デスラバ 第66話ネタバレ感想『ハチマキの奪い合いからパンツの奪い合いに』

【画像】騎馬が崩れてもゲームは続行の騎馬戦 | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】騎馬が崩れてもゲームは続行の騎馬戦 | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第66話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第66話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第66話ネタバレストーリー・あらすじ

騎馬戦で最初に提示されたルールで女性陣が男性陣のハチマキをゲットして、勝利と思われた時、さやかはチャレンジタイム発動とルールを変更。

チャレンジタイムとは、奪われたハチマキを奪い返すことができるのがチャレンジタイムだと説明する。

聖女機関の目的は男女の接触であるため、騎馬戦はただの口実。形式などなんでもかまわない。

騎馬戦なのに、男性陣の騎馬は崩れている。これをどうするのかとさやかに問う。

さやかは、騎馬が崩れても1分は動けるという新しいルールを追加。

男性陣は、女性陣の騎馬を取り囲む。

女性陣たちは、ハチマキをとられまいと防御するも、鎌田は最初からハチマキを狙っていなかった。

鎌田は、絢美のブラに手を伸ばし、剥ぎ取る。

胸が露になった絢美は悲鳴を上げる。

鎌田は、禁止されているのは暴力行為のみ。いまのはセーフ。現に審判であるさやかは黙認している。

鎌田は、絢美に隠さないのかと問う。騎馬を維持するために胸を隠せない絢美。

鎌田は、さらに絢美に接近して接触しようとする。

これはアウトだと主張するも、さやかはセーフのポーズを取る。

絢美が抵抗しようとして、騎馬を崩してしまう。

康介は、互いの騎馬が崩れた場合をさやかに問う。

さやかは、デュエルタイムだと宣言する。

デュエルタイムとは、両陣営が落馬した時、そこからが本番。

デュエルタイムは相手のパンツを奪い合うという。

騎馬戦が関係なくなったと誰しもが心の中でツッコミを入れる。

【画像】ハチマキの奪い合いからパンツの奪い合いに | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】ハチマキの奪い合いからパンツの奪い合いに | 引用元:デスラバ 第66話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

デスラバ 第66話ネタバレ感想・まとめ

ルールとか何でもいいんだね。

強制的にこんなことにずっと付き合わされるとなると、だんだんポリシーとかどうでもよくなってきそう。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です