終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編)ネタバレ感想『マハトを暴走させてウェンヌを襲うアルク』

ティアにマハトを与えたいと考えるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ティアにマハトを与えたいと考えるアルク | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

まずは、ユーダーから。

ユーターは商会から、この度の戦勝の祝いの品をアルクに贈呈する。

まずか金。アルクは気前がいいという。

ユーダーは、アルクのおかげで周辺地域で商売がしやすくなったという。

戦勝の祝いの品を更に出す。

鎧だ。

聖フロリアヌスの鎧。炎の魔力を帯びており、火に強く水の魔法を無効化する鎧。

魔法の鎧という珍しい品に、アルクはセリーヌに与えたら喜ぶだろうと考える。

ユーダーは、聖フロリアヌスの鎧と対となる剣もあるということらしいが手に入らずと頭を悩ませる。

そんなことは気にしないアルク。ユーダーの気持ちをありがたく受ける。

カナザ同盟の大商人らに睨まれながら、ユーダーに大きな権益を与えているのだから、今後もナーガラの役に立てという。ユーダーはその言葉を受ける。

次にネーゲリ。

アルクはネーゲリに領内の治安維持を担わせる。ナーガラ兵2名とトゥートの兵だった者1名、3人一組で領内を回らせ市民の声を集めろという。引き受ける、ネーゲリ。そこにピピンを随行させる。

ネーゲリは、トゥート男爵の粛清と同時に、これまでナーガラ伯に反抗的だった周辺諸侯をあぶりだしたアルクの手腕を考える。一度敵対した者を始末しなかったのは配下として使うためかと考える。ネーゲリは、アルクと直接交えたトゥート兵だった。

ピピンも体のいい監視役だろうと考える。民は経済が潤い、治安が維持されれば、誰が統治者になろうと気にしないだろう。トゥート男爵の強欲さを自らの統治基盤の強化に利用したアルクの狡猾さに生唾を飲むネーゲリ。

その後、ティアと領内の安定化に向けて作戦を練るアルク。

ティアは、三人で城に戻ってきた時には肝を冷やしたという。アルクもトゥート軍に魔道士がいたら厄介だったが甘くみられて助かったという。

ティアは勝負はこれからだという。周辺諸侯はアルクの統治者としての手腕を注視している。武力だけではなく、経済面も。

ティアの話を上の空にアルクはティアの胸を見ていた。ティアにはまだ血を与えていなかった。すでに忠実に従えてくれているが、早めにマハトを与えたほうが、より忠誠心が増すのではないかと考える。

話を聞いていないアルクに顔を近づけて注意をするティア。

前を反らし、すまないと謝罪するアルク。

ティアはアルクが疲れているからと休むことを進言するもそうもいっていられないと腰を上げるアルク。

アノールの病状について噂がたっているというティア。その噂は察しがつくというアルクは、噂には興味がない。アノールの病状を気にするアルク。ティアはまだ何も。医師ではなく、魔道士を呼んでみてらおうとしているという。

アルクは筋トレを始める。

ウェンヌは、アルクの血を欲する | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは、アルクの血を欲する | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは、アウレリア、アノール、セリーヌとアルクの近しい人間が離れていっている中、自分がアルクを支えていってあげなければと考える。ウェンヌは、以前からアルクの血は不思議な味がした。甘い味。あれを味わいたいからではないと自分に言い聞かせる。

アルクは溜めすぎているせいか邪念が多い。統治者としてやるべきことは多い。もっと領主としての自覚を持たねばと筋トレに励む。

ラティはどこにいったのだ。聞きたいことが山ほどある。

突然、ウェンヌがアルクの背中から抱きつく。

ウェンヌは、アルクを押し倒す。

ウェンヌは我慢できず、アルクを押し倒し、股間を押し付ける | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

ウェンヌは我慢できず、アルクを押し倒し、股間を押し付ける | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

押し倒されたことをアルクの中の何かがはじける。

胸が苦しくなり、マハトが全身から解放される。室内の装飾を壊すほどの威力。ウェンヌも吹き飛ぶ。

アルクは、ウェンヌの服を破り去る。

気がつくとアルク。

部屋の中はボロボロ。そして、裸になったウェンヌが倒れていた。

アルクは記憶を呼び覚ます。

ウェンヌに行為をしたことを。

終末のハーレム ファンタジア 第9話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

マハトは定期的に放出しないと暴走しちゃうということか。それは男性のそれと同じというニュアンスだろうか。

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

ティア
トゥートの秘書。

ピピン
アルクを慕う兵。

タミィ
ウェンヌのメイド仲間。

リロ
ウェンヌのメイド仲間。

ユーダー
ユーダー商会。トゥート討伐にアルクに手を貸す。

ネーゲリ
トゥート兵だったがアルクは領内の治安維持を担当させる。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です