TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編)ネタバレ感想『川端強vs四拳勢(少林拳と八極拳)』

少林拳のリュウの飛び蹴りをよける強 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

少林拳のリュウの飛び蹴りをよける強 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編)ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編)ネタバレストーリー・あらすじ

チン・シェンメイに酒を奢らされて川端強の話を聞いていた星崎。

チン・シェンメイは遅いという。川端強を倒すために呼んだ四拳勢が遅いという。

しかし、四拳勢は、すでに川端強と対峙していた。

四拳勢の四人 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

四拳勢の四人 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

公園に四拳勢を連れてきた川端強。

リョ・ジーフェイが自己紹介が遅れたと四人の名前と中国武術をたしなむと紹介する。

川端強は、他の挑戦者を同じように条件を突きつける。

一度しか戦わないので本気でかかってくることを勧めると返す。

その川端の態度がリュウ・シェンの気に障った。怒鳴るもジーフェイは安い挑発に乗るなという。

リュウ・シェンは3分もあれば十分だという。自分から行くと一番手を立候補する。ただで海外旅行に来れたからさっさと済ませて楽しみたいと。その態度を咎めるジーフェイ。

川端は、四人まとめてでも大丈夫だというと、さすがのジーフェイも自分から行くと指の骨を鳴らす。

川端はバイトの休憩時間が短いので早くしていいかと催促したことにぶち切れて、リュウ・シェンが走り出し、川端にとび蹴りを仕掛ける。

しかし、リュウ・シェンの蹴りは空ぶる。

リュウの蹴りをかわした川端を褒めるゲン。

飛び蹴りを避けられて頭にきたリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

飛び蹴りを避けられて頭にきたリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

リュウは、1分で決着をつけると宣言する。

リュウが足の連打で上に注意をそらし、足払いをする。川端はジャンプで避ける。空中に上がった川端をリュウは蹴り上げる。

入ったかのように見えたが、川端はリュウの足を受け流していた。

リュウはそこまでとジーフェイがでてくる。

ジーフェイは、自分は八極拳専門だと宣言する。宣言されて気のない返事をする川端。

ジーフェイは、川端との距離を一気に詰めて肘打ちを出すも川端は後退し、回避する。ジーフェイの攻撃は肘で終わらず、そのまま踏み込み、肩での攻撃に切り替わる。

八極拳のてつざんこうを食らう強 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

八極拳のてつざんこうを食らう強 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編)ネタバレ感想・まとめ

いままでの川端強の戦い方を見て、共通点がいくつかある。

・川端から攻撃を仕掛けない。
・対戦相手は男。
・川端のフィニッシュ攻撃は金的。
・上半身の攻撃には必ず受け流す。

以上のことから、川端は、上半身への攻撃の防御は超達人級だが、攻撃や足元への攻撃はそこまでではないのではないか。

ヒット確定と思った蹴りが受け流されて驚くリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

ヒット確定と思った蹴りが受け流されて驚くリュウ | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第8話(前編) 漫画:丸山恭右

まず、攻撃はほとんどなく、星崎の金的の前に胴に数発殴っているがあれはほとんど効果なかったのではないだろうか。最終的には金的ぐらいしか有効打が打てないので、攻撃は金的に搾っている可能性はある。

上半身の防御について超達人級なのは、太極拳教室を5歳から通っていたからなのだろう。

四拳勢との戦いは、ゲンの太極拳同士で拮抗するのではないだろうか。

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です