【先読み】ケンガンオメガ 第25話ネタバレ感想『光我と龍鬼の買物デー』

【画像】笑う龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第25話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】笑う龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第25話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

  • ケンガンオメガ 第25話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ケンガンオメガ 第25話ネタバレ感想・考察まとめ
  • ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ
  • ケンガンオメガ 概要
  • ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

ケンガンオメガ 第25話ネタバレストーリー・あらすじ

龍鬼の服を一緒に買いに来た光我。

光我が服のコーディネートをしてやるもセンスが悪いという龍鬼。

龍鬼は奇抜なファッションセンスを持っていた。

龍鬼は結局、店の人にコーディネートを頼んで無難な服装になった。

【画像】センス悪いと罵られる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第25話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】センス悪いと罵られる光我 | 引用元:ケンガンオメガ 第25話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

メガネをかけてみて龍鬼は何かを感じた。

メガネを購入して、お茶をする二人。

龍鬼は、自分のことを嫌っていたのになんで付き合ってくれたのかと光我に聞く。

今でも好きじゃないけど、山下社長に頼まれたのと、超日道場で世話になったからという。

龍鬼は素直じゃないと表情が緩む。

それから靴などを見たり、買物を続け、ゲームセンターで遊んだり、山下や秋山にお土産をかったり過ごす二人。

帰りの車に乗った時、龍鬼は光我に「ありがとう」と感謝する。

友達と遊ぶのは初めてだったから楽しかった。光我のこと好きになってきたかもという。

【画像】友達遊ぶの初めてで楽しかったという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第25話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

【画像】友達遊ぶの初めてで楽しかったという龍鬼 | 引用元:ケンガンオメガ 第25話 原作:サンドロビッチ・ヤバ子 漫画:だろめおん

その頃、拳願仕合では、千葉貴之と鬼王山尊のレジェンド対決をしていた。

山下はその試合を見ながら、対抗戦の代表選びが難航していた。

千葉と鬼王山の試合は、鬼王山の勝ち。鬼王山も代表にいいが、場所中だから無理だと断念する。

山下の携帯電話が鳴る。

探しているものが見つかったと報告を受ける。

ケンガンオメガ 第25話ネタバレ感想・考察まとめ

龍鬼はずっと臥王と修行をしていて、同年代の子と遊んだことがないというテンプレ設定なのだろう。

これで心の変化があるのか。

マンガワン『ケンガンオメガ』を読んで。

ケンガンオメガ 登場人物・キャラクター一覧まとめ

成島光我(なるしまこうが)
真の強さを求める男。

浅利孝介(あさりこうすけ)
光我の友人。

臥王龍鬼(がおうりゅうき)
滅堂を頼ってきた。顔が王馬とそっくりな男。

今井コスモ(いまいこすも)
打撃レベルを上げてきた組み技主体の格闘家。

打吹黒狼(うつぶきこくろう)
デビュー一年で、7勝を上げ、内3勝の相手は20勝以上挙げた闘技者。

呉風水
拳願会と呉一族との窓口担当。

片原鞘香
拳願会職員。

豊田出光
煉獄のオーナー。拳願会を吸収するべく対抗戦を提案。

エドワード・呉
煉獄の枠ひとつをもらいに豊田に交渉する男。呉一族と関連あり。

ケンガンオメガ 概要

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘技。

拳願仕合(ケンガンジアイ)の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる。

あのトーナメントから2年後…「ケンガンアシュラ」から続くシリーズ最新作、開幕。

ケンガンオメガを連載している無料マンガアプリ『マンガワン』について

裏サンデーの連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の闇金ウシジマくん、MAJOR、神のみぞ知るセカイなどの名作漫画を読むことができる。マスコットキャラは、若木民喜がデザインした「ノンブルちゃん&ケルベロス」。2014年12月のスタート時で、全22作品1000話以上を掲載し、話数、連載作品数。マンガワンでは裏サンデーの連載作品が1週間早く読めるという特典や、マンガワンでしか読めない描き下ろしおまけページちょい足しが用意されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です