地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話ネタバレ感想『ケモミミに大変身するサラ』

【画像】タツキを待つサラ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】タツキを待つサラ | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話ネタバレ感想・まとめ
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要
  • 地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話ネタバレストーリー・あらすじ

【トレジャーハントの間】

18時間前。

憩いの湖。サラはタツキを待っていた。

雨降っているのにタツキがこないとぼやく。

雨が強く広く振ってるなら止むまで戻ればいいし、パパとタツキ以外に見つかったことないからと決意するサラ。

サラは変身と叫ぶと、サラにケモミミと尻尾が生える。

タツキに貰ったシャツの匂いを嗅いで、タツキの場所を探知する。

サラはタツキに会いに走り出す。

迷いの大森林にミッションクリア班が車を走らせる。

クツナという人物が宮本の言っていた彼女で江木とは恋人関係。

クツナは、強かったが捕まってしまったという。

水嶋は、彩花の運命を皮肉だと感じる。やっと遭えた恋人遊哉には恋人がいた。

ミッションクリア班は天使の大樹に到着する。

巨人の谷底近辺には、ビッシオーネ攻撃班Aチームがやってくる。

険しい道の脇に洞窟があり、そこで休憩をとることにする。

中は行き止まりだが、コードポイントがある。

狩人にも遭遇することなく、順調に進んでる。攻撃B、Cチームも予定通り進行中だという。

宮本は、この先にスパイと合流予定だからと一人で先に行く。

江木は、メシにしようと洞窟の奥に進む。

遊哉は喜多川に話があるという。

その頃、ウーゴシボッチのベースキャンプ。

遊哉の外国人の彼女が歌を歌っている声が聞える。それを訊いた彩花は、言葉、歌詞で何かを思う。

【画像】遊哉の彼女の歌を聞いて、何かに気付く彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】遊哉の彼女の歌を聞いて、何かに気付く彩花 | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

喜多川に頭を下げて、遊哉はこのミッションをクリアしたらウーゴシボッチを抜けるという。

だから彩花のことをお願いしますと。彩花といる資格はないという遊哉。

喜多川は、遊哉にとって理想の未来はなんだと問う。誰とどういう関係になるのがベストなのか。

成行や現状の妥協として自らの行動を決めていないかと遊哉に問う喜多川。

まずは、遊哉自身の望む最高の結果を考え、そこに至るために今何をすべきか選択する。遊哉や大切な人はまだ生きているのだからだと。

間に合う。いつだって手遅れじゃない。ちゃんと望みさえすれば。理想を望む意思こそが一番大事だという。

遊哉の意思は尊重する。だけど、今考えるべきはそこじゃない。まずは、ビッシオーネとの戦いに勝利し、トレジャーハントの間をクリアすること。

遊哉は、喜多川のことをずるいという。

喜多川は否定しない。正論やキレイごとしかはかないずるくて計算高い偽善者だと自称する。

そんな喜多川の頭、胸、カラダの4箇所が貫かれる。

【画像】甲型狩人に襲われる喜多川たち | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

【画像】甲型狩人に襲われる喜多川たち | 引用元:地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話 漫画:桃田テツ 原作:黒井嵐輔

喜多川の背後に甲型の狩人が出現。

宮本も串刺しにされている。

宮本はまだ息がある。

宮本は嵌められたという。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 第49話ネタバレ感想・まとめ

<ビッシオーネの一員を寝返らせたスパイ>

喜多川は、これでエンドか。戦闘能力すらみることなく終わってしまったのか。

それとも頭貫かれても倒されないスキルを持っているのか。

宮本もカラダのみでビッシオーネの一人を寝返らせてスパイにしたというけど、生死とゴールクリアした後の賞金を考えたら、女一人のカラダのためだけに寝返らないだろう。確実なほうを取るだろうに。

いや、それほどまでに自信があったのか。

<遊哉の彼女の歌の歌詞>

彩花が、歌の歌詞を聴いて、「この言葉は」と何かに勘付いた。

彩花がギャルをする前は、マジメそうなメガネの女の子だったけど、勉強がどうだったのだろうか。成績はまあまあ良かったのだろうか。ただ、バベルダンジョンにきてからの言動を見る限りでは、あまり頭がいいほうとはいえない。

<クツナが捕まった理由>

クツンは強い上にスキルもえぐいのにどうしてビッシオーネに捕まったのだろうか。このクツナという人物自体も曲者なのではないか。

そんな彩花が「この言葉は」と何かに気付いた。

その気付いたことが、「この言葉はロシア語?」とかそういうのだったら、ちょっと不自然。

彩花が、何かに気付くとしたら、なんだろうか。

知ってる洋楽で、そのミュージシャンのファンだったみたいな設定だろうか。

LINEマンガ『地上100階~脱出確率0.0001%~』を読んで。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 登場人物・キャラクター

黒海樹(くろうみたつき)
バベルダンジョンに参加した理由は不明。記憶喪失。

小石絹代(こいしきぬよ)
樹と幼馴染という女子高生。

佐鳥アスマ(さとりあすま)
身体能力の高いチャレンジャー。絹代を奴隷にする。

海老沼彩花(えびぬまあやか)
黒ギャル。カレシの遊哉の借金を返すために一緒にチャレンジャーとして参加。

水嶋秀則(みずしまひでのり)
バベルダンジョンの最先端技術を見るために参加。大学生。

土田勝(とだまさる)
『世界のまさる』という関西でチェーン展開していた焼肉店の社長。

桐谷岬(きりたにみさき)「みっくん」
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた男性。

同級生:女
タツキとともにバベルダンジョンを攻略しようとしていた女性。

<クアドリフォリオ>

宮本吉那
桐谷岬の伝言をタツキに齎す女。「クアドリフォリオ」のリーダー。アイギスの傘を所持。

千種真衣(ちぐさまい)
「クアドリフォリオ」の一員。「ディグダグ」を使う女の子。

野田
「クアドリフォリオ」の一員。「ハンドカノン」を使うバンダナの男。

奥本
「クアドリフォリオ」の一員。真衣たちの仲間。

岩田
「クアドリフォリオ」の一員。真衣たちの仲間。モヒカン。

<ビッシオーネ>

サイモン・F・ネッド
「ビッシオーネ」のボス。

毒島
「ビッシオーネ」の一員。岩館とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「糸」を使うスキルコードの所持者。

岩楯
「ビッシオーネ」の一員。毒島とコンビでアスマを狙うチャレンジャー。「ハンドカノン」のスキルコードの所持者。

阿久津
「ビッシオーネ」の一員。吉野とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。「針」を使うスキルコードの所持者。

吉野エリカ
「ビッシオーネ」の一員。阿久津とコンビで土田のところにやってきたチャレンジャー。

冴木浩二(さえきこうじ)
「ビッシオーネ」の一員。円柱水路の間でライオンに加え、両足が切断され、亡くなったかと思われたが、トレジャーハントの間で再会。

鬼頭
「ビッシオーネ」の一員。

<ウーゴシボッチ>

喜多川
「ウーゴシボッチ」のリーダー。

西関知美
「ウーゴシボッチ」の一員。

須藤遊哉
「ウーゴシボッチ」の一員。彩花の元カレ。

江木心
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の師匠。

メロ・サグス
「ウーゴシボッチ」の一員。

東欧系女性
「ウーゴシボッチ」の一員。遊哉の今カノ

クツナ
ビッシオーネに捕まっている江木の彼女

<バベルダンジョン側キャラ>

アンフィル
バベルダンジョンの案内人。人間ではない。

ドメスティカ・ノーヴェ
トレジャーハントの間の案内人のひとり。

<その他>

サラ・フェイト
バベルダンジョンで生まれた謎の少女。スキル「エンペラーズ・ニュークローズ」を使用し、「狩人」からも人間からも見えなくなれる。

黒海慎吾(くろうみしんご)
タツキの父親。

黒海啓二(くろうみけいじ)
タツキの祖父(父方)。

地上100階~脱出確率0.0001%~ 概要

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市・TOKYOに開設された、ある国営ギャンブルーー。 1フロアが東京都千代田区ほどの広さを持つ100階建ての塔「バベルダンジョン」に集められた約20人の男女。自らの生死が賭けの対象となった国営ギャンブル参加者たちの目的はただひとつ。塔から脱出すること。その達成賞金は100億円! 極限の状況下、生き残りを賭けた死闘が始まる!!

地上100階~脱出確率0.0001%~を連載している無料WEBマンガ『LINEマンガ』について

映画化、アニメ化で話題のマンガなど、200作品以上が毎日“無料”で読める!最新刊まで15万冊以上のコミックスがそろうストアコーナーでは、お得な1巻無料、複数巻無料キャンペーンも開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です