地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話ネタバレ感想『絹代の秘密がエリカによって暴かれる』

真実を知り、呻く絹代 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

真実を知り、呻く絹代 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

エリカが部屋を後にする。

部屋に残された絹代は泣き呻いていた。

絹代はエリカに言われたことは嘘だと信じない。自分がそんなことするわけがないと。

エリカは本当だという。ここに来る前の絹代が望んだこと。絹代はタツキに助けを求める。

体育館の扉の前で、土田は冴木と遭遇する。

土田も冴木も両名が互いを見て声を上げる。

岩楯が知り合いかと聞くと第一ミッションで一緒だったと説明する冴木。

土田は、冴木が生きているのを見て、円柱水路の間では上も正解だったと知る。

土田にキレる鬼頭。おっさんじゃなくて女を連れて来いと阿久津に文句をいう。阿久津はボスも命令で雑用係として連れてきたという。自分たちも随分減らされたという。

「まどろみの丘」で残っていたのは血痕だけ。すでに「狩人」に処理されたのだろう。コードだけでも回収できたらよかったという阿久津。

鬼頭は、自分がいればそんな無様なことにはならなかったというと岩楯が見ていない相手を甘くみるなと諭す。岩楯はそんなに女がほしければ、また毒島の人形にでも手を出してみればどうだと煽る。

それにキレる鬼頭。そこにエリカが邪魔だと割ってはいる。

エリカは5分遅刻だといって体育館の扉を開く。

中には、毒島と毒島の糸で吊るされたアスマ。

アスマは土田に挨拶をする。

土田は、アスマが捕まったということは絹代もいると推察する。隙を見て絹代を助け出したいが無理がある

毒島は、新しい人形についてエリカに聞くと、ドン引きだという。

エリカは、アスマに話があるからと毒島に下ろすように指示を出す。

イムホテプの仮面 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

イムホテプの仮面 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

「イムホテプの仮面」。対象の身体状況を菓子か出来るアイテム。現在の怪我や体調の異常だけでなく、過去の怪我や病歴手術の過程に至るすべての肉体履歴を可視化できるアイテム。

エリカは、アスマにとんでもない女を連れているという。絹代にとってアスマが何人目か知りたいかとアスマに聞くエリカ。

アスマは絹代にとって何人目かの男 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

アスマは絹代にとって何人目かの男 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

その意味がわからないアスマ。

体育館にもう一人、男が入ってきた。

男は自分のことをサイモン・F・ネッドと名乗り、この「ビッシオーネ」のボスだと名乗る。コードレスなのに、コード持ち3人相手に善戦したアスマは、やっぱりやると褒める。

サイモンは、バベルダンジョンのゴールを目指すために必要なものは、使えるコードと、優秀な仲間だという。サイモンは、アスマに仲間になってほしいという。

「ビッシオーネ」のボス、サイモン・F・ネッド | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

「ビッシオーネ」のボス、サイモン・F・ネッド | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

しかし、アスマはサイモンを威圧し、申し出を断る。

サイモンは少し考え、毒島とエリカ以外は外せと指示を出す。単刀直入にいう。さっきいったバベルダンジョンをクリアするために精鋭を集めているといったのは嘘。でも今から話すことは本当。サイモンは自身は「特別枠」だという。そしてアスマも「特別枠」。

アスマが特別な理由は、「バベルダンジョン」の全てを知る者だということ。

サイモンはとあるレアアイテムを探していて、その在り処はアスマが知っている。だからアスマが欲しかったという。

アスマはバベルダンジョンの「全てを知る者」だというサイモン | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

アスマはバベルダンジョンの「全てを知る者」だというサイモン | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第43話ネタバレ感想・まとめ

風呂回じゃなかった。。。

アスマがバベルダンジョンの「全てを知る者」と言っていたけど、それはタツキではないのか。それともアスマもそうだということなのだろうか。

サイモンは、バベルダンジョンをクリアすることを目的としていないのなら、レアアイテムをゲットして何かをしようとする。水嶋の目的と似たようなことなのだろうか。

サイモンは、外の世界では起業家で、バベルダンジョンのとあるレアアイテムの仕組みで金儲けしようということなのか。

そして、絹代にとってアスマが何人目かの男というのは、絹代はバベルダンジョンに何度も来ているということか。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

真衣
「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
真衣たちの仲間。

岩田
真衣たちの仲間。モヒカン。

須藤遊哉
彩花の彼氏。

江木心
遊哉の師匠。

メロ
江木の仲間。

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です