ゆるキャン△ 第10話ネタバレ感想『焼肉キャンプの買出し』

【画像】備長炭直火焼きで焼肉キャンプに胸高鳴らせるリン | 引用元:ゆるキャン△ 第10話 漫画:あfろ

【画像】備長炭直火焼きで焼肉キャンプに胸高鳴らせるリン | 引用元:ゆるキャン△ 第10話 漫画:あfろ

  • ゆるキャン△ 第10話ネタバレストーリー・あらすじ
  • ゆるキャン△ 第10話ネタバレ感想・まとめ
  • ゆるキャン△ 概要
  • ゆるキャン△を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

ゆるキャン△ 第10話ネタバレストーリー・あらすじ

リンとなでしこは、姉の車でキャンプ場に向かう。

食材は途中で買出しするという。

なでしこは、もう何かを食べ始めてる。

焼肉用の食材を買いにスーパーにやってきた。

肉を何かうかと聞かれ、豚バラ、カルビ、豚トロ、ホルモン、ハラミ、タン、ロースを呪文のように呟く。

今回の焼肉は、備長炭で直火焼き。外ごはん効果で3倍美味しいとすれば、絶対ヤバイと期待を膨らませるリン。

【画像】肉はカルビとバラしかなかった | 引用元:ゆるキャン△ 第10話 漫画:あfろ

【画像】肉はカルビとバラしかなかった | 引用元:ゆるキャン△ 第10話 漫画:あfろ

しかし、焼肉用の肉はカルビとバラしかなかった。豚串や焼き鳥ならあるとなでしこ。

炭火焼だったら、串ものも美味しい。炭焼きならハンバーグというのも手だと。当初の予定とはズレたけど肉を籠に入れるリン。

なでしこは惣菜コーナーに釘づけになってた。

レジにあおいがいた。先週からバイトしてると。

富士五湖よりも知名度は低いけど、紅葉でそこそこ有名な四尾連湖だというリン。

到着すると湖がキレイ。

係りの人に声をかけられ、予約したものだと名乗るなでしこ。

テントを設営できるサイトは、対岸にあって、車では入れないので、湖周の道を歩いてといわれる。

ここで姉とは別れる。

四尾連湖は、紅葉以外にも牛のオバケの言い伝えも有名らしいとリンがいうとずっこけるなでしこ。

【画像】牛のオバケと聞いて凍りつくなでしこ | 引用元:ゆるキャン△ 第10話 漫画:あfろ

【画像】牛のオバケと聞いて凍りつくなでしこ | 引用元:ゆるキャン△ 第10話 漫画:あfろ

ゆるキャン△ 第10話ネタバレ感想・まとめ

アホな子、なでしこ。暗いところも怖がりだったし、お化け系の話はめっぽう弱いのか。

LINEマンガ『ゆるキャン△』を読んで。

ゆるキャン△ 概要

オフシーズンの一人キャンプが好きな女子高校生の志摩リン。リンが富士山の麓で冬の一人キャンプを楽しんでたところ、日帰りのつもりが日没まで居眠りして遭難しかけていた同じ本栖高校の生徒、各務原なでしこを助ける。なでしこはリンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになり、高校の同好会である「野外活動サークル(野クル)」に入部し、メンバーとも関わりながら、毎週のようにキャンプに出かけるようになり、皆とのキャンプに夢中になっていく。一方、仲間とつるんで行動するのが苦手なリンは、一緒に同好会に入らないかというなでしこの誘いを断るが、スマートフォンのSNSを介して、なでしこや野外活動サークルのメンバーと繋がりを持つようになり、互いにキャンプ中の状況を実況したり、キャンプ先の写真を送りあったりして関わるうち、徐々にキャンプ場の情報やキャンプ道具、野外調理に関するノウハウを交換したり、誘われたりして、時々ではあるが行動を共にするようになる。

ゆるキャン△を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です