【先読み】ケンガンオメガ 第19話ネタバレ感想『光我の弱点である脱力を克服させる暮石』

【画像】王馬からの呪縛から解き放たれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】王馬からの呪縛から解き放たれる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第19話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第19話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第19話ネタバレストーリー・あらすじ

クレイシ道場、修業初日。

ダッドリーのパンチを受ける暮石。

ダッドリーのパンチは、のけぞった状態で下からの打ち上げパンチ。

暮石が持つグローブを天井に弾き飛ばすほどの威力。

光我は、コスモに変則的な打撃の練習をしているのかと聞く。ダッドリーは特別。ダッドリーは生まれつき体幹の筋肉が異常に強い。だからあんな体勢から強い打撃が出せる。セオリーから外れているけど、「長所を生かす」が師匠のモットーだという。

ダッドリーは以前、試合で戦ったことあるけど、あのときよりずっと強いというコスモ。

関林やホセでもダッドリーのような真似はできない。プロレスラーとはベクトルが違う凄さ。

光我は、鍛えたらダッドリーのような打撃が使えるようになるかとコスモに聞くも無理だろうと答える。

技術というより能力に近いと考える。

ダッドリーの練習がひと段落したところで暮石は、光我を見る。

実力を見るために、サンドバッグを殴ってみてという。

150kgある大きなサンドバッグを1分全力で打ってみてほしいという。

光我はサンドバッグに向かって拳を構える。

一ヶ月のプロレス修行で他の力があがってる。龍鬼の運足鍛錬で動きの無駄も少なくなった。成果を見せる時。

【画像】暮石に感覚を思い出すように言われる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】暮石に感覚を思い出すように言われる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

暮石が、光我の服を後ろから引っ張り、サンドバッグではなく、シャドーからやろうと切り替える。

暮石は、スケートの時と同じ。あの感覚を思い出してという。

光我は、思い出す。

【画像】いままでの修行のことを思い出す光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】いままでの修行のことを思い出す光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

空気が変わる。力まず構えた光我は、シャドーを始める。

暮石は、筋はいいと見る。余計な力みが消えた。

光我は、ずっと王馬を追ってきた。ここまで強くなれたのは王馬のおかげ。それと同時に王馬に縛られている。王馬は通過点。光我の目標は「誰よりも強くなること」だと再認識する。

【画像】シャドーをやる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】シャドーをやる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

暮石は、拍手をして、「スタートライン」に立ったと光我を褒める。

力みと脱力のアンバランス。超初歩的なことだけど、はまると一流格闘家でもなかなか抜け出せない蟻地獄。これまでの光我は、力みすぎて、自分が思う以上に力を無駄にしていた。

光我はいままでと全然違う感覚を覚える。スケートをさせたのも「脱力」の感覚を掴んでもらうためだという暮石。

【画像】力みと脱力のアンバランスだという暮石 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】力みと脱力のアンバランスだという暮石 | 引用元:ケンガンオメガ 第19話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

ケンガンオメガ 第19話ネタバレ感想・考察まとめ

ホセたちが言っていた、光我のもうひとつの弱点というのは「脱力」なのかな。

言い方からして、初歩的にして重要というよりも、根幹的に重要な欠点という印象だったけど、前者だったのか。

つまり、これで光我は、格闘家としての致命的な弱点はなくなったということかな。

王馬の呪縛から解き放たれて、真の格闘家としての意識に目覚めたことこそが、弱点の克服だったのではないだろうか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です