終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレ感想『血を与えた女はアルクの体液を欲する』

アルクのキスはキセルよりもガツンとまわると艶かしく指を咥えるキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクのキスはキセルよりもガツンとまわると艶かしく指を咥えるキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

ケモミミの亜人娘に助けられたアルクとウェンヌは古びた教会へと入っていく。

アルクがここなら誰もこないと上着を脱いでる途中で、ケモミミ娘が突然、アルクに飛び掛る。

驚くウェンヌ。

アルクの体液を欲するケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの体液を欲するケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ケモミミ娘は、約束だから血を寄越せと荒い息でアルクを追い詰める。

アルクはケモミミ娘に落ち着くようにいって、ナイフで自分の指を軽く切る。

ナイフで切った指にしゃぶりつくケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ナイフで切った指にしゃぶりつくケモミミ娘 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

血が滴る指をケモミミ娘に差し出すと、ケモミミ娘はものすごい勢いでアルクの指にしゃぶりつく。

何度も何度も血を吸い出そうとケモミミ娘はアルクの指をしゃぶる。

ケモミミ娘は、アルクの服をむしり、首なども嘗め回す。

アルクの手からマハトが漏れ出している。まだ制御できていないと感じるアルク。

ケモミミ娘のしゃぶりつく様子をみていたらカラダが火照ってきたウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ケモミミ娘のしゃぶりつく様子をみていたらカラダが火照ってきたウェンヌ | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

それを見ていたウェンヌが興奮して、自分のカラダがヘンだとアルクに訴える。

アルクは、ウェンヌに来るように手を差し伸べるとウェンヌは躊躇無くアルクに近づきキスをする。

ウェンヌとケモミミ娘は丹念にアルクのカラダを嘗め回す。

神聖な場所でずいぶん楽しんでると皮肉でアルクに声をかける女がいた。

ウェンヌは誰と聞くとアルクは一応味方だという。ケモミミ娘と同じラティが捕らえていた女の一人だった。

アルクは、その辺にしとこうとケモミミ娘とウェンヌをカラダから引き剥がす。

アルクは、キセルの女に城の様子を聞くと、女はその前に報酬をもらうと要求を突きつけてくる。

アルクは、立ち上がり、好きにしろと両手をだらんと下げ、無防備になる。

情報の前に報酬を要求し、アルクの唾液を吸い取るキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

情報の前に報酬を要求し、アルクの唾液を吸い取るキセル女 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

女は、アルクに近づき、上着を脱ぎ、キスをする。それを見て、この人もと嫉妬するウェンヌ。

アルクはもういいだろうと強引にキセル女のキスをやめさせる。

キセル女はキセルよりもがつんと回ると指を咥えて艶かしい表情でアルクを見る。

キセル女は、アルクに紙キレを渡す。紙キレは城内の見取り図だった。

アルクは、女達を見る。

ウェンヌは嫉妬してる表情。キセル女はキセルを吹かして余韻に浸っている。ケモミミ娘は敵対心丸出しで女達を見ている。

与える血の量で体液への渇きが変わると自分の能力を見定めるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

与える血の量で体液への渇きが変わると自分の能力を見定めるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

与える血の量でアルクの体液への渇きが変わるという見解を出すアルク。この力は回りくどいが使い方によっては相当強力。

キセル女は、城はもう男爵の軍に占領されているというとウェンヌは城の中の人はどうなったのかと聞く。

小競り合いしてすぐ制圧されたみたいだから、始末された人間はほとんどいないだろうという。それを聞いて、胸を撫で下ろすウェンヌ。

ナーガラ伯は座敷牢に捕まっているというキセル女の情報 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ナーガラ伯は座敷牢に捕まっているというキセル女の情報 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、父親のナーガラ伯のことを聞く。捕まって座敷牢に入れられた。トゥートという男でも兄貴は始末できなかったみたいだという。

周囲の貴族たちも兄弟のどちらにつくかでおおわらわだと笑うキセル女。城の内も外も敵だらけでアルクは孤立している。これからどうするのかと聞くキセル女。

タミィやリロのことも心配だと考えるアルクは、城に戻ることを決断する。

その決断に驚く三人の女達。

終末のハーレム ファンタジア 第7話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

トゥートの切れ者女秘書に血を飲ませて奴隷にする展開なのだろうけど、問題点が2点ある。

トゥートの実行業務を行っている者が女秘書であることをアルクは知らないので、この時点で女秘書に血を飲ませて奴隷にするという作戦はないはず。

また、すでに制圧してしまった状態から、女秘書だけを奴隷にして制圧を解こうとしてもトゥートが許さないだろう。

トゥートは女秘書を自分のものにしたいという感じだったから、アルクが女秘書を奴隷にしてトゥートと寝ろという命令をしたらするかもしれないけど、それだけで制圧は解けないだろう。

アルクの作戦を上記のものを考慮せずに考えるとしたら、ラティが捕らえていた女を全員に血を与えて軍隊を作ることかな。でも軍隊化しているとしたら、同じく捕らえられていた、キセル女やケモミミ娘が驚くのは合点がいかない。二人が斥候として先に放った後でアジトで軍隊化をすすめていた可能性もあるが。。。

アルクの城に戻る勝算はなんだろうか。

いくらなんでも父親を見捨てるレベルの思考をしていないだろうから、メイドのタミィとリロとナーガラ伯を脱出させるだけの作戦なのだろうか。城はトゥートに制圧させて放っておくということなのだろうか。

ナーガラ伯が病に伏せているから逃亡生活は難しいだろう。

この状態からアルクは何を目指しているのか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です