【先読み】ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想『美女二人、呉風水と片原鞘香』

山下商事に戻ると美女三人が迎えてくれる | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下商事に戻ると美女三人が迎えてくれる | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第13話ネタバレストーリー・あらすじ

光我は、関林の特訓を受け、カラダ中が悲鳴をあげていた。

ホセ神崎に気に入られた光我は、煉獄に誘われていた。関林も拳願会と煉獄は対立しているわけでもないからと否定しない。山下に相談するために山下商事に向かう光我。しかし、山下は拳願会の中の人だから言い出しにくいと思っていた。

山下商事にいくと、秋山以外に女子二人がいて、キャバクラかと嬉しくなる光我。二人の女子は呉一族の呉風水と片原滅堂の娘で拳願会職員の片原鞘香と紹介される。

呉一族の窓口担当の呉風水と片原滅堂の娘・片原鞘香 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

呉一族の窓口担当の呉風水と片原滅堂の娘・片原鞘香 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は早速光我に煉獄について話を始める。

拳願会と煉獄の対抗戦を一ヵ月後に変更し、選手を50名に増やすという豊田の提案に反対した乃木。長い話し合いの結果、対抗戦の開催を半年後に変更。代表選手の人数は13人のまま。

煉獄との対抗戦は半年後に変更になったと報告する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

煉獄との対抗戦は半年後に変更になったと報告する山下 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

光我は、戦いが始まってしまえば関係ない。拳願会には強いやつがたくさんいるだろというも、そう簡単にはいかないという鞘香。

所属企業400社あまりの集合体では派閥ができ、全ての会長が乃木を支持しているわけではない。むしろ、現在の拳願会は次の覇権を狙っている人たちがバチバチしている戦国時代だという。

代表選手を乃木派中心で固めれば、反発は必至。代表選考には時間がかかりそうということがわかった。

煉獄は、豊田のワンマン組織。間違いなく煉獄最強の13人が選ばれる。

山下は風水に雷庵は見つかったと聞くも風水はまだだという。雷庵の過去のトーナメントの成績を聞いて驚愕する光我。

山下は、自分たちにできることは少ない。中で最善をつくそうという。

光我は、山下に手伝えることはないかと聞くと、山下はすでに手伝ってもらっているという。

山下は光我に強くなって代表選手の座を勝ち取ってほしいという | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

山下は光我に強くなって代表選手の座を勝ち取ってほしいという | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

代表の座を勝ち取れるほどに強くなってほしいという。光我の信念を、想いの強さを証明してほしいという。決して不可能ではないと想っているという山下。

山下は、光我が何かのようで来たことを聞く。光我は煉獄の件は胸にしまってなんでもないと修行に戻っていった。

光我は決意していた。

鞘香は、残り11名の代表候補リストを早急に作るという。すでに二名減っていることを指摘すると、二名はすでに決まっているという鞘香。

ボクシングヘヴィー級四冠王者ガオラン・ウォンサワットと拳願仕合の怪力王若槻武士。

豊田もこの二人は鉄板だと予想している。クルーザーで楽しんでるところ、初対面の男が煉獄の1枠をもらいにきたと豊田に交渉してきた。

豊田のところに煉獄の枠ひとつをもらいにきたエドワード・呉と名乗る男 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

豊田のところに煉獄の枠ひとつをもらいにきたエドワード・呉と名乗る男 | 引用元:ケンガンオメガ 第13話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

男は損はさせないという。豊田は1枠をやるかわりに「理由」を教えろという。

豊田は、拳願会に枠を申し出たほうが楽だったのではないかというと、男は、拳願会に呉一族がいるからダメだという。

1000年ほど放置していたが、少し目障りになってきたから「まがいモノ」は処分するという男の名は、エドワード・呉。

ケンガンオメガ 第13話ネタバレ感想・考察まとめ

代表選手で「若槻 武士」「ガオラン・ウォンサワット」が埋まって、あと11枠。

成島光我
臥王龍鬼
今井コスモ

この3枠は入るだろうから、残り9枠。

雷庵が見つかれば入るのなら、残り8枠。煉獄に呉一族を潰そうとする呉一族が出てくるなら、雷庵はでてくるだろう。そういえば、カルラはどうなったんだろう王馬がいなくなって悲しみにくれて、荒れてるんじゃないだろうか。

加納 アギトは滅堂から離れて自由にやっているのだろうか。強さとしては申し分なさそうだけど。。。

強さでいうと、御雷 零も強い。女社長が出て欲しいといったら出るだろうけど。。。

ムテバ・ギゼンガは金があればでそうだけど。。。

残りの強そうなのか以下か。。。

関林 ジュン
鎧塚 サーパイン
因幡 良
大久保 直也

全く新しい枠が、主人公クラスの光我と龍鬼だけというのも寂しい。ゲンガンアシュラからのキャラクターの代表入りは半分ぐらいで、後は新しいキャラになっても面白いと思う。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です