俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ネタバレ感想『拉致される亮』

美憂奈に刀を向けられ、無形剣が間に合わない亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

美憂奈に刀を向けられ、無形剣が間に合わない亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 設定・アイテム
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ネタバレストーリー・あらすじ

外にいた怪しい連中のことを美憂奈に話すと、すぐに追いかけようとする美憂奈。

しかし、すでに逃げてしまったという亮。しかし、手がかりは見つかったかもしれないと、亮はポケットの指輪を取り出そうとする。

ポケットには指輪がない。揺愛に渡してしまったことを思いだす亮。

松根春賀の指輪も盗まれているし、スケッチしたノートも奪われている。連中の狙いが紋様なのは間違いない。これはロードすべきかと考える。

その時、アイテムの中で便利そうなものを思い出す。

鉛筆
その場面を思い浮かべるだけで、過ぎ去った記憶を写真のように書き出すことが出来る。

これで松根春賀のノートを思い出してと目を閉じると、携帯電話に転送されましたというメッセージが表示される。

画像になって送られてるのかとスマートフォンを取り出す亮。

美憂奈の様子がおかしいことに気付く亮。

声をかけると、突然美憂奈は刀を抜く。

無形剣を装備しようとするが間に合わない。

美憂奈の刀は亮の頭目掛けて迫ってくる。

亮は生きた心地がしなかったが、刀の切っ先は亮の頭ではなく、壁に突きたてられた。

壁についていた何かを割ったのだ。

何かと亮が尋ねると美憂奈は盗聴器だという。

他にないか探しましょうという美憂奈の提案で家中を探し回ることにした。

調べてみたが他にはなさそう。

美憂奈は、亮が先ほどいいかけた続きを聞く。

亮は、スマートフォンに転送された【鉛筆】の画像を見せる。

ノートにページに紋様が書かれていて、指輪にもこの紋様のデザインがあったという。美憂奈は見たことないという。

亮は、どうして美憂奈がここにきたのかと聞くと、以前に亮に話した未解決の事件を追って、遺体の一人の身元が判明して、それがこの部屋の住人だったという。

亮は、その遺体はこの男性かと、松根春賀の部屋にあった彼氏の写真を見せる。

この男性だという。そして、二人が映っている写真の場所は、別の被害者が発見された場所だという。

その情報から亮が推理する。

松根春賀と彼氏は運悪く犯行現場の近くにいた。松根春賀はあの紋様を偶然見かけて、記憶に強く残ったといっていた。あの紋様が何かわからないが、犯人達の組織を示す何か。松根春賀と彼氏は犯罪組織が証拠隠滅のために始末したのではないかという推理。

そこで、とりあえず、美憂奈と別れて行動することに。

車を横付けされて拉致られる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

車を横付けされて拉致られる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

亮が美憂奈の好感度を気にしている隙に車が横付けされて、強引に車内に引き込まれる。

口には、何かの布を押し当てられる。クロロフォルムかと亮は思い、眠らされる前にロードしようとするも間に合わず意識を失う。

意識が回復したときには、手錠を後ろ手にかけられ、牢屋の中にいた。手が使えないとアイテムも使えない。やばい状況だ。そこにあるものがやってくる。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ネタバレ感想・考察まとめ

<盗聴器について>

盗聴器がなんでもない壁にポツンと貼られているのは不自然。盗聴器は、常に盗聴してられるように電源供給ができる場所、コンセントボックスの中や、コンセントに繋ぐ電気機器の中に仕込まれるのがセオリー。もし、電源供給ではないパターンだったとしても、何も無い壁のところにぽつんと貼ってあったら不自然すぎて見つかって排除されてしまう。だから見つからないような何かの裏や蔭に仕込むもの。美憂奈が潰した壁の盗聴器は異様な感じがする。

美憂奈は壁に仕掛けられた盗聴器を破壊する | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

美憂奈は壁に仕掛けられた盗聴器を破壊する | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

<紋様について>

犯罪組織の何かのマークといってるけど、こんなに回収しないといけなくなるリスクのあるものを犯罪組織がわざわざ用意してるのは、相当頭が悪い犯罪組織じゃないか。もしくは組織のトップがかなりの厨二病なのか。

紋様は犯罪組織の何かではないかと推理する亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

紋様は犯罪組織の何かではないかと推理する亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第16話④ 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

マンガUP!『俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった』を読んで。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 設定・アイテム

ロード:10万

LV1スカウター:10万
スカウターを使用した状態で
対象の女性を見つめると
攻略に必要な情報がでてきます。

LV2スカウター:15万
スカウターを使用した状態で
対象の女性を見つめると
攻略に必要な情報がでてきます。

睡眠スプレー:25万
その名の通り睡眠スプレー。強力な性能を誇る。
アイテムウィンドウでタッチし、対象を見つめる。
持続時間:1時間 効果範囲:1メートル

万能キー:60万
どんなドアでも開けることができる。
ドアの前に立ってウィンドウをタッチ。
使用回数;6回
再購入しても回数は変わらない。
レベルアップ後、再購入により回数の回復が可能。

カメラ:10万
透視カメラ。どんなものでも撮ることができる。
使用をタッチし撮りたいところを視界に収め瞬きする。
使用回数:3回

望遠鏡:70万
透視望遠鏡。壁のように分厚いものは透視不可。

眼鏡:50万
暗闇でも昼間のように明るくしてくれます。

変身薬:100万

無形剣
目に見える全ての攻撃を無形の剣が弾きます。
ただし、目に見える攻撃のみ可能。予測不可能な奇襲には対応できない。

外車:5000万

国産車:800万

ストップウォッチ:3000万

鉛筆:40万
その場面を思い浮かべるだけで、過ぎ去った記憶を写真のように書き出すことが出来る。

サングラス:100万
すべてのアイテム効果を無効化する。

イヤホン:80万
録音したい場所で使用することで設置される。解除するまで、その場所の全ての音が録音される。各種の音を区分して、希望する部分だけを確認可能。希望する音を選択すると、その音が文字で転送される。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。
ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。
与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。
だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です