終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編)ネタバレ感想『眼鏡秘書ティアはアルク側のスパイ』

眼鏡秘書ティアはアルクのスパイだった | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

眼鏡秘書ティアはアルクのスパイだった | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

トゥートを後ろから刺す眼鏡秘書ティア。

トゥート兵がティアの行動を咎めようとするもアルクが一喝し、制止させる。

アルクは、塀の上にボウガンを持った兵が狙っていることを教え、トゥート兵を抑える。

城の中から出てきたメイドたちにトゥート兵はやられる。

解放されたタミィとリロは走り、アルクに抱きつく。

解放されたタミィとリロに優しい言葉をかけるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

解放されたタミィとリロに優しい言葉をかけるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクは、タミィとリロに優しい言葉をかけると泣き叫ぶ二人。

トゥートは、ティアが謀反を起こしたことを問う。

ティアは、アルクに膝をつき、ナーガラ家の当主となるお方に仕えるとトゥートに言っていた言葉を繰り返す。

アルクに膝をつく眼鏡秘書ティア | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクに膝をつく眼鏡秘書ティア | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクが事情を説明する。

ティアは最初からアルクの部下だった。

ティアがトゥート側についた周辺諸侯のリストだとアルクに渡す。

アルクはこれで反抗勢力のあぶり出しができた。

トゥート自身が挙兵したつもりだろうが、すべてアルクのお膳立て。

半年前にトゥートにティアが近づいたのも、ナーガラ家に弓を引こうとする周辺諸侯を放置していたのも、トゥートに挙兵の資金を商会から出させていたのも、兵を遠ざけ、城内の警備を手薄にしたのも、すべて、この時のために準備していたこと。

トゥートが叛旗を翻さなければ、何も起らずに済んだ。

すべてはアルクの策謀だった | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

すべてはアルクの策謀だった | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ティアが、いつもからだを撫で回されて不快だったが、半年過ごした仲だと最後の介錯をしようとするとアルクが止める。

これは、自分がやらなければならないことだと落ちていた剣を拾うアルク。

そして、静かに剣を振り上げる。

トゥートは冥界から呪ってやると最後の言葉を吐き、アルクは剣を振り下ろす。

その剣を天に掲げ、ナーガラは自分が掌握すると宣言するアルク。

兵たちから大歓声が巻き起こる。

終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

セリーヌにきついことを言わせて、城から遠ざけたのは、この作戦があったからだろうな。

その誤解はちゃんととけるのか。アルクのマハトの力があれば、従属させられるから心配ないだろう。しかし、最初からセリーヌもマハトの力で従属させておけば、ウェンヌとの決闘のようなまどろっこしいことはしなくても済んだだろうに。

トゥート兵に剣を突きつけるメイド | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

トゥート兵に剣を突きつけるメイド | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第8話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

タミィとリロはやってないが、後からでていきたメイドがトゥート兵を倒していた。このメイドにもアルクは血を与えたのだろう。アルクは、マハトの力を見定めながら少しずつ使っているのかと思っていた。ウェンヌに対しての処置もそうなのかと思っていたが、名もない、モブキャラ的なメイドにもマハトの力をすでに使っているのを見ると、ナーガラ城内には結構マハトの力を使っているのかもしれない。

今回、ティアもアルクの息の掛かった部下だと明かされたが、そうだとしたら、城内から逃げるとき、護衛がピピンしか折らず、トゥート兵にピピンがやられる可能性もあるし、城内にマハトの力を与えたメイドたちがいるなら、タミィやリロのことを心配しすぎる感があったけど。。。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

ティア
トゥートの秘書。

ピピン
アルクを慕う兵。

タミィ
ウェンヌのメイド仲間。

リロ
ウェンヌのメイド仲間。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です