魔入りました!入間くん 第27話ネタバレ感想『キリヲの夢を実現させようと特賞を狙おうと言い出す入間』

入間に学園中を見渡せる場所を披露するキリヲ | 引用元:魔入りました!入間くん 第27話 漫画:西修

入間に学園中を見渡せる場所を披露するキリヲ | 引用元:魔入りました!入間くん 第27話 漫画:西修

  • 魔入りました!入間くん 第27話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔入りました!入間くん 第27話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 魔入りました!入間くん 概要
  • 魔入りました!入間くんを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

魔入りました!入間くん 第27話ネタバレストーリー・あらすじ

入間は、明日のことで話があるのでキリヲを探していた。

その時、指輪が入間をある方向に引っ張り出す。

キリヲの首輪にも同じ石で出来ているから反応したというキリヲの話を思い出す入間。

そして、指輪は隠し扉のスイッチを押す。

隠し扉を発見した入間は、入っていいのかわからないが開けることにした。

その奥にキリヲを見つけて声をかけた。

キロヲは装置に布を被せて、何もない顔で入間に対応する。

どうやって入ってきたかと訊ねられた入間は指輪がと説明する。

ここは秘密基地と、キリヲは奥に入間を誘う。

奥は魔具研の墓場だというキリヲ。そこは、いろいろな道具が置かれた倉庫。

先輩から教わった場所で、当時は学校にバレるとまずいおかしなものばかり作っていたらしいというキリヲ。

隠れて、ここで作業していたらしいけど、今はガラクタしかない。

入間はここでなんの準備をしていたのかと聞かれ、キリヲは知りたいかと聞く。これを知ったら後戻りはできないというキリヲ。

キリヲは紐を引っ張ると、幕が開き、学園内を一望する景色が広がった。

驚く入間。

学校中央三年塔のすぐ下に「開祭の鐘」がある。前夜祭の終了とともに鐘が鳴って本祭が始まる。

突然、キリヲが叫ぶ。

上から見ると、ハイランクもローランクもわからないと呟くキリヲ | 引用元:魔入りました!入間くん 第27話 漫画:西修

上から見ると、ハイランクもローランクもわからないと呟くキリヲ | 引用元:魔入りました!入間くん 第27話 漫画:西修

このガラスは特殊ガラスで聞えないし、向こうからはただの壁に見える。だれも気付いていない。ここからみたら、誰がハイランクで誰がローランクなのかちっともわからない。みんな同じで差なんかないというキリヲ。

時々無性に見たくなるという。

キリヲにバトラパーティで特賞を狙おうという入間 | 引用元:魔入りました!入間くん 第27話 漫画:西修

キリヲにバトラパーティで特賞を狙おうという入間 | 引用元:魔入りました!入間くん 第27話 漫画:西修

弱い悪魔でも使える魔具作って上下の差がなくなったらええというキリヲの言葉を思い出し、入間はキリヲにバトラパーティで特賞を狙おうという。

特賞は、バトラの中でもハイランクの悪魔が集まったトップクラスがとるものだし、弱小バトラには夢のまた夢。

入間はだからこそだという。弱小だから僕らが特賞とったら、ハイランクのみんなもびっくりする。学校の皆にキリヲの努力を証明する、それこそがキリヲの野望に近づくことになると思うという入間。

キリヲは入間の考えをステキだと評価する。

キリヲは、アズとクララに準備をまかせっきりも悪いからと現場に戻る。

現場に戻ると、アズは止めたというも発射台がクララによってデコられてた。

しかし、キリヲは咎めるどころから褒める。

魔入りました!入間くん 第27話ネタバレ感想・考察まとめ

キリヲは入間の純粋な思いに先輩とのつるむ計画をやめるのだろうか。それとも先輩の野望そのものが入間の思うようなことなのか。

マンガボックス『魔入りました!入間くん』を読んで。

魔入りました!入間くん 概要

鈴木入間は14歳の少年。両親は鬼畜外道で、遊ぶ金欲しさに息子を悪魔に売り渡した。入間を購入した大悪魔・サリバンには妻子が無く、「孫になってくれ」と入間に懇願する。サリバンが理事長を務める魔界の学校に理事長の孫兼特待生として入間は入学し、人間であることを隠し、悪魔に交じって学園生活を送ることになる。さまざまなトラブルが入間に襲い掛かるが、苦労して育ったことによる素直で健気な性格で乗り越え、意図せずに学園内で交友関係を築きあげ、不本意ながら有名人になって行く。

魔入りました!入間くんを連載している無料マンガアプリ『マンガボックス』について

マンガボックスは、ウェブコミック誌のアプリ形態を採っている。毎週水曜日から毎日3?5作品を更新し、1週間で全作品が更新される。最新話の次の話がグレーアウト表示されているものの一部は「シェアして次号分を先読み」することができる。読者層は当初30代を想定していたが、実際には20代がメインの読者となった。男女比は6?7割が男性。読者層は少年誌に近いが、表現は過激なものも含まれ、自主規制でモザイクがかけられることもある。まずはコンテンツ全体の質を高めることを目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です