奴隷遊戯 第43話ネタバレ感想『ソサエティが桐島を守ると公言』

ソサエティが桐島を守ると公言 | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ソサエティが桐島を守ると公言 | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第43話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第43話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第43話ネタバレストーリー・あらすじ

カイの両親を始末した少年は、警察の取調室で、理不尽ないじめに遭って金を要求されたことで自暴自棄になり、押し込み強盗の末、結果的に市原夫妻を始末してしまったと供述している。

警察は、少年・桐島を褒め、ソサエティが守ると保証する。

新聞社では、カイの父親のネタを担当していたデスクが海外支社への異動の命令が下った。

本人は、今やるべきことがあるというも上の人間は、カイの父親の事件を持ち上げ、権力の監視はできても、未成年の心の闇は予測できないと脅す。

カイの自宅では事件があり、報道陣が取り囲んでいた。

被害者なのに逃げるみたいなことをしたくないと憤りを口にするカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

被害者なのに逃げるみたいなことをしたくないと憤りを口にするカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

叔父はカイに引っ越してうちにくるといいと薦めるも、カイは、叔父の気遣いを感謝するも、自分たちは被害者で悪いことをしていないのに、逃げるみたいなことはしたくないと憤りを口にする。

父親も最後の最後まで逃げなかったと涙する。

しかし、だからこんなことになったと考える。

振り返れば、奇妙な日々だった。事件後はしばらく要人のような扱いで学校には覆面パトカーで投稿していたカイ。ソラノは登校拒否。

学校では、みんながカイのことをヒソヒソ話をする。

カイが学校を休んでいる間のノートをとっておいてくれるトーヤ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

カイが学校を休んでいる間のノートをとっておいてくれるトーヤ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

トーヤは、最近の授業の要点をまとめたやつだとカイに渡す。

その優しさに涙するカイ。高校受験も無事に合格。

トーヤもリンナも同じ高校に合格した。

トーヤとリンナの変わらぬ態度に少しずつ癒されていくカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

トーヤとリンナの変わらぬ態度に少しずつ癒されていくカイ | 引用元:奴隷遊戯 第43話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

トーヤとリンナはあんな事件があっても変わらず接してくれてることに涙を流して感謝するカイ。

ある日、買出しから戻るカイに記者のひとりが近づいてくる。

記者は、カイの両親を始末した犯人の桐島が医療少年院のプログラムを異例の早さで終え、出所してくるという情報をもたらす。

奴隷遊戯 第43話ネタバレ感想・考察まとめ

桐島が出所してから、カイに接触するのだろうか。

奴隷遊戯の最初の頃のカイは闇があるようにもトラブルに巻き込まれているようにも見えなかった。

桐島は、ソサエティの命令でカイの両親を始末したのだとしたら、カイに接触する必要はない。むしろ、接触しないほうがいい。メリットが何もないから。それとも、ソサエティは、カイの父親のネタを家族がみている可能性も考えて、全員始末したかったのだろうか。

だとするなら、デスクも始末しておかないといけない。海外支社に異動し、海外で始末したのだろうか。

さらに疑問なのは、桐島を保護するというソサエティがその後、奴隷ガチャで桐島を奴隷扱いにしていること。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です