アラタプライマル 第11話ネタバレ感想『原始人に渡された現代の手帳』

助けた人が生きていてよかったと涙を流すアラタ | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

助けた人が生きていてよかったと涙を流すアラタ | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

  • アラタプライマル 第11話ネタバレストーリー・あらすじ
  • アラタプライマル 第11話ネタバレ感想・考察
  • アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • アラタプライマル 概要
  • アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

アラタプライマル 第11話ネタバレストーリー・あらすじ

原始人に連れて行かれたアラタを心配する辰雄。

辰雄は自衛隊員を連れて、アラタの捜索を始めようとする。

茂みからアラタが出てくる。アラタは自分のことより、助けた人のことを心配する。

自衛隊員が医務室で治療を受けていることをアラタに伝えると、アラタは医務室に走っていく。

辰雄は、自衛隊員にお礼をいって、アラタの無事に安堵する。

アラタが医務室にいると、助けた父親の横に家族が泣いている。助けられなかったと落胆するアラタだが、母親が涙を流しながら、アラタにアラタのおかげで助かった。ありがとうと感謝の言葉を伝える。

アラタは、人を助けられた。

アラタはそのことで、膝をつき、涙を流す。

傷が見た目よりも深そうで、応急処置をしたかったけど、役立つ処置が出来なくてと告白する。

あの時、怪我人に大丈夫と言っていたのは怪我人を安心させるためだと知る大和。

医者は、アラタの応急処置のおかげで助かったという。担架も作り、すぐに運んでこなければ危なかった。それほどのショック状態だったと説明する。アラタのおかげで助かったと。

それでまた泣くアラタ。

アラタのおかげで人々の負のオーラが晴れて行く | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタのおかげで人々の負のオーラが晴れて行く | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

人のオーラが見える美空。異変が起きてから、人々には負のオーラが増えてきたのに、アラタを中心に晴れて行くのを見る。

アラタも打撲しているようだと診るという医者に立とうとするアラタだが力が抜けて立てない。

そこに大和が肩を貸すと膝をつく。大和だけじゃない陽もアラタに肩を貸す。

アラタの奮闘振りを知り、アラタを邪険にしていた大人たちは反省する。大和が原始人に攫われたときビックリしたというと、アラタは原始人にこれを渡されたとポケットから出す。それを見て大和たちは驚く。

原始人に渡されたものは、現代の手帳のようなものだった。

原始人に渡された現代制の手帳 | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

原始人に渡された現代制の手帳 | 引用元:アラタプライマル 第11話 原作:及川大輔 漫画:村瀬克俊

アラタプライマル 第11話ネタバレ感想・考察

タイムスリップを成功させているのだから、現代人が過去に遡って、メモ帳を落として戻ってきたということは考えられる。でも、それだけだとストーリー展開が乏しいので、こんな展開はどうだろうか。

現代に戻れなくなった現代人が、原子世界でのサバイバルを記録した日記。その者は蓮実の親族で、蓮実がタイムスリップのプロジェクトに関わっているのは親族を探すため。

でも、そのメモをどうして原始人が持っていて、アラタに渡したのか。原始人に、アラタのような力を持った人間が現れたら渡すようにと吹き込んでおける人間でないとできないだろう。

アラタのような人物がキーマンとなる未来を知っているということは、ただのタイムスリップ遭難者じゃないだろう。

つまり、このマンガのキーは、未来はどうなっているかということ。

原始の世界を現代に登場させる。電子機器が使えない。この二点は人間の行動によってもたらされている可能性が高い以上、蓮実が危惧する「未来」というのは人間よって作られてしまうような気がする。

そうすると、マッチポンプみたいになって、なんだか興醒めになりそう。このメモも蓮実自身のもので、蓮実がタイムスリップしたのか。

蓮実の死因で明かされてないよね?どうやって亡くなったのだ。実験中に行方不明なら、このパターンはありえる。

少年ジャンプ+『アラタプライマル』を読んで。

アラタプライマル 登場人物・キャラクター一覧まとめ

皆素新太(みなもとあらた)
近づくと電子機器が不調を起こす特殊体質を持つ少年。

皆素辰雄(みなもとたつお)
アラタの父親。

堀口(ほりぐち)
辰雄の親友。

蓮実(はすみ)
アラタの母親。停電の理由を知る女性。

伊藤美空(いとうみそら)
肩にサルのマヨミチを乗せている。

マヨミチ
美空のペットのサル。人に懐かない。アラタには懐いている。

大和(やまと)
美空のボルダリング仲間。

忠信(ただのぶ)
美空のボルダリング仲間。

陽(よう)
美空のボルダリング仲間。

カンナ
美空のボルダリング仲間。先輩?

黒髪の子。
美空のボルダリング仲間。アラタと同じ学校の子。

アラタプライマル 概要

世界を救う鍵は原始の世界に有り!?つながる現在と過去。燃ゆる情熱が未来を切り拓く!!時代と文明を超える原始サバイバルミステリー!!

アラタプライマルを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です