ドンケツ 第182話②ネタバレ感想『宮本と渡瀬の本当の別れ』

【画像】新しい月輪組に迷惑をかけるという渡瀬 | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

【画像】新しい月輪組に迷惑をかけるという渡瀬 | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

  • ドンケツ 第182話②ネタバレストーリー・あらすじ
  • ドンケツ 第182話②ネタバレ感想・まとめ
  • ドンケツ 概要
  • ドンケツを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

ドンケツ 第182話②ネタバレストーリー・あらすじ

港の人気のないところで、月輪組の宮本と、孤月組の渡瀬が密会。

渡瀬は運転手にシンを連れて、現れる。

宮本に、月輪組には合流しないことを告げる。

謝る渡瀬。

宮本は、自分のことがキライになったかと聞くと、とんでもないと答える渡瀬。

地域住民から支持される昔気質の任侠団体として月輪会を立て直そうとしている宮本に孤月組が戻れば迷惑をかける。

孤月組は、自分の教育が悪いのか、任侠道から大きく外れた育ち方をしている。恥ずかしながら月輪組の信念にはそぐわないという。

宮本はそれでも鬼子でも受け止めるという。渡瀬の子分なら。

渡瀬は、自分がつらいという。宮本が頭を下げなければならない状況になると思うと。それが自分の原因となると。

ロケマサとチャカシンもいるしというと、いい親分になったと渡瀬のことを褒める宮本。

月輪組の跡目は渡瀬に任せようと思ったのだが残念だと渡瀬の言い分を受け入れる宮本。

渡瀬は、懐から宮本との盃を出し、これで本当の別れだといい、割ろうとする。しかし、宮本はそれを止める。

【画像】心まで離れるわけじゃないという宮本 | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

【画像】心まで離れるわけじゃないという宮本 | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

さびしいことするな。こんなことで渡瀬との縁が切れるのはさびしすぎるという。心まで離れるわけじゃないからと。

渡瀬は、盃を割らず、宮本と分かれる。

車の中で盃を見つめる渡瀬に、シンは、月輪会は好きじゃないが、渡瀬が月輪会のために戦えというなら喜んで戦うという。その言葉に少し救われる渡瀬だった。

【画像】渡瀬のためなら好きじゃない月輪会のためでも戦うというチャカシン | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

【画像】渡瀬のためなら好きじゃない月輪会のためでも戦うというチャカシン | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

ドンケツ 第182話②ネタバレ感想・まとめ

実際問題として、孤月組が月輪組に与さないとするなら、月輪組として孤月組をどう扱うのだろうか。

警察に言った以上、月輪組が幅を利かせて、そういう団体を縮小していきながらも統制をとっていく。

【画像】新しい月輪組の方向性 | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

【画像】新しい月輪組の方向性 | 引用元:ドンケツ 第182話② 漫画:たーし

ただ、別の組織も地域住民に悪さしてなければ、衝突はしないのか。地域住民に迷惑をかけていないなら任侠団体の月輪組としてはスルーしてもいいということか。

LINEマンガ『ドンケツ』を読んで。

ドンケツ 概要

月輪会乗っ取りを企てる十五夜組と、傀儡・月暈組の野江谷は、抗争を仕掛けるが、孤月組の暗殺者マキ達により孤月組の勝利。 顔に泥を塗られた野江谷は月輪会潰しを決意。 そして、休戦となったロケマサは天豪会城光組のゲンコと鷹十組の喧嘩に加わり、まさかの優勢に!?

ドンケツを連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です