閉じ、机に置き、メガネを外して立ち上がる。

得意の柔術で護身してみるといいという。

月ヶ瀬九十九は、ランカーの要望どおり立ち会うつもりだ。

月ヶ瀬九十九は「どうぞ」と合図を出す。

柔術が得意といったランカーが月ヶ瀬九十九目掛けて突進する。

すぐにもうひとりのランカーのところに何かが飛んでくる。

先に走った柔術のランカーの頭部だった。

戦闘の理由ではなく命を粗末にする理由を聞いたつもりだという月ヶ瀬九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

戦闘の理由ではなく命を粗末にする理由を聞いたつもりだという月ヶ瀬九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

月ヶ瀬九十九は、戦闘の理由ではなく、命を粗末にする理由を聞いたという。

もうひとりのランカーが雄叫びを上げながら突進する。

月ヶ瀬九十九は、正拳突きでランカーの胴体に穴をあける。

月ヶ瀬九十九は、構え、一礼をする。

背後で拍手が起きる。鷹司だ。

人を殴るのが本当にスキだねと笑う鷹司 | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

人を殴るのが本当にスキだねと笑う鷹司 | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鷹司は、メガネを男を叔父と呼び、何人目かと訊ねた。

月ヶ瀬九十九は、次で九十九回目を迎えると応える。

月ヶ瀬九十九は、酒を飲み、ヘミングウェイが好きだという。読んでいた本は、ヘミングウェイの老人と海だった。

コンピラシティランキング1位・月ヶ瀬九十九(つきがせつくも) | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

コンピラシティランキング1位・月ヶ瀬九十九(つきがせつくも) | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ランキング1位。月ヶ瀬九十九(つきがせつくも)。

鷹司は、それ、人を始末した後にいうことかと笑う。

月ヶ瀬九十九は、記念となる一人はできるだけ強者がいいと要望を出すと、鷹司は叔父の趣味はわかっているつもりだから楽しみにしていてという。

廊下を歩く鷹司にご機嫌と声をかける袴と着て蹴鞠をする男。鷹司は、その男をウィロビーと呼ぶ。

ウィロビーは自分の蹴鞠の感想を鷹司に求めるも百人一首の次はそれかかどうせすぐに飽きるんだろうとため息をつく鷹司。

今度のレックスにはあの四人を出すのかと聞くウィロビー。

鷹司一郎の「花鳥風月」を相手にする相手チームは可哀相だというウィロビー | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鷹司一郎の「花鳥風月」を相手にする相手チームは可哀相だというウィロビー | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鷹司一郎の「花鳥風月」。相手チームが可哀相だというウィロビー。

勝負は、5対5。もうひとり必要。あの奴隷が手に入れば、面白いチームになるという鷹司。

学校で、パンを買いにいこうと誘うトーヤ。しかし、スマホをみていて聞いていないカイ。

カイは、ガチャでレアを引く方法はあるのかと聞く。トーヤは、ガチャは運営が確率操作してるから真面目にやるだけバカらしいとため息をつく。

ソシャゲにハマっているのかと聞くトーヤ。最近のカイはどこかおかしいという。

何かを考えていたカイ。何かを思いつき、トーヤに感謝して、礼にパンを奢るとその場から立ち去るカイ。

強い仲間を手に入れる方法があるかもしれないというカイ。

奴隷遊戯 第39話ネタバレ感想・考察まとめ

ガチャで、強い仲間を手に入れる方法を思いついたカイ。本当だろうか。ガチャなんてトーヤがいうように運営の確率操作で思い通りにならないと思うけど。。。

ソシャゲだとプログラムだから確率操作しやすいけど、コンピラシティの奴隷ガチャはリアルなガチャガチャの仕様だから、一度、入れた玉を変更ができないし、確率の随時変動はできないだろう。

ガチャは運営の確率操作があるから真面目にやるだけバカらしいというトーヤ | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ガチャは運営の確率操作があるから真面目にやるだけバカらしいというトーヤ | 引用元:奴隷遊戯 第39話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

鷹司の言い方だと、元レンジャー隊賀東重一(がとうじゅういち)は手に入れようとしているみたいだな。賀東が鷹司チームに入ったら、花杜以外の4人がバリバリの正面からぶつかれる戦闘タイプ。カイチームには正面からぶつかれるのはテラノしかいないから分が悪そうだな。

でも賀東は、鷹司がゲットしそう。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です