寄生獣リバーシ 第37話ネタバレ感想『静かに燃える復讐者・タツキが選んだ武器』

【画像】武器が欲しいタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】武器が欲しいタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

  • 寄生獣リバーシ 第37話ネタバレストーリー・あらすじ
  • 寄生獣リバーシ 第37話ネタバレ感想・まとめ
  • 寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター
  • 寄生獣リバーシ 概要
  • 寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

寄生獣リバーシ 第37話ネタバレストーリー・あらすじ

深見はコウヘイの自宅を突き止めていた。

木造アパート2階建て。近隣住人に似顔絵を見せて、聴取を進める。

近隣住人は、温厚そうな人だったという。

家の中を調べたがもぬけの殻だった。

乗り捨てられた盗難車もこのアパートに駐車されていたことが住人の証言を得てる。貸借人の名義はどうなってる。「田島康」一般の会社員となってる。

保証人は「中井和義」。講談組の構成員だという。組員の潜伏先として使われていたようだが、最近は誰も使用してなかったと言い張っているという。

始末された元組員「能登宏樹」が手引きしたのではないかと考える。

アパート室内から頭髪が数本見つかっている。現在科学鑑定中。容疑者本人のものと見て間違いない。

【画像】コウヘイのことを人間だと認識してるタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】コウヘイのことを人間だと認識してるタツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

深見は、「コウヘイ」は「人間」だったというタツキの証言が頭によぎる。

コウヘイはどこかでタバコを吹かし、また彼に会いたいと呟く。

タツキは、弓道をしていた。

顧問は、タツキの矢を射る能力は筋がいいと褒めるが、なぜこの時期に入部すると理由を訊ねられる。

タツキは、心を鍛えたいと言い繕う。

弓道の弓を持って帰宅するところを、朝河に見つかり、部活?と訊ねられ、父親が市長になったことを祝福する。

一緒に帰宅しながら、突然部活をやり始めたのは内申稼ぎかと問う朝河。

タツキは、今は武器がほしいと朝河に本音を吐く。

朝河は、真子がやられたことを関係あるのかと問う。

【画像】南だけじゃないコウヘイの犠牲になった人たちのための仇討ち | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】南だけじゃないコウヘイの犠牲になった人たちのための仇討ち | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキは、南のことだけじゃない。亮平、一成、一成の兄、一ノ瀬さん、巻き添えを食った二人の刑事。他にも何人もいるはずだという。

タツキが仇討ちをしようとしてることを知る朝河。

【画像】弓道の教え | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】弓道の教え | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

弓道の先制が教えてくれた。

1本目は技術。

2本目は体力。

3本目は精神。

4本目は人格で当てる。

【画像】静かに燃える復讐者・タツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

【画像】静かに燃える復讐者・タツキ | 引用元:寄生獣リバーシ 第37話 原作:岩明均 漫画:太田モアレ

タツキは怖い顔をして、「俺の人格が討つ」と決意を露にする。

寄生獣リバーシ 第37話ネタバレ感想・まとめ

パラサイトの動きを目の当たりにしたら、接近戦では勝てないことがわかるだろう。

寄生獣、本編の最初の頃、ただの高校生だったシンイチは、ミギーとAとの戦いは速すぎて見えていなかったという。

タツキが仇討ちをするために、剣道を習ってもパラサイトに太刀打ちできない。

ならば、遠距離からと思うだろう。

しかし、パラサイトの濃緑では、矢の速度程度では止められてしまうだろう。

だから、4本目で当てるというシナリオなんだろうな。

決意を現れ。そして、朝河にこのことを話したことも決意の現われなのだろう。決して巻き込むつもりがない。巻き込まれないように。あえて、教えて突き離すのではないだろうか。

コミックDAYS『寄生獣リバーシ』を読んで。

寄生獣リバーシ 登場人物・キャラクター

タツキ
広川を父親に持ち、事件の現場を目撃している。

広川剛志
パラサイトの肩を持つ人間。

田宮良子(田村玲子)
広川を面白がって協力するパラサイト。

鈴木
広川家の家政婦。

深見
東福山署の刑事。「砂の女」の話をし、タツキを怪しむ。

増田
東福山署の刑事。深見の相棒だったがパラサイトに始末される。

朝河
タツキのクラスメートの女子高生。

南真子
タツキのクラスメートの女子高生。メガネ。

堀田亮平
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに始末される。

上杉一成
タツキのクラスメート。友人の一人。パラサイトに兄と一緒に始末される。

一之瀬栄治
生活安全課。深見の新しい相棒。

平間
北署の警部補。

海老沢コウヘイ
左手に寄生生物を宿した男。左手の寄生生物を「ヴァシュタール様」と呼ぶ。

ヴァシュタール
コウヘイの左手に寄生した寄生生物。

野田
コウヘイとともに食事をする寄生生物。

寄生獣リバーシ 概要

人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。 新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争が明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。 彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。 その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、 その裏側を描く物語がここに開幕!

寄生獣リバーシを連載している無料WEBマンガ『コミックDAYS』について

ヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社6誌の定期購読が月額720円(初月無料)でできたり、連載移籍する「中間管理録トネガワ」をはじめ、多数のオリジナル連載と過去の名作が無料で読めたり、1話ごとに買える「コミックDAYS」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です