寄生獣リバーシ 第25話ネタバレ感想『タツキ流・寄生生物の見分け方』

島田を見つけるタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

島田を見つけるタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第25話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第25話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第25話ネタバレストーリー・あらすじ

街行く人を指して、深見は問う。

タツキは「違う」と答える。

深見は、また別の人を指差して問う。

タツキは、また「違う」と答える。

深見は、なかなかいないものだというと、ポコポコいても困ると返すタツキ。

深見とタツキは喫茶店に入り、窓の外から街行く人を眺めている。

深見は、タツキの寄生生物を見極める能力が正確かどうかを確かめようがないという。寄生生物が人間に化けて、街中を歩いていることに信じられないでいる。

タツキはパフェを食べながら深見の自問自答と聞く。

特殊なメガネで正体が見破れればな。そもそも化け物同士はどうやって仲間を判断しているのだ。

ニオイや特殊な合図があるのかもしれない。自分の場合は勘だというタツキ。

タツキ流・寄生生物の見分け方 | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキ流・寄生生物の見分け方 | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

警察も職務質問するときは、不審な挙動とか違和感のある人を選ぶでしょと本職の深見に同意を求めるタツキ。人間の姿をしているけど、人間らしくない奴を見つければいいという。

深見は、増田をやった寄生生物のことを思い出して、自分には寄生生物の人間らしくないところは見つけられないと思う。

タバコを吸おうとする深見をじっとみるタツキ。深見はタバコは駄目かと聞くと、地球が汚れるから好きじゃないと答えるタツキ。

友達が持っていた銘柄と同じだというと不良だなと答える深見。

タツキは犯人を目撃している | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキは犯人を目撃している | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

深見は本題に戻す。タツキは犯人の顔を見ている。犯人は左手に化け物を宿していて友達を切り刻んだ。クラスメートの南真子を始末したのも同一犯の可能性が高い。そして、タツキは寄生生物を見分けることができる。

タツキは、自分が協力するのは、友達を始末した犯人を討つことだけ。それ以外の寄生生物に関しては正直興味がないという。人間は増えすぎた。そして地球をどんどん汚している。間引きされるべきだと持論を唱える。

深見は、父親が寄生生物に始末されたらどうすると問う。

睨むタツキ。

深見は意地の悪い質問だったと謝罪する。

タツキは、大切な人を戯れの悪意で始末されたことが許せないという。

寄生生物はもちろんのこと、犯人を見つけた時にも決して一人では行動しないでほしい。タツキには武器がないただの子供だと深見は注意する。

タツキは、視線を反らしてわかっているという。タツキは、信じてない深見にもう一度目線を合わせて、深見のことを信頼しているという。白々しいが面向かって言われると弱い深見。

タツキは、一ノ瀬のことを聞いたら、謹慎中だという。未成年を往来で蹴飛ばしたら謹慎にもなるという。

そのとき、タツキは「いた」という。街を歩く男を寄生生物だという。

男は公衆電話ボックスに入り、電話帳を開く。そこには、一枚のテレホンカードでメモが残されていた。

男は警察署に戻り、上司に渡す。一ノ瀬からのメモ。

一ノ瀬が残した証拠が警察に届く | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

一ノ瀬が残した証拠が警察に届く | 引用元:寄生獣リバーシ 第25話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

メモには、「短髪、右耳にキズ有り、右手に時計。指紋採取。照合願う」と書かれてあった。

一ノ瀬に連絡はとれなのかと聞くも昨晩以降から足どりは不明。

寄生獣リバーシ 第25話ネタバレ感想・まとめ

島田がでてきた。タツキの見分ける能力を見せるためだけに出てきて、リバーシではもうでてこないだろうけど。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です