終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編)ネタバレ感想『水魔法使いの登場』

水魔法使いの登場 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

水魔法使いの登場 | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

  • 終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ
  • 終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ
  • 終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧
  • 終末のハーレム ファンタジア 概要
  • 終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編)ネタバレストーリー・あらすじ

冒険者ギルドにやってきたセリーヌ。

冒険者ギルドは、クエストの募集情報や、クエストで手に入れた素材をギルドに買い取ってもらったり、仲間集めや情報交換をする冒険者もいる。

セリーヌは自分に会わせたい人は誰かと聞くもまだきていないと答える。

セリーヌは、冒険者を見て、どこの国の元騎士かなどを見る。北のエゼンティン国の元騎士、東方出身の武道家、旅の司祭、ドワーフまでいる。ナーガラ領を少し離れただけで色々な人間がいると、新天地に少しわくわくする。

怒号が聞える。

ぶつかったことでのトラブルのようだ。男たちはぶつかったと小さい子にいちゃもんをつけている。セリーヌは、酒場で痛めつけた男たちだった。助けにいこうとするもとめられる。大丈夫だと。

男の一人は、女の子の襟首をつかみ、もう一方の男は尻を鷲づかみにする。

水魔法で二人の男を制圧する魔法使い | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

水魔法で二人の男を制圧する魔法使い | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

女は、水魔法を使って、あっという間に二人の男を制圧する。

セリーヌに紹介したい人とはあの人のことだという。

タミィが涙目になりながら、アルクのところにやってくる。アルクの父親・アノールの容態が悪くなっているという。

アノールのカラダに青黒いアザがでている。ただの病気ではない様子。アノールが血を吐く。

アルクは、父親の手をとるとアノールもかすかな意識の中、アルクの存在を感じる。医者はやらないよりマシと魔法をアノールに施す。医者は、何らかの魔力の影響を受けているという。

このままでは、アノールは半年ほどで命を落とすという。

終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編)ネタバレ感想・考察まとめ

アノールは、アルクの策略かとも思ったけど、アノールの病気は、アルクのマハトの影響なのではないだろうか。アルクが強いマハトを手に入れたことが血族であるアノールに影響を及ぼしているのだろう。

そのことを恐らく、ラティは知っていて、アルクはラティにも不信感を持つという流れになっていくのか。しかし、一度、手に入れてしまったマハトの力をアルクは否定することもできず、その運命を受け入れるしかないだろう。

アルクの父親・アノールは魔力の影響で病に伏せていると見る | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

アルクの父親・アノールは魔力の影響で病に伏せていると見る | 引用元:終末のハーレム ファンタジア 第10話(後編) 原作:LINK 漫画:SAVAN

少年ジャンプ+『終末のハーレム ファンタジア』を読んで。

終末のハーレム ファンタジア 登場人物・キャラクター一覧

アルク
セリーヌから若と呼ばれる辺境の小国ナーガラの後継者。

セリーヌ
主人公の剣の訓練を行う。剣術の達人。

ウェンヌ
ナーガラ家の侍女の一人。アルクのことを想っている。

アノール
ナーガラ家。アルクの父親。

ガビアル
イスティシア家。アルクを毛嫌いしている。

アウレリア
イスティシア家。ガビアルの姉。

アルゲス
イスティシア家。ガビアル、アウレリアの祖父。

ナイル
ガビアルの筆頭騎士。

皇帝
女性をはべらせ、魔物に対抗するべく「約束の神子」を探す。

ラティフォリアザード
アルクにマハトを授けにきた謎の女性。

トゥート男爵
アノールの弟。

ティア
トゥートの秘書。

ピピン
アルクを慕う兵。

タミィ
ウェンヌのメイド仲間。

リロ
ウェンヌのメイド仲間。

ユーダー
ユーダー商会。トゥート討伐にアルクに手を貸す。

ネーゲリ
トゥート兵だったがアルクは領内の治安維持を担当させる。

終末のハーレム ファンタジア 概要

ウルトラジャンプと並行連載!話題の問題作『終末のハーレム』の完全新シリーズ!美麗絵師SAVANとLINKの新タッグによる、本格ダークファンタジー!めくるめく淫靡幻想譚に、陶酔せよ。

終末のハーレム ファンタジアを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です