魔都精兵のスレイブ 第8話ネタバレ感想『京香の踏みつけご褒美』

京香の素足でにぎにぎしてご褒美してもらう優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 第8話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香の素足でにぎにぎしてご褒美してもらう優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 第8話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

  • 魔都精兵のスレイブ 第8話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 魔都精兵のスレイブ 第8話ネタバレ感想・考察
  • 魔都精兵のスレイブ 登場人物・キャラクター
  • 魔都精兵のスレイブ 概要
  • 魔都精兵のスレイブを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

魔都精兵のスレイブ 第8話ネタバレストーリー・あらすじ

京香は優希を踏みつけながら感謝を伝える。

優希は、一本角に乗っていた女性が姉に似ているという。

ブーツのままで踏みつけご褒美を京香からもらう優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 第8話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

ブーツのままで踏みつけご褒美を京香からもらう優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 第8話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香は、その女も弟を探しているとは言っていたが世界一のイケメンと言っていたと京香は素足で優希の顔面を踏む。

優希は、素足で顔を踏まれてもそれはご褒美。

京香は、それにあの女の技と強さは人間じゃないという。優希は自分のように変身している可能性を示唆する。一人一個が限度の桃を複数食べていた。初めて現れた人型醜鬼と考える京香。

素足で顔面に踏みつけご褒美を京香からもらう優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 第8話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

素足で顔面に踏みつけご褒美を京香からもらう優希 | 引用元:魔都精兵のスレイブ 第8話 原作:タカヒロ 漫画:竹村洋平

京香は踏まれているのに嬉しそうだなと優希に聞くと眺めがステキだという。

初めての人型と進化している醜鬼。この報告で日本は揺れるという京香。

考え事をして、鍋を吹き零す優希。寧に注意される。

寧は、優希にしゃがむように要求する。粛清されるのかと考える優希だったが、寧は上司として優希の頭を撫でて働きを労う。寧も簡単な料理はできると炊事場に立とうとするも優希は、寧に感謝し、自分の仕事に集中すると寧の申し出を断る。

姉は、変身した優希を優希と認識していた。

魔都精兵のスレイブ 第8話ネタバレ感想・考察

18ページあったけど、京香の踏みつけご褒美のシーンが長くて、内容はほとんどなかった。。。いや、そこがメインだから今回のエピソードは見応えたっぷりということか。

少年ジャンプ+『魔都精兵のスレイブ』を読んで。

魔都精兵のスレイブ 登場人物・キャラクター

和倉優希(わくらゆうき)
高校3年生。魔防隊七番組羽前京香の奴隷兼寮の管理人。

羽前京香(うぜんきょうか)
魔防隊七番組組長。能力:奴隷化。

東日万凛(あずまひまり)
魔防隊七番組。能力:身体武器化。

駿河朱々(するがしゅしゅ)
魔防隊七番組。能力:玉体革命(パラダイムシフト)。身体伸縮。三姉妹の末っ子。

大川村寧(おおかわむらねい)
魔防隊七番組。11歳。能力:千里眼。

魔都精兵のスレイブ 概要

『アカメが斬る!』のタカヒロと『パパのいうことを聞きなさい!』の竹村洋平が強力タッグを結成。日本各所に異世界「魔都」への扉が出現!化け物から人々を守る“痛快&可愛い”ヒロインたちのバトルファンタジー!!

魔都精兵のスレイブを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です