俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第17話①ネタバレ感想『無形剣の強化』

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第17話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第17話①ネタバレストーリー・あらすじ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第17話①ネタバレ感想・考察まとめ
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 設定・アイテム
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要
  • 俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第17話①ネタバレストーリー・あらすじ

拉致られた亮。

両手を後ろ手に拘束され、牢屋に入れられていた。

鉄格子の前に誰かきた。

人を拉致しておいて、監禁するなど普通ではない。

一体どんなやつだと顔を上げる亮。

胸にはあの紋様のバッジをした初老の男が艶やかな美女をはべらせて現れた。

男は、目を覚ましたかという。

拉致したのは亮の見覚えのない男だった | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

拉致したのは亮の見覚えのない男だった | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

亮は、男もはべらせている美女も見覚えがない。

男は、亮に誰の差し金かと聞く。

あの紋様は松根が偶然見かけたといっていたが、この紋様はこの者たちの組織のシンボルなのだろうと考える。

人を拉致するような組織。美憂奈が調べていた事件もこの組織の仕業に違いないと確信する亮。

何も応えない亮に、まあいいと立ち去ろうとする男。

男はもうすぐ儀式でいい生贄になると笑う。

亮を生贄にするという男 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

亮を生贄にするという男 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

腕の動脈を切って血を流し、血抜きがすむまで祝詞を唱える。そうしたら不治の病が治り、目の見えない人は見えるようになり、奇跡が起こるという男。

新興宗教かと青ざめる亮。

正気を確かめる亮だが、男は生贄になる亮にたくさんの人を救うのだから光栄に思うがいいという。

亮は、叫ぼうとするも女に首を捕まれる。

女は怖い形相で侮辱は許さないという。

息ができない。意識が飛びそうな亮。

男は、大切な生贄だからその辺にしておけと女に命令する。

すると女は手を離す。

次に別の男たちが牢屋の中に入ってくる。

男たちは、タオルとお湯を持ってくる。生贄のためにカラダを清めるためなのかと考える。それなら手枷が外れるかもしれない。

男の一人が注射器を取り出す。

なんのクスリがはいっているかわからないが、打たれたら終わりだと直感する亮。

その前に手が自由になればアイテムが使える。

男の一人が、亮の後ろに回って、鍵を外してやるから大人しくしろという。

チャンスだ。

手枷が外れた瞬間に亮は【催眠スプレー】を使う。

催眠スプレーで男たちを眠らせる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

催眠スプレーで男たちを眠らせる亮 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

三人の男は眠りにつく。

足枷を外す亮。念のため、使用回数のあるアイテムを補充しておこうとウィンドウを開く。

【無形剣】に新しい文面が追加されていた。

アイテム強化が可能。

アイテムを強化するためには5000万が必要。前回のミッションクリアの報酬全額。亮は今は「はい」しかないと【無形剣】を強化する。

無形剣の強化 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

無形剣の強化 | 引用元:俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 7第1話① 原作:わるいおとこ 漫画:彭傑&奈栩 キャラクター原案:夕薙

無形剣 強化1
スキル 無形の剣刃

攻撃スキル、スキル発動時5M以内までの対人対物攻撃が可能。

効果範囲:範囲内に敵と認識した全ての物質を焦土化。(物は破壊、対人攻撃は気絶属性)

【無形剣】で攻撃できるようになった。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 第17話①ネタバレ感想・考察まとめ

頭の狂った集団の新興宗教で、生贄を捧げたら奇跡が起きるというのは亮のゲーム機能みたいなものが使えるのか、それとも何かのトリックや騙しがあるのか。亮と話していた初老の男は、女をはべらせているところから教徒ではなく、教祖的な立場の人間と思う。その立場の人間が奇跡を本気で信じているなら、トリックや騙しではないんだろう。この世界は亮だけが何か特別の能力を持っているわけじゃないのか。

またこの組織が人を始末していたのはどういう理由だろうか。もし、生贄に必要なら始末はしないだろうし。。。

マンガUP!『俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった』を読んで。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 設定・アイテム

ロード:10万

LV1スカウター:10万
スカウターを使用した状態で
対象の女性を見つめると
攻略に必要な情報がでてきます。

LV2スカウター:15万
スカウターを使用した状態で
対象の女性を見つめると
攻略に必要な情報がでてきます。

睡眠スプレー:25万
その名の通り睡眠スプレー。強力な性能を誇る。
アイテムウィンドウでタッチし、対象を見つめる。
持続時間:1時間 効果範囲:1メートル

万能キー:60万
どんなドアでも開けることができる。
ドアの前に立ってウィンドウをタッチ。
使用回数;6回
再購入しても回数は変わらない。
レベルアップ後、再購入により回数の回復が可能。

カメラ:10万
透視カメラ。どんなものでも撮ることができる。
使用をタッチし撮りたいところを視界に収め瞬きする。
使用回数:3回

望遠鏡:70万
透視望遠鏡。壁のように分厚いものは透視不可。

眼鏡:50万
暗闇でも昼間のように明るくしてくれます。

変身薬:100万

無形剣
目に見える全ての攻撃を無形の剣が弾きます。
ただし、目に見える攻撃のみ可能。予測不可能な奇襲には対応できない。

外車:5000万

国産車:800万

ストップウォッチ:3000万

鉛筆:40万
その場面を思い浮かべるだけで、過ぎ去った記憶を写真のように書き出すことが出来る。

サングラス:100万
すべてのアイテム効果を無効化する。

イヤホン:80万
録音したい場所で使用することで設置される。解除するまで、その場所の全ての音が録音される。各種の音を区分して、希望する部分だけを確認可能。希望する音を選択すると、その音が文字で転送される。

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった 概要

平凡なニート長谷川亮は目を覚ましたら、現実そっくりな恋愛ゲームの世界にいた。
ゲームの世界から脱出するには、女たちを攻略するしかない。
与えられた能力「セーブ&ロード」と「アイテム」を駆使し、攻略に乗り出す長谷川。
だが、長谷川が巻き込まれたのは、危ない女たちを命がけで攻略するゲームだった!

俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだったを連載している無料マンガアプリ『マンガUP!』について

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

人気のファンタジー、コメディー・ギャグ、バトル・アクション、恋愛・ラブコメ、ホラー・サスペンスなど、15種類以上のジャンルから作品を検索できます!
少年漫画から少女漫画、青年コミックなど多彩なマンガジャンルが勢揃い!恋愛マンガが好きな方もホラー漫画やアクション漫画にハマっている方も満足していただけます!
更に運営がまとめた作品テーマも!好みのジャンル・テーマからお気に入りの漫画を見つけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です