デスラバ 第75話ネタバレ感想『吊り橋理論で野生児ちかを落とそうとする鎌田』

【画像】男女ペア決定で宝探しゲームに挑む康介たち | 引用元:デスラバ 第75話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】男女ペア決定で宝探しゲームに挑む康介たち | 引用元:デスラバ 第75話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

  • デスラバ 第75話ネタバレストーリー・あらすじ
  • デスラバ 第75話ネタバレ感想・まとめ
  • デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ
  • デスラバ 概要
  • デスラバを連載している無料WEBマンガ『マガポケ』について

デスラバ 第75話ネタバレストーリー・あらすじ

男女ペアを組まされ、康介たちの宝探しゲームはスタートする。

康介はえなとペア。黙って歩くえなに、少しでも関係を改善しておこうと話しかける。

しかし、えなは男が信用できないというだけでだんまり。

えなは康介を嫌っているわけではなく、男そのものに強烈な嫌悪を抱いている。

【画像】男そのものを毛嫌いするえな | 引用元:デスラバ 第75話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】男そのものを毛嫌いするえな | 引用元:デスラバ 第75話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

鎌田とちかペア。

ちかには鎌田のトークは通用しない。かといって迂闊に触れば無事ではすまない。

鎌田はそれでも光明を見出していた。

吊り橋理論。例えば、熊にでも出会えば緊張と恐怖を恋愛感情と誤認する。落とせる。

【画像】吊り橋理論でちかを落とそうとする鎌田 | 引用元:デスラバ 第75話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

【画像】吊り橋理論でちかを落とそうとする鎌田 | 引用元:デスラバ 第75話 原作:カズタカ 漫画:智弘カイ

しかし、熊と遭遇して無事に逃げ切れるかどうか。

そう思っていると鎌田は茂みに隠れていたあるものを発見する。

茂みからでてきたのは熊のような大型生物。

悲鳴が上がる。

他のペアもみんな、その悲鳴を聞いた。

悲鳴からちかと判断。えなはすぐに走る。

声のしたあたりに到着すると他のペアもやってきていた。

茂みからちかが鎌田を背負ってでてくる。

鎌田は怪我をしているようだ。

鎌田は、この島にリア獣がいると呟く。

デスラバ 第75話ネタバレ感想・まとめ

リア獣を放ったら、全滅すると思うけど、聖女機関が用意したものだから、ある程度安心なリア獣なのか。

聖女機関も吊り橋理論に頼ろうとしてるのか。

マガポケ『デスラバ』を読んで。

デスラバ 登場人物・キャラクターまとめ

藤代康介(ふじしろこうすけ)
女嫌いの高校生。

伊府さやか
所長。康介の幼馴染の女性。

風祭俊太(かざまつりしゅんた)
16歳。

大河原岬(おおがわらみさき)
24歳。デブ。

鎌田義久(かまたよしひさ)
島で遭遇した別施設にいたメガネの男。

原田隆史(はらだたかし)
島で遭遇した別施設にいたイケメンマッチョの男。

坂口洋子(さかぐちようこ)
メガネの女。

海老原絢美(えびはらあやみ)
ツインテールの女の子。

中淵えな(なかぶちえな)
髪の毛を後ろに結んだ乱暴女。

飯田美穂(いいだみほ)
黒髪の女。

大場ちか
方言丸出しの女。

デスラバ 概要

女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに拉致されてしまう。目が覚めると、椅子に縛り付けられ、見知らぬ美少女に嬲られようとしていた!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、絶望エロティック・サスペンス!!

デスラバを連載している無料マンガアプリ『マガポケ』について

<「マガポケ」ってどんなアプリ? >
◎「週刊少年マガジン」&「別冊少年マガジン」の公式マンガアプリ!!
◎人気の連載最新話を “最速” で読めるのはマガポケだけ!
◎ “マンガ好き必見!” のマガポケ限定オリジナル連載も続々登場!
毎日たっぷり無料で楽しめる、「新しくて、おもしろい」 キミのためのマンガアプリ、それがマガポケ(マガジンポケット)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です