SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話ネタバレ感想『アーニャ、不良に絡まれる』

【画像】イーデン校の制服に初めて袖を通すアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

【画像】イーデン校の制服に初めて袖を通すアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話ネタバレストーリー・あらすじ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話ネタバレ感想・考察・まとめ
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要
  • SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話ネタバレストーリー・あらすじ

イーデン校制服指定販売店

アーニャが制服の採寸をしている。

2ミリ大きくなったと喜ぶアーニャ。

店員が、ロイドもイーデンの出身かと聞くと、田舎の三流出と答えるロイド。

すると店員の表情が強張り、伝統あるイーデンのOBの親とそうでない親とで壁があって、それが子供たちの間で差別やイジメを生んでいるという。他にも特待生による横暴とか寮生と通学生の不仲など。

通学生といえば誘拐も頻発しているという。

怖くなったアーニャは学校いくのやめると言い出す。

他の指定品は、角の店で揃うと教えてもらう。

店をでるとキョロキョロするアーニャ。誘拐を恐れているという。

レストランに入ると、P暗号。5日後13時よりセーフハウスDで作戦会議の連絡がロイドに入る。

制服が出来上がったと連絡があったが、今日は作戦会議の日。ロイドはヨルにアーニャを連れて服を取りに言ってほしいという。

ロイドは、証明写真機の中に入り、撮影すると床が下がり秘密部屋へと入っていく。

管理官は、先日の城レンタル代の高額請求に文句をいうもロイドは入学は物入りだと追加の請求書を提出する。

作戦のフェイズ2の進行確認をしたいという管理官。

【画像】アーニャを特待生に育てなければならないという任務 | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

【画像】アーニャを特待生に育てなければならないという任務 | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

フェイズ2懇親会。イーデンカレッジ、全校生徒およそ2500人。6~18歳までの全13学年制。学問、スポーツ、芸術、あらゆる分野においてトップクラスの教育機関。そのエリート校の中でさらに選り抜かれた優秀な生徒たち、それがインペリアル・スカラーと呼ばれる特待生。

デズモンドの所属する懇親会に列席するには、このインペリアル・スカラーとその親であることが必須条件。

特待生に選出されるには、ステラと呼ばれる褒章や社会貢献などに応じて授与されるらしい。つまり、まずロイドの娘を優等生に育て上げなくてはならない。必要とあれば不正な手段を用いてもかまわない。

逆に、成績不振や不品行に対してはトニトと呼ばれる罰点が与えられる。8つ溜まると即時退学となる。

イーデン校の制服を着たアーニャは上機嫌。そのまま公園へ散歩にいくヨルとアーニャ。

公園のほかの家族を見て、ヨルはアーニャに母親らしいことをしてあげられないだろうかと考える。

ヨルは帰りにスーパーによって、今日は自分が料理を作るという。

それを見ていた不良グループ。

会計中のヨルを置いて、先に外でてるとスーパーをでるアーニャ。

いきなり口をふさがれ、メイドから金貰ったら離してあげるからと脅されるアーニャ。

しかし、すぐにヨルが買物袋をぶつけて、アーニャを捕まえてる不良を殴り倒す。

【画像】カボチャを素手で割るヨル | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

【画像】カボチャを素手で割るヨル | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

不良は治療費も上乗せだといい、カボチャでヨルを殴りつけようとする。しかし、ヨルはカボチャを素手でこなごなにする。その攻撃力に慄き、不良は去っていく。

母親らしいことができなくてダメな母親だと悲しむヨル。

アーニャはヨルの頭を撫でて、強くてカッコイイ母だと褒める。

【画像】母親らしいことがしてあげられなくて悲しむヨルにつよくてカッコイイ母は好きだと慰めるアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

【画像】母親らしいことがしてあげられなくて悲しむヨルにつよくてカッコイイ母は好きだと慰めるアーニャ | 引用元:SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話 著者:遠藤達哉

アーニャは特訓してほしいという。強ければ、ちょっとだけ怖くなくなる。学校で頑張れるという。

普通の母親らしく振舞えないけど、自分にできることを精一杯がんばろうと思うヨル。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 第7話ネタバレ感想・考察・まとめ

アーニャを特待生にするのは至難の技のような。。。エスパーだから上手く使えれば、できそうだけど、アーニャだもんな。

でも、ヨルの特訓で肉体的な強さを持てば、肉体的強さと、エスパーの能力があれば、なかなかゴリ押せそうだけど。

少年ジャンプ+『SPY × FAMILY (スパイファミリー)』を読んで。

SPY × FAMILY (スパイファミリー) 概要

凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る??…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

SPY × FAMILY (スパイファミリー)を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です