奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想『テラノvs九十九』

【画像】テラノを査定する九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】テラノを査定する九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第50話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第50話ネタバレストーリー・あらすじ

花杜を倒したガトーは、重りを落とす作業に戻る。

柏崎と浜口もガトー同様に重りを落とす作業に戻る。

その様子を見ていた支配者はガトーを褒めるもガトーが所属していたレッド・ウォーターを危険視する。

鳥立は、毒が効かないガトーに毒専門の花杜が勝てる道理がないといい、九十九に次どうするか訊ねる。

九十九は、床に穴を開けて、重りを落とす。

【画像】プレートをボックス一つ分の穴を開ける九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】プレートをボックス一つ分の穴を開ける九十九 | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ボックス一つ分の穴が空いた箇所に、鷹司はボックスを落としていく。これで、重りを落とす作業はなくなる。

プレートに残っている重りを九十九は殴って砕く。

重りは砕けただけで移動はしない。九十九はどかすには不向きかとナックルを捨てる。

次に九十九は素手で重りを押し殴り、プレート外に飛ばす。

カイ陣営は、重りが溜まり、天秤はカイ陣営が下に傾いてきている。

テラノは九十九を見て、九十九のようにプレートの床を穴あけてみようと殴るも素手では少しへこむ程度。

【画像】このままではコートが落ちてしまうと不安視するカイ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】このままではコートが落ちてしまうと不安視するカイ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

テラノはカイにボックスをこっちに落とすように要求する。

ボックス落としにテラノも参戦してくれることを助けるとテラノの近くに落とす。

しかし、テラノは、ボックスを落とすのではなく、ボックスを踏み台にして、敵陣に向かって飛び移ろうとジャンプする。

敵陣との高低差がある。

【画像】テラノが跳んだ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】テラノが跳んだ | 引用元:奴隷遊戯 第50話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

なんとか片手をひっかけて敵陣に届いたテラノ。

指の力だけでプレートを抉りながら、敵陣に着地するテラノ。

それを見ていた九十九は、テラノの相手を自分がすると鳥立を押しのける。

奴隷遊戯 第50話ネタバレ感想・考察まとめ

ボックス一個分の穴を開けられれば、重りで天秤が下がって負けることはなくなる。通常、プレートが打ち抜けない前提だろうから、規格外の強さなのだろうけど。ボックスにはランダムで奴隷も入っているからボックスに入っている奴隷はでることなくマグマで溶かされていくと考えるとかわいそうだなw

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です