魔入りました!入間くん 第25話ネタバレ感想『キリヲは学校を破壊する先輩に手を貸していた』

入間に感謝するキリヲ | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

入間に感謝するキリヲ | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

  • 魔入りました!入間くん 第25話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第25話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 魔入りました!入間くん 概要
  • 魔入りました!入間くんを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

魔入りました!入間くん 第25話ネタバレストーリー・あらすじ

クララはお泊りと聞いて準備をする。

パジャマ!まくら!!そのたもろもろのお菓子など!

レッツゴー、お泊り!

お泊りにテンション高めのクララ | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

お泊りにテンション高めのクララ | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

アズがやかましいとツッコミをいれる。

布団を敷いてまくら投げをしたいというクララ。

その前に花火の実験をしないという入間。

爆発する。キリヲが花火の実験をして失敗する。

怪我しているキリヲに手当てをという入間だが、怪我はしてないというキリヲ。

キリヲは触ったほうが早いと入間を促す。

すると、何もない空中で手が止まる。

キリヲの家系能力「バリア」 | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

キリヲの家系能力「バリア」 | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

キリヲの家系能力は「バリア」。この魔術のおかげで、魔力が少なくてもいままで大怪我をしなくてすんだという。

花火の反動と驚きで吐血はするけどと。

現物をみたことないものを作るのは難しいというキリヲ。実物を見たことがあるのは入間だけ。入間は何かを思いつく。

入間は、アメリを呼び出す。

入間は、アメリに漫画本を持ってくるようにお願いしていた。

その漫画には花火の描写がある。夏祭りの花火の絵。

アメリは、実物はさぞ美しいのだろうが、漫画の演出も見事だという。

そして、アメリは早速お茶をいれはじめ、入間により漫画の朗読を楽しもうとする。

入間は今日は朗読ではなく、漫画を貸して欲しいとお願いする。

漫画を貸し出してほしいと聞いて強張るアメリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

漫画を貸し出してほしいと聞いて強張るアメリ | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

アメリは、父親から預かった大切な秘伝書だから借り出しはダメだという。

入間は、無理言ってと謝る。入間は見本なしでも花火を作ろうと独り言をいうと、アメリは実物の花火がパトラパーティで見られるのかと入間を問い詰める。

アメリは、漫画を机に置き、眠くて本を置き忘れてしまう。明日の夕刻にでも取りにくるかとわざとらしい演技をする。

入間は、アメリの厚意に感謝し、漫画を魔具研究室に持っていく。

漫画を参考にキリヲも花火の制作に打ち込む。

花火を成功させる入間たち | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

花火を成功させる入間たち | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

そして、なんとか小さい花火を作ることに成功。あとは大きくするだけ。

クララが寝てしまうので続きは明日ということになる。

パトラに新入生が三人も入って、お泊りして新しいものつくり、きっと最高のパーティになるとキリヲは改めて入間に感謝する。

キリヲの携帯が鳴る。

キリヲは、席を外し、電話と取ると、先輩からだ。

先輩は準備は進んでいるかと聞く。

先輩は、学校をぶっ壊すという。サリバンを足止めしている今が嵐を起こすチャンスだという。

キリヲの先輩 | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

キリヲの先輩 | 引用元:魔入りました!入間くん 第25話 漫画:西修

魔入りました!入間くん 第25話ネタバレ感想・考察まとめ

キリヲは悪人だったのか?いや、でもきっと入間とのやりとりに充実を感じ、先輩を裏切るパターンか。それとも学校をぶっ壊すというのも本当の破壊ではなく、魔具研究師団が他からどう見られているかというものを覆すという意味での破壊なのだろうか。

マンガボックス『魔入りました!入間くん』を読んで。

魔入りました!入間くん 概要

鈴木入間は14歳の少年。両親は鬼畜外道で、遊ぶ金欲しさに息子を悪魔に売り渡した。入間を購入した大悪魔・サリバンには妻子が無く、「孫になってくれ」と入間に懇願する。サリバンが理事長を務める魔界の学校に理事長の孫兼特待生として入間は入学し、人間であることを隠し、悪魔に交じって学園生活を送ることになる。さまざまなトラブルが入間に襲い掛かるが、苦労して育ったことによる素直で健気な性格で乗り越え、意図せずに学園内で交友関係を築きあげ、不本意ながら有名人になって行く。

魔入りました!入間くんを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です