【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話ネタバレ感想『叫竜の姫・コード001登場』

すべての始まり、コード001 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

すべての始まり、コード001 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要
  • 【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話ネタバレストーリー・あらすじ

ゾロメとミクは言い争っていた。

それをヒロが見つけ、またやっていると思う。

そこにゼロツーがやってきて、ヒロに何をしているのかと聞く。

ゾロメとミクがまたケンカしているとゼロツーに教えると、ゾロメとミクはよくもめていると口にするゼロツー。

ゼロツーが、ゾロメとミクの名前を覚えたことを指摘するヒロ。

名前を覚えるのは、人同士の関係の第一歩みたいなものだからと喜ぶ。

自分がゼロツーと出会って前に進めたようにゼロツーも少しずつ変化しているとしたらすごくいいことだと笑顔をゼロツーに向ける。
イチゴは、ゴローに対してギクシャクしていた。ゴローはこの前の告白のことは気にするなと笑う。

イチゴがヒロのことを好きなのは知っている。自分の気持ちを伝えたかっただけだというゴロー。

イチゴは、そういうゴローの立場は辛いという。ヒロがゼロツーのことを好きなのわかるから辛い。ゴローはそれを聞いて似たもの同士だと笑う。

イチゴは、ゼロツーのことをヒロを見ているようで別のところを見ているような気がするという。

ヒロの亡霊がゼロツーを襲う | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ヒロの亡霊がゼロツーを襲う | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ゼロツーは、いままでパートナーを組んできた男の亡霊に襲われていた。その中にヒロがいた。ゼロツーが人間になるためのエサなのかと訴える。

そんな白昼夢を見ていたゼロツー。

その頃、ナインズは叫竜を狩っていた。

圧倒的な強さで叫竜を倒し続けるナインズ。

ナインズだけでグランクレバス攻略してもいいんじゃないかという。

しかし、それはパパたちの命令とは違うと諌める。

アルファがおかしな反応をキャッチする。

それを博士に送ると、博士は驚愕する。

博士は、賢人に報告。

叫竜の姫・コード001 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

叫竜の姫・コード001 | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

太古より、この星の地の底に君臨し、青き血の生命を統べる叫竜の姫。すべての始まり、コード001。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話ネタバレ感想・考察まとめ

ナインズは、メンバー同士でコンビを組むから、機体は4機なのか。

ナインズのフランクス | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

ナインズのフランクス | 引用元:【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 第37話 原作:Code:000 漫画:矢吹健太朗

だとしたら、ゼロツーは元々ナインズとしても一人しかいないはぐれ者だったのか。

それって、ナインズという名前で作るのはちょっと不適格ではないかな。

8+1なんだから。

今回出てきた叫竜の姫がゼロワンなら、ゼロツーは完全に向こうの人なのか。

ゼロツーはこっちに来た理由はなんだろう。一番最初のダーリンにそそのかされて、人間側に来たのだろうか。

少年ジャンプ+『【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス』を読んで。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキス 概要

高いエネルギー効率をもつ「マグマ燃料」の採掘によって地殻変動や環境破壊が進んだ世界。荒廃した地上で生き抜くために人類が作り上げた巨大移動要塞都市では、叫竜と呼ばれる巨大生命体と戦うことだけを教え込まれた名前のないコドモたちが養育されていた。第13要塞都市のコドモの1人であるヒロは、叫竜の血を引く少女ゼロツーとの出会いを機に彼女のパートナーとなり、命を懸けた戦いに身を投じることとなる。

【ダリフラ】ダーリン・イン・ザ・フランキスを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です