とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレ感想『不老不死のかおり?』

【画像】年齢不詳のかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】年齢不詳のかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

  • とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレストーリー・あらすじ
  • とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレ感想・考察まとめ
  • とけだせ!みぞれちゃん 概要
  • とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレストーリー・あらすじ

お盆の時期、墓の掃除をするこはる。それを手伝うひまり。

みぞれちゃんは、こはるの腰から離れない。

こはるが離してというも、頑なに離れようとしないみぞれちゃん。

ひまりと一緒に掃除してというも、みぞれちゃんは、何が悲しくて墓地に来ないといけないのかと不平を口にする。

こはるは、もしかしてみぞれちゃんはオバケが怖いのかと思う。オバケは怖いのと聞くと、みぞれちゃんは知らんと顔をこはるに擦り付ける。怖いのだ。

【画像】オバケが怖いみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】オバケが怖いみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

雪女や河童がいるんだから、オバケもいるのかとこはるはみぞれちゃんに聞くと、いるわけないと顔を上げたみぞれちゃんの顔がのっぺらぼうだった。

ひまりは掃除終わったとこはるに声をかけたつもりだったが、知らない人だった。

夜、盆踊りの夏祭り会場。

こはるは、かおりにひまりとみぞれちゃんを預けて、町内会の仕事に行く。

今夜は盆踊り。やくもも太鼓を叩く。その前にこれだと渡された厚紙。

灯篭流しを目の当たりにするひまりたち。

お盆に帰ってきた先祖の霊を見送るするため。迷わずにあちらに帰れるようにするのが灯篭流し。

ひまりも灯篭を一つ作って、川に流してもらう。

お墓であった人が祭りでも見つけたひまり。

手を振ろうとすると、みぞれちゃんがひまりの手をとり、やくもの太鼓じゃないかと呼びかける。

【画像】こはるの母親の霊に気付いている風のみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】こはるの母親の霊に気付いている風のみぞれちゃん | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

かおりに促され、太鼓の音へと向かうみぞれちゃんとひまり。

ひまりが墓であった女性に手を振るかおり。

【画像】こはるの母親の霊に手を振るかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

【画像】こはるの母親の霊に手を振るかおり | 引用元:とけだせ!みぞれちゃん 第38話 漫画:足袋はなお

灯篭流しの回収場で、村の人に、年々母親に似てくるねといわれるこはる。

母親が、この村にお嫁に来た時に似てるという。かおりと仲が良くて。

そんな思いで話にでてくるかおりって今いくつなのだろうと思うこはる。

とけだせ!みぞれちゃん 第38話ネタバレ感想・考察まとめ

墓地に遭遇したのはこはるの母親。

昔から老けないかおり。こはるの母親の霊と毎年遭ってる風のかおり。

かおりは、みぞれちゃんのような物の怪の類で、こはるの母親とは、今のひまりとみぞれちゃんのような関係だったのだろうか。

こはるの母親の霊は、みぞれちゃんにも見えてるっぽい?

少年ジャンプ+『とけだせ!みぞれちゃん』を読んで。

とけだせ!みぞれちゃん 概要

真夏に顕現した、ことあるごとに溶けてしまう雪女・みぞれちゃん!もうなんか自分から溶けにいっている感すらある彼女は、夏をサイコーに楽しむことが出来るのか!?溶ける系雪女コメディ、ここに開幕!

とけだせ!みぞれちゃんを連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です