奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想『喧嘩よりもプロレスのほうが強いテラノ』

【画像】喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

  • 奴隷遊戯 第55話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想・考察まとめ
  • 奴隷遊戯 概要
  • 奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

奴隷遊戯 第55話ネタバレストーリー・あらすじ

復活したテラノが走り出し、自陣のコートへジャンプする。

無事に着地するテラノ。

正拳突き一発で命が吹き飛んだように見えたテラノ。

隻眼となって再び九十九と再戦しようとする。

テラノは、自陣コートの状況を見、柏崎がいないことを確認する。

テラノは、前座としては柏崎の仕事は上出来だという。

【画像】柏崎の仕事を上出来だと労うテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】柏崎の仕事を上出来だと労うテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

テラノは、カイに今日は特別にプロレスを見せてやると宣言する。

【画像】今からプロレスを見せるというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】今からプロレスを見せるというテラノ | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

喧嘩よりもプロレスのほうが強いというテラノ。

その発言に笑う九十九。

先ほどのはプロレスではなく喧嘩だったから、倒れたというのかと問う。たいした負け惜しみだと笑う九十九。

九十九は、プロレスだろうが、マーシャルアーツだろうが私にとってはママゴトだという。

マーシャルアーツという言葉で、テラノはガトーを認識する。

ガトーは、ハンマーを捨てて、九十九の背後から近寄ってくる。

ガトーは、九十九の足下に落ちてるマグネットを取り、テラノにプロレスのタイミングがくるかなと思って、簡単なリングを作ったという。ガトーが指さす方向に、コートに打ち込まれたポールが4箇所。このマグネットロープをリングのロープにするという。

テラノは、自分が向こうのコートにいった時は、まだなかった。俺がくたばったと思わなかったのかとガトーに聞くと、ガチャの時に蹴りを受け止められた。あれを止められて、正拳突き一発程度でやられるかなと思ったというガトー。

【画像】自分の蹴りを受け止めて、正拳突き一発でやられていないと思っていたガトー | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

【画像】自分の蹴りを受け止めて、正拳突き一発でやられていないと思っていたガトー | 引用元:奴隷遊戯 第55話 原作:ヤマイナナミ 作画:木村隆志

ロープを張るガトー。服を脱ぐ始めるテラノ。

その隙に九十九はガトーにとび蹴りを浴びせる。リンクの設営をしていたガトーは防御が精一杯で、九十九の飛び蹴りを受け止める。九十九は、ガトーを足場にして、三角蹴りで、そのまま、服を脱いでる最中のテラノの頭を蹴る。

膝をつくテラノ。頭を蹴られたテラノは、口をパクパクさせて利いているようだった。

九十九はさらにテラノに攻撃を浴びせようと接近する。

奴隷遊戯 第55話ネタバレ感想・考察まとめ

喧嘩よりもプロレスのほうが強いというのは、どういうことだろう。

プロレスは、漫画界隈だと大体強者の設定が多い。特に、プロレスの美学として、「相手の技は回避せずに、すべて受け切ってから反撃する」というものが多い。

耐久力が並大抵ではないパターンが多い。

テラノは喧嘩よりもプロレスのほうが強いということは、相手の攻撃を受けきったときのほうが、アドレナリンが大量分泌されて、ハイになって強くなるということだろうか。

少年ジャンプ+『奴隷遊戯』を読んで。

奴隷遊戯 概要

平凡な高校生・カイのもとに、ある時謎のアプリの招待メッセージが届く。そのアプリ『SLAVE GO』で写真を撮られた人間が次々と行方不明になり…!? 不徳で残虐なゲームが始まる…!

奴隷遊戯を連載している無料マンガアプリ『少年ジャンプ+』について

『ジャンプLIVE』を前身とし、「ジャンプBOOKストア!」のウェブ機能を吸収してリリースした「マンガ雑誌アプリ」。現役のWJ読者である中高生に加え、「ジャンプ卒業組」の20 – 30代を読者層として想定している。また、pixiv・ニコニコ動画などのユーザーで紙媒体を読まない層を取り込みたいとしている。毎週月曜朝に本誌を買い、そのあとの1週間は無料マンガで楽しむ、という使われ方を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です