とけだせ!みぞれちゃん 第33話ネタバレ感想『新キャラ・河童のナガル』

【画像】カッパのナガル | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第33話 漫画:足袋はなお

【画像】カッパのナガル | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第33話 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 第33話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とけだせ!みぞれちゃん 第33話ネタバレ感想・考察まとめ
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 第33話ネタバレストーリー・あらすじ

全国的に猛暑日だと天気予報を聞き、こはるは干からびると団扇を仰ぐ。

蝉の鳴く炎天下の外で、みぞれ、ひまり、やくもは、川近くの岩の上にミイラを発見する。

みぞれが貧血を起こす。みぞれを介助するひまり。その間にも好奇心旺盛なやくもがミイラに触ろうとする。

やくもは、みぞれの行き倒れ死骸は一度みたのでと免疫があった。

【画像】行き倒れの死骸は一度みてるからというやくも | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第33話 漫画:足袋はなお

【画像】行き倒れの死骸は一度みてるからというやくも | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第33話 漫画:足袋はなお

何のミイラかわからない。みぞれは恐る恐るひまりの前にでて、ひまりを守ろうとする。

みぞれの溶けた汗が、ミイラに掛かる。

このミイラはカッパかもと話し合う。

すると、ミイラは水を求めてうごめき始める。

三人は悲鳴上げる。ひまりは水筒をあけると水を察したミイラはひまりに近づいてくる。

みぞれは、ひまりは私が守ると、自分の頭部を外して、ミイラにぶん投げる。

【画像】ひまりを守ろうと頭をミイラにブン投げるみぞれ | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第33話 漫画:足袋はなお

【画像】ひまりを守ろうと頭をミイラにブン投げるみぞれ | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第33話 漫画:足袋はなお

みぞれの頭突きを食らったミイラは倒れる。

みぞれの頭部分の水分を得たミイラは、ミイラからカッパに変身する。

肌の艶を取り戻した河童は、首なしみぞれの手を取って感謝する。

自己紹介をして、頭部の水分を分け与えたのが雪だるまのみぞれちゃんだと紹介すると、雪解け水のような心地よい冷水だったと評すカッパ。

カッパは、今朝、魚を大漁にとり、食べて満腹になり岩で寝てしまい、干からびたとミイラになったわけを話す。

カッパは、ナガルと名乗り、この恩はいつか必ず返すといって川に帰っていった。

しばらくして、また道端で干からびてるナガルのミイラを発見するみぞれたちであった。

とけだせ!みぞれちゃん 第33話ネタバレ感想・考察まとめ

吸血鬼の次は、河童。学習しない天然のアホなキャラが増えて、みぞれとのコラボレーションが楽しみ。

河童は、水分が必要だからみぞれがいれば、水場から離れても大丈夫かもしれないが、みぞれがその分水分を吸収されてしまってピンチか!?

少年ジャンプ+『とけだせ!みぞれちゃん』を読んで。

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です