アラタプライマル 第3話ネタバレ感想『謎の原始人に見つかるアラタ』

アラタを見つめる謎の原始人 | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタを見つめる謎の原始人 | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第3話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第3話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第3話ネタバレストーリー・あらすじ

大量発生した巨大昆虫に男はホログラムだという。停電前にはそういう仕事をしていたという。男は、霧を入れるといい感じにリアルになるといって、巨大昆虫に手を伸ばす。しかし、昆虫は、男の手に噛み付く。ホログラムじゃない本物だ。

逃げ惑う人々。

医療所に戻ってきたアラタは落ち込んでいた。父親はそんな雰囲気だと皆さんが気を遣うだろというと、「気」という言葉に反応するアラタ。

自分は人に気を使わす奴だと更に落ち込む。

そこに美空がアラタを呼ぶ声が聞える。アラタは行ったほうがいいのかと父親に聞くと父親は親指を立てる。

悲鳴が聞える。医療所の窓の外に巨大昆虫が張り付いている。

アラタを心配して医療所から出ようとする父親だが自衛隊に止められる。外で巨大昆虫に怪我を負わされた怪我人を搬送している。

外に出たアラタは巨大昆虫が飛び回っているのを見て驚く。

美空がアラタを発見して合流。美空は火を焚けば光によってくる巨大昆虫が退治できるからとにかく大きくてたくさんの火がいると。アラタの火をつける技術が必要だという。

美空に助けを求められてその気になるアラタ | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

美空に助けを求められてその気になるアラタ | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

人を助けられる。いろいろ言われてきた思いはあるけど、助けるという思いでアラタは前に進む。

アラタは、材料となる木に向かって走っていく。

巨大昆虫も気にせず、燃やす樹木目掛けて走るアラタ | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

巨大昆虫も気にせず、燃やす樹木目掛けて走るアラタ | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタが向かうところには巨大昆虫が待ち構えている。しかし、アラタは巨大昆虫を気にせず、突っ切る。走りながら、枝を集め、大きな木の根元までやってくる。

アラタは、巨木の乾き具合をみていけると判断。

アラタは、ライターやマッチは持っていない。なぜなら、日用雑貨は使用回数が限られている。アラタは多数の着火技術とその経験・実力から、一番早いであろうファイヤースターターを選択。そして、拾った枝を削り、自分が点火できる最低限のフェザースティックを作成。アラタはそれを羽というよりもまるだタンポポのような綿。それをファイヤースターターで花火を飛ばす。慣れた熟練者でも花火が拡散するため一発でつけるのは難しい。しかし、アラタは経験と使い慣れたスターターから火口目掛けて3000度の花火を的確に放つ。

アラタは一発でファイヤースターターを使って火を起こす | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタは一発でファイヤースターターを使って火を起こす | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

そして、巨木が燃え始め、その火に虫が集まってくる。

巨大な樹木が燃え盛り、そこに巨大昆虫が飛び込んでいく | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

巨大な樹木が燃え盛り、そこに巨大昆虫が飛び込んでいく | 引用元:アラタプライマル 第3話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタは、小さな焚き火を作り始める。まだ虫はいる。美空は周りの人に火の周りに集まるように呼びかける。

そして、アラタの活躍でも巨大昆虫の難は去った。

木の火が他の木に燃え広がらないように木を選んだというアラタ。

マヨミチがアラタの顔面に飛び込んでくる。美空は、アラタに感謝する。それがむずがゆくなるアラタ。

アラタが巨木で起こした火の煙を遠くから見つめる原始人たちがいた。

原始人たちは、巨大生物に跨り、巨大昆虫を狩り、現代の建物を整った岩と呼ぶ。火を起こしたのはアラタと確認する。

アラタプライマル 第3話ネタバレ感想・考察

昆虫や獣の脅威はもう終了で、原始人の脅威に早々に移ってしまった。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です