【先読み】TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話ネタバレ感想『星崎の本気の喧嘩空手』

ジーフェイに目突きをする星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

ジーフェイに目突きをする星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話ネタバレストーリー・あらすじ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話ネタバレ感想・まとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要
  • TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料WEBマンガ『サイコミ』について

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話ネタバレストーリー・あらすじ

アトリエ内では、元と卓がツヨシの帰りが遅いとぼやく。まさか、悪漢に絡まれて喧嘩でもしているのかというと、ツヨシだと速攻で始末されるだろうと笑う。

ジーフェイと対峙するツヨシ。

ロウランは、ジーフェイは、これまで見てきた格闘家の中でも群を抜いて強いという。

ツヨシもまた類を見ない強さを秘めている。ロウランはどちらに勝敗があがるかわからない。

シェンメイも、八極拳と太極拳の戦いは中国武術の歴史を変えるかもしれないと予感する。

ツヨシは、李書文は誰かだ知らないけど、ジーフェイで最後だという。

これで負けたら、二度と姿を現さないでほしいというツヨシ。その言い分を聞き入れるジーフェイ。

構えるジーフェイ。構えるツヨシ。

星崎は、石コロを拾い、ジーフェイに投げつける。

あまりの勢いの石礫を避けるジーフェイ。何をすると抗議しようとしたとき、星崎はジーフェイの目を狙って突きを出す。

それもよけるジーフェイ。

ジーフェイは星崎と距離をとり、何のつもりかと星崎に問う。

星崎はツヨシに戦うべきではないといい、代わりの自分が戦うと申し出る | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

星崎はツヨシに戦うべきではないといい、代わりの自分が戦うと申し出る | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

星崎は、ツヨシに戦うべきではないという。

星崎は、自分はツヨシに負けた。だから、星崎がジーフェイに勝てば、ツヨシには勝てないということ。

ジーフェイは、それで不意打ちかと星崎の行為に呆れる。

ツヨシと戦うならまず自分を倒してからだという星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

ツヨシと戦うならまず自分を倒してからだという星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

でも星崎は、これは喧嘩だろという。それに戦争だと。ツヨシと戦うならまず自分を倒してからだと言ったはずだとジーフェイにいう星崎。八極拳だがなんだか知らないが、なんでもありなら強いのは空手だと。

本当の喧嘩空手を見せてやるという星崎。

ジーフェイは、星崎の言い分を受け入れる。

銀座の一等地に店を構える会員制の高級ホステス。毎日、政治家や企業の社長などで賑わう。星崎の母親は星崎悦子はそこのオーナー。内閣官房長官岩室勘助。それは星崎の父親だった。二人は愛人関係にあり、星崎愛之助はその二人の間に生まれた妾の子だった。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話ネタバレ感想・まとめ

空手バカが、なんで高そうなマンションに住んでいて、店で喧嘩した時の損害はさらっと支払い。輝の損害を要求されたときも顔色ひとつ変えなかったのは、金がある家だったからか。しかも銀座の高級クラブのオーナーをやっている母親を、政治家の息子。

ツヨシにボロ負けした星崎はジーフェイに勝てるのか。いままでは、試合空手の範囲でしか動いていなかったから勝てなかったのであって、喧嘩空手だったら強さが増すのだろうか。

本当の喧嘩空手を見せてやると指の骨を鳴らす星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

本当の喧嘩空手を見せてやると指の骨を鳴らす星崎 | 引用元:TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 第19話 漫画:丸山恭右

サイコミ『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』を読んで。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 登場人物・キャラクターまとめ

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)
大学空手優勝者。空手六段。美大出で絵が上手い。

夢丘照(ゆめおかてる)
星崎のライバルであったが川端強に敗れて以来、アイドルヲタクと化す。

川端強(かわばたつよし)
22歳のフリーター。画家になるため、コンビニバイトをしながら美大を目指す浪人生。幾度となく達人に決闘を申し込まれ、悉く打ち破る強者。5歳から太極拳教室に通っていたほか、強さの秘密を知る者はいない。週三回、太極拳教室の講師をしている。

陳神美(チン・シェンメイ)
川端強のコンビニバイトの同僚。その正体は川端強の強さの調査をしにきた中国武術省の女スパイ。腕に覚えがあるが、汚した星崎に負ける程度。

田中元(たなかげん)
25歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

佐藤卓(さとうたく)
23歳。一軒家をシェアアトリエとして強たちと借りている美大浪人仲間。

リュウ・シェン
四拳勢の一人。少林拳の達人。

バン・ウンチョウ
四拳勢の一人。洪家拳の達人。

ゲン・ロウラン
四拳勢の一人。太極拳の達人。

リョ・ジーフェイ
四拳勢の一人。八極拳の達人。

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには 概要

“最強”を求めた者が必ず行きつく人物。 その名は「TSUYOSHI」。 「最強」ということ以外謎に包まれた彼は一体何者なのか――!?

TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツにはを連載している無料マンガアプリ『サイコミ』について

ゲームメーカーのCygamesが「最高のコンテンツを作る」を目標に開始した無料漫画サイト。漫画を読むだけなら会員登録なしで可能。会員登録することで漫画家にコメントを送ったり、ブックマーク機能である「本棚」を利用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です